2017-07-31 (Mon)
ratattoulle7.jpg
Ratatouille

夏野菜の煮込み料理の定番、ラタトゥイユ。
フランスプロヴァンス地方、ニースの郷土料理。


ratattoulle1.jpg

これは2007年のピクサー映画、”Ratatouille"(邦題「レミーのおいしいレストラン」)に出てくるラタトゥイユを再現です!
あのアニメ映画、大好きで大好きで何度も観て、映画のタイトルにもなったあのラタトゥイユには影響されましたね(笑)


ratattoulle2.jpg


野菜は5種。緑のズッキーニ、黄色いズッキーニ、トマト、茄子、かぼちゃ。
ズッキーニはトマトに合わせて太めのもの。トマトはズッキーニに近づけるため、細長いローマトマト。アメリカのナスは大きすぎりので、アジア系の細いナスを。かぼちゃは日本のかぼちゃが旬なので(アメリカのは秋しかない)、チャイナタウンでゲット。
全て同じ厚さの薄切りにする。


ratattoulle3.jpg

(ソース作り」
暖めたオーブンに、アルミホイルで包んだ赤パプリカとオレンジパプリカを入れて30分焼く。柔らかくなったら出して皮をむく。
鍋にオリーブオイルでニンニク、紫玉ねぎを炒め、火が通ったらトマト缶(ホール1缶)を入れる。
ローストした赤パプリカとオレンジパプリカ、刻んだタイムとローズマリー、バジルの葉を加えて、トマトを潰しながら煮込む。塩胡椒で味調整。
煮込んだらブレンダーでピューレにする。

ソースを耐熱容器に入れて、その上に緑ズッキーニ、黄色ズッキーニ、トマト、なす、かぼちゃを順番に重ねて置いていく。


ratattoulle4.jpg


野菜を並べたら、上からオリーブオイルをふりかける。


ratattoulle5.jpg


375℉(190℃)に温めておいたオーブンで、容器にアルミホイルをかぶせて50分ほど焼く。
野菜が柔らかくなったら出来上がり。


ratattoulle6.jpg


メインのおかずとして食べてもいいし、少量を前菜にしても。
映画の中では、こんな盛り付けだったかと。


ratattoulle8.jpg


ハーブの味が染み込んだ夏野菜。ハーブは必ず生葉を。香りが全然違います。
私は個人的に、かぼちゃを入れるのが好き。特に日本のかぼちゃは甘くて美味しい。

作り置きしておくと、パンに乗せたり、目玉焼きと一緒に食べたり、数日間食卓で活躍してくれます。

「今日のビンテージ食器」
丸いキャセロールは、ファイヤーキングのメドウグリーン(デザイン)・キャセロールの円型。
1960〜70年代製造。

白いお皿はMacBeth Evans社のPetalware-Monaxランチプレート。
Petalwareというのは、お皿の周りは花びら(petal)のようだから。
大恐慌時代に作られたディプレッショングラス。
1930年〜1950年製造。
スポンサーサイト
| 前菜(サラダ以外) | COM(-) | TB(-) |
2017-07-28 (Fri)
colorfulcaprese1.jpg
Colorful Caprese


カラフルなカプレーゼ。

毎夏食べているカプレーゼですが、トマトやモッツァレラの種類を変えると味も見た目も変わって美味しく楽しいサラダ。

トマトは、長細い赤いローマトマト。黄色とオレンジのトマト。茶色紫系のクマトトマト。そして小さくてカラフルなチェリートマト色々。

モッツァレラは輪切りに。
そしてうちのプランターで大きく育ったバジルの葉。


colorfulcaprese2.jpg


ピンクソルトとレモンペッパーをふりかけ、オリーブオイルとバルサミコを合わせたドレッシングをかけていただきます。

トマトは種類によって味が全然違う。
クマトトマトは色が茶色っぽくて見た目が悪いのだけれど、すっごく甘くて美味しい。酸味のあるトマトと合わせると、とてもいい感じのカプレーゼに。


