12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-03-12 (Sun)
mexicanflan1.jpg
Flan Mexicano /Mexican Flan


スペインからの影響のメキシコの代表的スイーツ、フラン。
日本のプリンよりも硬めで濃厚。

4〜6レメキンの分量で。
グラニュー糖と水でたっぷり目のカラメルソースを作って型の中に満遍なく入れ、固めておく。

エパポレートミルク(1缶)と牛乳(1カップ)をよく混ぜる。
ボウルで卵(3個)とグラニュー糖(1/3カップ)、バニラエッセンス(小1)を混ぜておく。
ミルクミックスと卵ミックスを混ぜ合わせる。

ミックスをレメキンの中に流し入れる。
レメキンを耐熱ガラスのキャセロールに並べ、熱いお湯をレメキンの半分以上になるまでキャセロールに流し入れる。
350℉(180℃)に熱しておいたオーブンに入れ、50分〜1時間焼く。

オーブンから出してしばらく熱湯の中でそのまま蒸らし、冷めたら冷蔵庫で数時間冷やす。
食べるときにレメキンから出していただく。


mexicanflan2.jpg

外食で口にするアメリカのケーキはどれも甘すぎで口に合わなかった頃(最近は随分と美味しいデザートに出会えるようになりましたが)、出会ったのがこのフラン。
メキシコ移民の多いシカゴでは、割とどこでもお目にかかれるこのフラン。店によって味もまちまちですが、美味しいのと出会えるととてもハッピーに。

元は家庭用のデザートなのでレシピもいろいろ。味もいろいろ。
コンデンスミルクを使うのが一般のようですが、以前それで作ったら甘すぎて(汗)。
クリームチーズを使う場合バージョンも試したが、それもちょっとくどくなる。もともとフランはプリンよりは濃厚なのでありますが。
なので、口に合うようにエバポレートミルクと牛乳、砂糖も減らしたレシピに落ち着いた次第。
エバポレートミルクが手に入らない場合は、普通の生クリームでも美味しくできます。

カラメルソースの濃さはお好みで。私は苦目が好きなのでかなり焦がしています。
カラメルソースはひっくり返したときお皿にたまるくらい。。。ってのがフラン風であります。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、メキシコのミルクグラス、ターモクリサのブルーフラワー柄のケーキ(サラダ)プレート。

カップはコレールのスタッキングマグ。ウィンターフロストと呼ばれる白無地シリーズ。

スポンサーサイト
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |