123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-02-22 (Wed)
chocolatecreampie1.jpg
Chocolate Cream Pie


アメリカの代表的スイーツ、チョコレートクリームパイ。
市販のものは甘すぎて口に合わないものが多いので、自分で作るに限る!

「クラスト作り」
小麦粉(1&1/4カップ)と塩(小1/2)を撹拌し、細かく切った冷たいバター(1/2カップ)を生地に混ぜて練る。
冷凍庫で15分寝かせる。
生地を冷凍庫から出し、冷水(1/4カップ)を生地に加えて練り、さらに冷蔵庫で30分以上寝かす。
30分以上経ったら生地を冷蔵庫から出し、のし棒で伸ばす。
パイ型に生地を敷き、380℉(180℃)に暖めておいたオーブンで、生地がきつね色になるまで焼く。



chocolatecreampie3.jpg


パイをオーブンで焼いている間にチョコレートのフィリング作り。
下記の耐熱容器が入る大きさの鍋で水を沸騰させる。
ボウルに卵黄(4つ分)を溶いて、バニラエッセンス(小1/2)とグラニュー糖(1/4カップ)を加えておく。
耐熱容器にダークチョコレート(6オンス、180g)、グラニュー糖(1/3カップ)、コーンスターチ(大3)、塩(小1/2)、ハーフ&ハーフ(または牛乳2カップ)を入れ、沸騰したお湯の鍋の上で、泡だて器でかき混ぜる。
30分くらいするととろみが出てくるので、とろみが出てきたら別ボウルの卵黄を2回に分けて入れてさらにかき混ぜる。
さらに10分くらいかき混ぜ、クリームが固まってきたら鍋から下ろす。

焼けたパイ生地に、チョコレートクリームを流し入れ、冷蔵庫で2時間以上(あるいは一晩)冷やす。


chocolatecreampie2.jpg

食べる時に生クリームをホイップ。
チョコレートクリームの甘さに応じて、砂糖の調整を。
このパイは生クリームをたっぷり乗せるのがポイントなので、あまり甘くするとしつこくなるので私は微糖にします。

ホイップしたクリームをチョコレートクリームの上にたっぷり乗せて、最後に削ったダークチョコレートを振りかけて出来上がり。


chocolatecreampie4.jpg


ビターなダークチョコレートを使うと、甘々なクリームパイにならずぺろっと一切れ行きます。ホイップクリームもさっぱりめなので。
アメリカのレストランで出てくるチョコレートクリームパイはどうしても甘め。ところがシカゴのパイ屋さんですっごく美味しいチョコレートクリームパイに出会いまして。大きめピースなのにぺろっと食べられる。アメリカ人でもこんなに甘さを控えた味追求のチョコレートクリームパイが作れるんだと感心しました。さすがパイ専門店。そこのパイに出会ってから、自分で作ろうと思った故。

とってもアメリカンなチョコレートクリームパイ。私好みのビターテイストですが、大満足。
アメリカのスイーツ、甘すぎなおかげで自分で作るようになりましたよ(笑)

「今日のビンテージ食器」
コーヒーカップは、ヘイゼルアトラスのミルクグラスのカップ&ソーサー。
1950〜60年代製造。
スポンサーサイト
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |