2013-08-15 (Thu)
apricotcherryupsidedown1.jpeg
Black Velvet Apricot & Cherry Upside-Down Cake



アプリコットとチェリーのアップサイドダウンケーキ。
アップサイドダウンケーキとは、ケーキ型の底に生、あるいは甘く煮詰めたフルーツを並べ、上から生地を流し込んで焼くケーキ。焼き上がったらひっくり返して、フルーツを上にする。
パイナップル、リンゴ、オレンジ、ベリー。。。。果物ならほとんどのもので出来る。

アプリコットにもいろいろ種類があって、これはブラックヴェルヴェットアプリコットという種類。一見プラムのようだが、「アプリコット」で売られていた。カリフォルニア産。
アプリコット大だが、皮は真っ赤で中は黄色と赤が混じったような色。生で食べてもとても甘くてジューシー。




apricotcherryupsidedown2.jpeg




果物が熟れてなければ、砂糖で煮詰めたものを使う方がいいのだが、このアプリコットはかなり熟していて柔らかかったため、カップの底にブラウンシュガーを入れ、その上にカットしたアプリコットをそのまま入れた。
アップサイドダウンケーキは、逆さまにしたときに果物が見えるので、形がちゃんとある方がいい。
あとで型抜くので、カップは油を塗っておくように。

あとはマフィンのような生地を流し込むだけなのだが、私はもっとフルーティにしたかったので、種を抜いたチェリーをボコボコと入れた。
その後、フルーツの隙間を埋めるように生地を流し込み、オーブンで焼く。

アップサイドダウンケーキは、一般には大きなケーキ型で作られる、アメリカでもよく見られる家庭料理。
でも個人的にちょっと食べたい場合は、小さな容器で簡単に手間もかからず作れるので便利。




apricotcherryupsidedown3.jpeg



ケーキの中にはご覧の通りチェリーがいっぱい。
生地よりもフルーツが沢山詰まったケーキの方が、しっとりするので私は好きだ。生地はあくまでもつなぎの役割。
でもフルーツいっぱいだとお腹はふくれないので、育ち盛りの子供のおやつには、生地部分を増やした方がいいだろう。
これは、成長期が終わった大人向き(笑)。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |