123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-05-24 (Wed)
zundamochi1.jpg
Zunda Mochi (Edamame Mochi)

アメリカで作る和スイーツ第二弾(笑)。ずんだ餅。

簡単にできちゃうんですね。日本にいたら、絶対に自分で作ろうとは思わなかった。というか、日本でずんだ餅を食べたのも数えるほどで、特別「食べたい」と思うものではない。日本にいれば、他にたくさん美味しい和菓子があるからね。

キッチン戸棚整理して、半分残っていた白玉粉利用。
白玉粉は粉と同じ量の水を用意して、ボウルで少しずつ水を入れて柔らかくし、こねる。
手につかない程度になったら丸め、真ん中を押してへこまし、沸騰したお湯に一気に入れる。
上に浮いてきてから3分。あとは冷水の中で冷やす。


zundamochi2.jpg


枝豆は冷凍物。
一袋をゆで、茹でたら皮をむいて薄皮をとる。
薄皮をとったらフープロに入れて砂糖と塩少々を加え、細かくする。砂糖の量は、甘さを見ながら調整を。
フープロで回しながら、水を少しずつ入れてお好みの硬さにする。

お団子の上に枝豆餡子を乗せて(あるいはまぶして)出来上がり。

簡単なので15分で作ろうと思ったのだけど、薄皮をとる作業に意外と時間がかかりました。
普段は食べちゃっている枝豆の薄皮。だけどお菓子ではこういうのを取らないと、可愛くならないんですねー。大事です。

和菓子に飢えてきた日本人(私)、これからもアメリカで和菓子作りに励みたいと思います。

「今日のビンテージ食器」
ガラスの器は、インペリアルグラス社の、キャンドルウィック・デザートボウル。

カップ&ソーサーは、インディアナグラス社のティアラ。サンドイッチパターンのクリア・カップ&ソーサー。
1970年〜1980年代製造。
スポンサーサイト
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |