FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-16 (Sun)
layeredmangomoussecake1.jpg
Layered Mango Mousse Cake


マンゴーをふんだんに使った、3層のマンゴームースケーキ。
一番下はマンゴーチーズケーキ。真ん中がマンゴームース。トップはマンゴージュレ。

底が取り外しのできる9インチ(22cm)ケーキ型使用。
グラハムクラッカー(10枚)をブレンダーで細かくする。
ボウルに粉にしたグラハムクラッカーを移し、溶かしたバター(大3)、牛乳(大2)を混ぜ合わせ、型に生地を押し付けるようにして詰める。
冷蔵庫で30分冷やしておく。


layeredmangomoussecake2.jpg

(マンゴーチーズケーキ作り)
よく熟れたマンゴー(1個)をブレンダーでピューレにする。
ボウルでクリームチーズ(8oz /225g)、レモン汁(大1)、プレーンヨーグルト(1カップ)、砂糖(大4)を泡立て器で柔らかくなるで混ぜ合わせる。マンゴーピューレを加えてさらに混ぜる。
お湯で溶かしておいたゼラチンを混ぜる。
型のグラハムクラッカーの上に流し入れ、冷蔵庫で固める。

(マンゴームース作り)
熟れたマンゴー(3個)をブレンダーでピューレにする。
ボウルで生クリーム(12oz /340g)と砂糖(大4)を泡立て器でピークになるまで泡立てる。
マンゴーピューレを鍋で少し暖め、溶かしておいたゼラチンを加えて木べらでかき混ぜ、完全にゼラチンを溶かす。
火からおろして少し冷まし、ホイップした生クリームに混ぜ合わせる。
型のチーズケーキの上に流し入れ、冷蔵庫で固める。


layeredmangomoussecake3.jpg


(マンゴージュレ作り)
熟れたマンゴー(2個)をブレンダーでピューレにする。
鍋に移し、砂糖(適宜)、レモン汁(大1)、水(適宜)を加え、かき混ぜる。
水で溶いたゼラチンを加える。
型のマンゴームースの上に流し入れる。
冷蔵庫で冷やす。

マンゴージュレが半分固まってまだ柔らかい時に、サイコロ状に切ったマンゴーをケーキの中心に乗せる。
再度冷蔵庫に入れて完全に固める。


layeredmangomoussecake4.jpg


固まったらミントの葉で飾って出来上がり。
ゼラチンは商品の説明通りの分量で。
一番下のチーズケーキは、上を支えるので少し硬めに。ムースは柔らかめに。ジュレはあまり硬くしないほうが美味しいです。

全部でマンゴー7個使ったマンゴーづくしのケーキ。
マンゴーはとにかくよく熟らし、押すとへっこむくらいになるまで待ちましょう。甘みが全然違います。熟したマンゴーはとても甘いので、砂糖の量も減らせます。

マンゴー大好物なので、この夏一度は食べたかったマンゴーケーキ。
満足しました。

「今日のビンテージ食器」
お皿はMacBeth Evans社のPetalware-Monaxランチプレート。
Petalwareというのは、お皿の周りは花びら(petal)のようだから。
大恐慌時代に作られたディプレッショングラス。
1930年〜1950年製造。
スポンサーサイト
| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。