FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2017-05-26 (Fri)
kohlrabiapplesalad1.jpg
Kohlrabi-Green Apple Salad


コールラビと青リンゴのサラダ。あとはラディッシュ、パルミジャーノ・レッジャーノ、ミントの葉、くるみ。


kohlrabiapplesalad2.jpg


見かけが似たような、外見黄緑色のコールラビと青リンゴ。丸さも同じ。
コールラビは皮をむいて、青リンゴは皮はそのままで輪切りにする。
コールラビは軽く塩を振っておいて、あとは水で洗い流す。

パルミジャーノは幅太めに刻む。
ドレッシングは、プレーンヨーグルト、マヨネーズ、オリーブオイル、レモン汁、塩コショウを混ぜたもの。


kohlrabiapplesalad3.jpg


クセのないコールラビ。
生でサラダにするのもいいです。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、フランスのアルコロック社の、コバルトブルー・ディナープレート。
1970年代製造。

ドレッシングの器は、フェデラル社の、シャロン・ピンク・キャベッジローズのクリーマー。
大恐慌時代に作られたものなので、通称ディプレッショングラス。
1935年〜1939年製造。

ドレッシングのピンクソーサーは、ジャネットグラスカンパニー(Jeannette Glass Company.19世紀後期から1983年まであったペンシルヴァニアのガラス会社)のHoliday、または Buttons and Bowsと呼ばれるパターンシリーズのソーサー。
1947〜50年代中期製造。
スポンサーサイト
| サラダ | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。