12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-03-18 (Sat)
croutonpoachedeggsoup1.jpg
Açorda à Alentejana/Alentejo Bread and Egg Soup


いろんなスープの種類があるポルトガル。
これはアレンテージョ地方のパンとニンニクのスープ。名前はソパ・アレンテジャーナ。アレンテジャーナ風パン入りスープと言ったところ。

材料は、硬くなったパン、ニンニク、卵、香菜(パクチー)のみ。
オリーブオイルでニンニクを炒め、水を入れて熱す。香菜(パクチー)を入れる。塩で味調整。

パンは硬くなったパンを少しトーストしてから入れると香ばしい。
スライスのまま入れてもいいけれど、食べやすいようにサイコロ切りにして塩胡椒、オリーブオイルでクルトン風にさっと焼きました。
パンがカリッとすると、さらに香ばしいです。

器にパンを入れ、スープを注ぎ、最後にポーチドエッグを乗せて出来上がり。



croutonpoachedeggsoup2.jpg

パンの量によってはボリュームも出るので、お腹の空き具合によって調整を。
ポルトガルの「残り物スープ」と言った感じですが、これがとっても美味。
パクチーとニンニク、塩味だけのスープとシンプルなスープだけれど食べると病みつきに。

ニンニクパワーで元気が出るスープでもあります。

「今日のビンテージ食器」
ファイヤーキング、ゲイファドシリーズのチリボウル。パターンはピーチブロッサムとフルーツ。
1956〜1961年製造。
スポンサーサイト
| スープ | COM(-) | TB(-) |