2017-02-26 (Sun)
chickennoodlesoup1.jpg
Chicken Noodle Soup


アメリカでは、「風邪をひいたらチキンヌードル」と言うほど定番中の定番料理、チキンヌードルスープ。冬場は薬局のキャッシャーの横に缶詰が並ぶほど。
温めるだけのキャンベルのチキンヌードルが有名ですが、簡単なので自分で作った方が美味しいです。

野菜の基本は玉ねぎ、人参、セロリ。そしてアメリカではエッグヌードルと呼ばれるパスタとうどんの間のようなヌードルを使うことが多いですが、普通のパスタで代用可。

鍋で玉ねぎ、人参、セロリを炒め、火が通って柔らかくなったらチキンを入れて軽く炒める。水とブイヨンを入れて煮る。
パスタは早く入れると柔らかくなりすぎるので、別茹でしたものを食べる直前に入れる。
塩胡椒で味調整。パセリを散らして出来上がり。


chickennoodlesoup2.jpg


すごくシンプルなのだけれどとても美味しい。野菜とチキンなのでヘルシー。
日本人は「風邪をひいたらお粥」だけれど、なぜアメリカ人はチキンヌードルスープなのか?ま、昔から体が温まって鶏肉と野菜で栄養が取れるスープが弱った体には優しいと思われていたのでしょう。
昔アメリカで学生だった頃、ひどい風邪で高熱と吐き気。ルームメイトがキャンベルのチキンヌードルスープを用意してくれたのだけれど弱った胃には食べられなかったなあ。缶詰は香りもきつくて浮いた黄色い油がうわっと広がっていて。
自分で作るととても優しい味に仕上がりますよ。アメリカ人はキャンベルが好きだけどねえ(苦笑)

「今日のビンテージ食器」
スープボウルは、コーニングのBlue Cornflowerシリーズのソースパン。一人分のスープにちょうどいい大きさ。
1970年代製造。



スポンサーサイト
| スープ | COM(-) | TB(-) |