123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-03-15 (Wed)
orangeupsidedowncake1.jpg
Orange Upside-Down Cake


アップサイドダウンケーキとは、ケーキ型の底に甘く煮た果物を並べ、上から生地を流し込んで焼くケーキ。食べるときにひっくり返して果物が上に来るようにします。
今日はオレンジのアップサイドダウンケーキ。


orangeupsidedowncake2.jpg


オレンジは皮付きのまま5mm厚さに輪切り。彩が綺麗になるように、ネーブルと真っ赤なブラッドオレンジを使用しました。
鍋に水と砂糖を入れ沸騰させ、グツグツいったら弱火にして輪切りオレンジを入れて3分、形が崩れないように煮る。
オレンジを取り出し、皮を包丁で切る。
オレンジのアップサイドダウンケーキはオレンジの皮ごと飾り付けるものも多いですが、私は皮の感触が残るのが嫌なので取り除いてしまいます。これはお好みで。

ケーキ型にパーチメントペーパーを敷き、オレンジを煮たシロップを底に入れ、オレンジを並べる。さらにシロップを入れて、同じようにオレンジを重ねて二重にする。(一重でもOK)


orangeupsidedowncake3.jpg


ボウルにバター(室温に戻したもの。1/2カップ)とグラニュー糖(1/3カップ)を泡立て器でふわっとするまで混ぜる。
卵(2個)、オレンジジュース(大3)、オレンジゼスト(大1)、バニラエッセンス(小1)を加え、さらに混ぜる。

別ボウルで小麦粉(1&1/2カップ)、ベーキングパウダー(小1)、ベーキングソーダ(小1/2)、塩少々、ヨーグルト(2/3カップ)を混ぜ合わせる。
この小麦粉ミックスとバターミックスをよく合わせる。


orangeupsidedowncake4.jpg


生地を型のオレンジの上に流し入れ、350℉(180℃)に暖めておいたオーブンで約40分焼く。竹串を入れて何もついてこなかったらOK。

オーブンから出して冷まし、お皿の上にひっくり返して出来上がり。

煮た果物がジューシーで、生地もしっとり。


orangeupsidedowncake5.jpg


いろんな果物でアップサイドダウンケーキは作れます。
以前作った小さなカップのアプリコット&チェリーのアップサイドダウンケーキもご参考までに。

「今日のビンテージ食器」
カップは、パイレックスのバタフライゴールド。
1960〜70年代製造。
スポンサーサイト
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |