FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2017-06-29 (Thu)
quinoablackbeansoup3.jpg
Tortilla Soup with Quinoa

メキシコの味。キヌア入りトルティーヤスープ。

オーブンを350℉(175℃)に暖める。
ホワイトコーントルティーヤを細長く切り、オリーブオイルとピンクソルトを振りかけ、オーブンで10分、きつね色にカリッとするまで焼く。

鍋でニンニク、玉ねぎを炒め、クミンパウダー(小1)、チリパウダー(小1)、ピンクソルトを加えて絡める。
香りが出たら、トマト(缶詰1缶)、水(5カップ)、とブイヨン、ライムの絞り汁(大1)を入れて煮込む。


quinoablackbeansoup2.jpg


ブラックビーンズ(煮た豆2カップ。あるいは缶詰1缶)と、茹でたトウモロコシ(あるいはコーン缶1缶)を加える。缶詰の場合、いずれも水を切って洗ったもの。
最後に茹でたキヌアも加える。

野菜に十分火が通ったら、最後にシアントロ(パクチー)を加える。
器によそったら、アボカド、焼けたトルティーヤチップを乗せて出来上がり。
さらにライムを絞って召し上がる。


quinoablackbeansoup1.jpg


近年ヘルシーフードとして人気のあるキヌアだが、昔からメキシカンスーパーマーケットに行くと売られていた。近くのスーパーで手に入らない頃は、メキシコ系の店に行って買ったものだ。
キヌアはこのようにして、メキシコのトルティーヤスープに入れてもとっても美味しい。

トルティーヤは2、3日経って古くなったら、このようにオーブンで焼いてスナックみたいにするととても美味しい。
クルトン代わりにトルティーヤを入れるのは、メキシコのスープによくあります。

これは肉なしのベジースープですが、鶏肉を入れてもよく合います。

「今日のビンテージ食器」
小さな白い器は、ファイヤーキングのカスタードカップ、ホワイト。
1960年代〜1970年代製造。
スポンサーサイト
| スープ(温) | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。