colorfulcaprese3.jpg


定番のサラダだけに、ちょっとしたアレンジで楽しみたいですね。
夏に欠かせない一品です。

「今日のビンテージ食器」
オーバル型のお皿は、ファイヤーキングのスワール、オーバルプラッターのアイボリー。
1940年〜1950年代初期製造。


| サラダ | COM(-) | TB(-) |
2017-07-27 (Thu)
jajamen2.jpg
Zhajiangmian/炸酱面

ジャージャー麺。
本来中国のジャージャー麺のオリジナルは、うどんのような白い太い麺で味付けも違うのだが、これは日本のジャージャー麺。
だけど、日本にあるいわゆる「中華麺」というのは日本の麺なので、チャイナタウンに行ってもない!中華麺は日系のスーパーに行かないと手に入らない、ということで、これは中国の麺を使用。なので、日本のジャージャー麺とも違う、アメリカのジャージャー麺となりました。

干ししいたけは数時間水で戻しておく。
きゅうりは千切り、白髪ねぎは水にさらしておく。
アメリカには長ネギないので、細〜いグリーンオニオン使用。白髪ネギ作りにくかったです(涙)。

鍋に油を熱し、ニンニク、豆板醤(小1)を入れて炒める。香りが出たら、豚ひき肉を入れて炒める。
肉がほぐれてきたら、タレ(赤味噌大2。醤油小1。スイートソイソース大1。ブラウンシュガー(大2。ごま油少々を混ぜたもの)を加える。
みじん切りしたネギ、干ししいたけ(みじん切り)、紹興酒(大4)、鶏がらスープ(2/3カップ)を入れて煮詰める。
砂糖、醤油を少々加えて味調整。
水溶き片栗粉(大3)を加えてとろみをつける。


jajamen1.jpg


麺を茹でて水で洗って切っておく。

器に麺を入れて、豚肉をのせ、きゅうり、白髪葱を入れて出来上がり。

実は日本でもあまりジャージャー麺を食べたことがない。何度か食べた時に、すごく美味しくて好きになったのだが、季節ものということもあり、あまりどこでも食べられるものではなく、なぜかあまり食べる機会がなかった。
なんのバイトだったか忘れたのだが、学生の頃に確か銀座か青山の古いオフィスビルの中の店で(よくある、ランチタイムにサラリーマンですごく混み合うような昔からの店)、お昼にジャージャー麺を頼んだのだが、そこのがすごく美味しかった。場所は覚えていないし、誰と一緒だったかも忘れたのだが、ジャージャー麺だけは覚えている。
それを再現したかったのですが、やはり「日本の中華麺」じゃないと感じが出ませんでした。だけど、冷やした麺はやはり夏には最高。冷やし中華とかジャージャー麺的な食べ物、アメリカにはないんですよねー。夏に冷たい食べ物を食べる、という発
想がない。 日本は、蕎麦にしろ冷製パスタにしろ種類がすごい。蒸し暑い土地柄がそういう食文化を生み出すのでしょう。

本場中国のジャージャー麺もきっと日本人の口には合わないだろうし、日本のジャージャー麺はすでに和食と言えますね。

「今日のビンテージ食器」
緑のグラスは、アンカーホッキングのリド・ミラノのグリーンタンブラー。
1970年代製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-25 (Tue)
pizzaprosciutoarugula1.jpg
Pizza prosciutto crudo, rucola e parmigiano/Pizza Bianca with Prosciutto, Arugula, and Parmigiano


シンプルピザの定番。
生ハム、ルッコラ、パルミジャーノのピザ。
シンプルなピザほど生地が大事。

(ピザ生地の作り方)28cm1枚分。
ボウルに小麦粉(2カップ)、コーンスターチ(片栗粉、大2)、ドライイースト(小2)、塩少々を混ぜ合わせる。
ぬるま湯(3/4カップ。105-115℉ 40-45℃)とオリーブオイル(大2)をボウルに注ぎ、かき混ぜる。
水分が馴染んだら手で生地をこねる。ボウルに付いた粉も生地にまとめる。
まとまった生地を表面がなめらかになるまで打ち付ける。10回打って、1回丸める。。。を繰り返す。

打ち付けた生地を丸く整えてボウルに入れ、濡れ布巾を被してラップをして常温で2時間放置(一次発酵) する。
冬と夏は室温が違うので、冬は長めに。夏は短めでも大丈夫。

発酵した生地をラップを敷いた台の上で、手の平で押しながらガス抜きする。
生地を再度丸め、濡れ布巾を被して常温で20分程放置(二次発酵)する。


pizzaprosciuttoarugula2.jpg


生地を発酵させている間に、オーブンを550℉(290℃)に暖めておく。
この温度になるには、1時間必要です。

発酵した生地を直径28cmの円形に伸ばす。
生地の上におろしたパルミジャーノとモッツアレラを敷き詰める。オリーブオイル、ピンクソルトを適宜ふりかける。
暖めたオーブンで10分、焦げ目がつくまで焼く。

ルッコラとオリーブオイル、レモン汁、塩こしょうをボウルで合わせておく。
焼けたピザ生地の上に、たっぷりのルッコラと生ハムを乗せ、最後にパルミジャーノのスライスを乗せて出来上がり。


pizzaprosciuttoarugula3.jpg


一番飽きないこのピザ、大好物です。
ピザ生地は冬よりも夏の方が発酵がうまくいき、美味しくできるような気がします。
生地は二次発酵の後、冷蔵庫で冷やしておくのも可能。3日くらい持つので、前の日に生地だけ作っておくのも準備に楽。

ピザ釜がなくても、十分美味しいピザができる。だいたい、きちんとしたピザ釜で作っている店の方が少ないですからね、家で作る方が美味しかったりします。
いかにもアメリカ的なピザが苦手なので(昔はよく食べてましたが、最近ダメになりましたね。。。)、やはり欲するのはイタリアンなピザです。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-24 (Mon)
summerminestrone1.jpg
Summer Minestrone


夏野菜のミネストローネ。

鍋にオリーブオイルでニンニクを炒める。香が出たら玉ねぎを加えて柔らかくなるまで炒める。
セロリ、人参、ズッキーニ(緑と黄色)を加えて炒める。

火が通ったら、トマト(ホール1缶)を入れて、つぶしながら炒める。
水、ブイヨン、ローリエ、タイム、ローズマリー(みじん切り)を加えて煮る。


summerminestrone2.jpg


別茹でした短いパスタ(ペンネ使用)を加え、器によそったらバジルの生葉を飾って出来上がり。

基本、どんな野菜でも美味しいミネストローネですが、ズッキーニの美味しい季節なので夏野菜バージョン。
パスタのおかげで朝食になります。
暑い日は、冷やしたミネストローネも美味しいですね。
野菜たくさんとって夏を乗り切りましょう。
| スープ(温) | COM(-) | TB(-) |
2017-07-22 (Sat)
basillemonsorbet1.jpg
Basil Lemon Sorbet


バジルとレモンのソルベ。またはシャーベット。
蒸し暑い時には、アイスクリームよりもさっぱりした氷菓、シャーベットがいいですね。

水(1カップ)、砂糖(1/2カップ)を鍋で温め、完全に砂糖を溶かす。
レモンの絞り汁(1カップ)を加えて混ぜる。レモンゼスト(レモンの皮。大2)とバジルの葉(みじん切り。大2)を加える。
火からおろして冷ます。


basillemonsorbet2.jpg


冷めたらさらにバジルの葉(大2)を加え、容器に入れて冷凍庫で冷やす。
2、3時間に1度、空気を入れるようにかき混ぜる。これを数回繰り返す。

全体に固まったら出来上がり。
レモンの器に入れていただきます!


basillemonsorbet3.jpg


牛乳を入れると滑らかになるのですが、とても蒸し暑かったのでちょっとジャリっとしたかき氷風のシャーベットが食べたくなりました。
レモンとバジルの香が爽やか!
あまりに暑かったのでなんどもお代わりしたら、ちょっとお腹が冷えちゃったんですけどね(反省)。
日本の夏こそ、アイスクリームよりシャーベット系ではないでしょうか。シカゴとは比べものになrないほどの暑い夏をお過ごしの皆様、体調崩さないようにお気をつけください。

「今日のビンテージ食器」
クリスタルのミニボウルは、アンカーホッキング社のStar & Cameo/Medallionパターンのベリーボウル。
1960年代製造。

ソーサーは、リムにゴールドが施された、ファイヤーキングスワールシリーズのゴールドリム、アニバーサリーのカップ&ソーサーのソーサー。ゴールドは22K。
1950年代中期〜1950年代後期製造。
| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |
2017-07-21 (Fri)
arugulafarrochickpeasalad2.jpg
Arugula-Farro Salad with Crispy Chickpeas


雑穀ファロ、ルッコラ、カリカリに焼いたひよこ豆のサラダ。

(カリカリひよこ豆の作り方)
ひよこ豆は一晩水に漬け、茹でておく。茹でたら薄皮をむく。
軽くオリーブオイルをかけてピンクソルトを振りかけて混ぜる。
350℉(175℃)に暖めたオーブンで50分、カリッと焦げるまで焼いて取り出しておく。

(ファロの作り方)
ファロの量の倍の水で、鍋で強火で沸騰させ、沸騰したら火を中火にして蓋をしたまま10分煮る。10分たったら火を止めて、そのまま蒸らしておく。

チーズクリスプの作り方はこちら


arugulafarrochickpeasalad1.jpg



ボウルでルッコラ、トマト(赤と黄色)、カリカリのひよこ豆、ファロ、焼いたチーズクリスプをちぎって混ぜて出来上がり。

最近スーパーフードとしてアメリカで注目されている、古代雑穀のファロ。
高黍に比べると柔らかくてモチモチ感があり、調理時間も短くて済むので使いやすい。形もそうだけれど、古代米(ワイルドライス)のような感じで美味しい。

カリカリのひよこ豆は、そのまま食べてもスナックとしていけます。やめられない美味しさ。サラダに入れると格別。

以前紹介したチーズクリスプも入れて、盛りだくさんのサラダです。

「今日のビンテージ食器」
ボウルは、オールドパイレックスのシンデレラ・ミキシングボウル。バタフライゴールドのMサイズ。
1970年代前期製造。

チーズクリスプの入った器は、ファイヤーキング、ゲイファドのカスタードカップ。ピーチブロッサム。
1950年〜1960年代製造。

花瓶にしているのは、アンカーホッキング社のバーウィック・ブーピー・ワイングラス(ゴブレット)。
1950年代製造。
| サラダ | COM(-) | TB(-) |
2017-07-20 (Thu)
misogrilledsalmon1.jpg
Miso Grilled Salmon with Zucchini Corn Rice


サーモンの味噌漬け焼きとズッキーニ&コーンライス。

味噌、みりん、酒、醤油、ブラウンシュガー、刻み生姜、ごま油(少々)のタレの中に鮭を一晩漬けておく。

マリネしたサーモンをパーチメントペーパーに包み、強火のオーブンで10〜12分焼く。
焼けたら炒りごまを振ってネギをふりかける。


misogrilledsalmon2.jpg


付け合わせのポルタベッラ(きのこ)は軽く塩を振ってグリルに。

白ご飯に、刻んで軽く塩を振ったズッキーニ、茹でトウモロコシ、パクチーを混ぜてズッキーニコーンライス。


misogrilledsalmon3.jpg


久々に味噌&鮭の味を味わいましたが、一口目で思い浮かんだのは「お弁当」。
それは母のお弁当でもあり、外食で口にする幕の内弁当でもあり、とにかくお弁当。
ああ、鮭って、こんなにも日本のお弁当の定番の味だったんだなあ、と。
日本では庶民的な食材だけど、こちらでは高級イメージのサーモン。そんなサーモンが、一口目で「お弁当!」だったことには笑えます。
たまに味噌味もいいもんです。

「今日のビンテージ食器」
水の入ったグラスは、アンカーホッキングのリド・ミラノシリーズのボールカップ。アンバー色。
クシャッとしたしわのデザインで、まん丸な形の可愛いグラス。
1960年大製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-18 (Tue)
Prosciuttofigbaguette1.jpg
Prosciutto Sandwich with Figs, Gorgonzola, Arugula, and Walnuts


生ハムとイチジクのバゲットサンドイッチ。
イチジクの季節!出回る期間の短いイチジク。食べなきゃ!ね。

バゲットを半分にカット。
ルッコラをたっぷり乗せ、生ハムをその上に。輪切りにしたイチジク、そしてゴルゴンゾーラチーズ。最後にくるみ。
材料これだけ。
生ハムとゴルゴンゾーラの塩分があるので、ドレッシングは何も必要ない。
生ハムとメロンは王道だけど、私はこのイチジクとの組み合わせが大好き。
ゴルゴンゾーラは三大青カビチーズの一つ。クセがあるので嫌いな人も多いかもしれないが、好きな人にはたまらないこのチーズ。
これら全て、黄金の組み合わせ(笑)


prosciuttofigbaguette2.jpg


それぞれに個性の強い野菜や果物やチーズや肉。これらがこんなに美味しく組み合わさるなんて奇跡のサンドイッチ。
大好きなのでしょっちゅう食べたいのだが、なんせ生のイチジクは1年中手に入らない!夏を見逃したら翌年までお預け、という貴重な果物。
イチジク好きには見逃せない季節なのであります。
このサンドイッチ持って野外コンサートでピクニックとかしたら、至福の時間でございます。ワインとも合いますぞ。
| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-17 (Mon)
bananaflaxseedcracker4.jpg
Banana-Flaxseed Crackers


材料たったの2つだけ。
バナナとフラックスシードのクラッカー。

1カップのフラックスシードに2本のバナナ。
バナナは売れ売れに熟れて柔らかくなったものを使用。ボウルでフォークで潰す。
そこにフラックスシードを加えて混ぜ合わせる。

bananaflaxseedcookies1.jpg


オーブンを350℉(175℃)に暖めておく。
パーチメントペーパーを敷き、その上にスプーン1杯分の生地を置いて平たく薄く伸ばす。生地と生地は少し空けておく。
オーブンで20〜25分焼く。


bananaflaxseedcookies3.jpg


5種類の種クラッカーよりももっとシンプルで簡単。
ちょっと甘みが欲しい時はバナナがいい役割を果たしてくれる。
オイルもバターも小麦粉も必要ない、グルテンフリーのクラッカーです。
このまま食べても、チーズやジャムをのせて食べても。お好きなように♫

「今日のビンテージ食器」
カップ&ソーサーは、コレールのスプリングブロッサム、クレイジーデイジー。オープンハンドルのカップ。
1970年代製造。
| スナック | COM(-) | TB(-) |
2017-07-16 (Sun)
layeredmangomoussecake1.jpg
Layered Mango Mousse Cake


マンゴーをふんだんに使った、3層のマンゴームースケーキ。
一番下はマンゴーチーズケーキ。真ん中がマンゴームース。トップはマンゴージュレ。

底が取り外しのできる9インチ(22cm)ケーキ型使用。
グラハムクラッカー(10枚)をブレンダーで細かくする。
ボウルに粉にしたグラハムクラッカーを移し、溶かしたバター(大3)、牛乳(大2)を混ぜ合わせ、型に生地を押し付けるようにして詰める。
冷蔵庫で30分冷やしておく。


layeredmangomoussecake2.jpg

(マンゴーチーズケーキ作り)
よく熟れたマンゴー(1個)をブレンダーでピューレにする。
ボウルでクリームチーズ(8oz /225g)、レモン汁(大1)、プレーンヨーグルト(1カップ)、砂糖(大4)を泡立て器で柔らかくなるで混ぜ合わせる。マンゴーピューレを加えてさらに混ぜる。
お湯で溶かしておいたゼラチンを混ぜる。
型のグラハムクラッカーの上に流し入れ、冷蔵庫で固める。

(マンゴームース作り)
熟れたマンゴー(3個)をブレンダーでピューレにする。
ボウルで生クリーム(12oz /340g)と砂糖(大4)を泡立て器でピークになるまで泡立てる。
マンゴーピューレを鍋で少し暖め、溶かしておいたゼラチンを加えて木べらでかき混ぜ、完全にゼラチンを溶かす。
火からおろして少し冷まし、ホイップした生クリームに混ぜ合わせる。
型のチーズケーキの上に流し入れ、冷蔵庫で固める。


layeredmangomoussecake3.jpg


(マンゴージュレ作り)
熟れたマンゴー(2個)をブレンダーでピューレにする。
鍋に移し、砂糖(適宜)、レモン汁(大1)、水(適宜)を加え、かき混ぜる。
水で溶いたゼラチンを加える。
型のマンゴームースの上に流し入れる。
冷蔵庫で冷やす。

マンゴージュレが半分固まってまだ柔らかい時に、サイコロ状に切ったマンゴーをケーキの中心に乗せる。
再度冷蔵庫に入れて完全に固める。


layeredmangomoussecake4.jpg


固まったらミントの葉で飾って出来上がり。
ゼラチンは商品の説明通りの分量で。
一番下のチーズケーキは、上を支えるので少し硬めに。ムースは柔らかめに。ジュレはあまり硬くしないほうが美味しいです。

全部でマンゴー7個使ったマンゴーづくしのケーキ。
マンゴーはとにかくよく熟らし、押すとへっこむくらいになるまで待ちましょう。甘みが全然違います。熟したマンゴーはとても甘いので、砂糖の量も減らせます。

マンゴー大好物なので、この夏一度は食べたかったマンゴーケーキ。
満足しました。

「今日のビンテージ食器」
お皿はMacBeth Evans社のPetalware-Monaxランチプレート。
Petalwareというのは、お皿の周りは花びら(petal)のようだから。
大恐慌時代に作られたディプレッショングラス。
1930年〜1950年製造。
| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |
2017-07-14 (Fri)
avocadotacos1.jpg
Cornmeal Baked Avocado Tacos

カリッとオーブンで焼いたアボカドのベジータコス。

コーンミールにチリペッパー、パプリカ、ピンクソルト、胡椒、ニンニクを混ぜる。
切ったアボカドを牛乳につけた後、コーンミールをつけて、450℉(230℃)のオーブンでこんがりするまで焼く。


avocadotacos3.jpg

このままスナックとして食べても美味しいです。


avocadotacos2.jpg

ヨーグルト、シラントロ、ライムの絞り汁、カシューナッツ、塩胡椒をブレンドしてソースを作る。

チェリートマト、シラントロ(パクチー)、紫玉ねぎ(水にさらしておく)、茹でたトウモロコシにライムの絞り汁、塩を加えてサルサを作る。
ホワイトコーンのトルティーヤをオーブンで暖め、サルサとアボカドを挟む。

ソースをかけて出来上がり。
さらにライムを絞っていただきまーす!


avocadotacos4.jpg


肉はちょっと重いな、という日のベジータコス。
コーンミールのアボカドは油で揚げずにオーブン焼きなのでヘルシー。
カリカリっとしたクリスピーなベークドアボカド。お腹を満たしてくれます。

赤い色のドリンクは、ハマイカ。メキシコのハイビスカスティーです。

「今日のビンテージ食器」
オーバル型のお皿は、ファイヤーキングのスワール、オーバルプラッターのアイボリー。
1940年〜1950年代初期製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-13 (Thu)
pumpkinredsorghumsoup1.jpg
Pumpkin Soup with Red Sorghum


かぼちゃと高黍のスープ。

こちらのかぼちゃは秋が旬なのですが、日本のかぼちゃが手に入ったので、夏かぼちゃスープ。

高黍(たかきび)は一晩水につけておく。
高黍を鍋に水といっしょにいれ、沸騰させる。沸騰したら火を弱めて蓋をして20分煮る。経ったら火を止めて、蓋をしたまま15分蒸らす。

オーブンでタネを取ったかぼちゃを柔らかくなるまでローストする。
柔らかくなったらオーブンから出して皮をむく。

別の鍋でニンニク、玉ねぎを炒める。
玉ねぎに火が通ったら、水とブイヨンを入れる。
ローストしたかぼちゃをガーニッシュ用に少しとっておき、残りを鍋に加える。
ブレンダーに移してピューレにする。また鍋に戻して、茹でた高黍を入れて暖め、塩胡椒で味調整。


pumpkinredsorghumsoup2.jpg


ガーニッシュ用に取っておいたかぼちゃをサイコロ状にカット。
スープを器に盛ったら、サイコロ状のかぼちゃを入れ、タイムの葉をガーニッシュにして出来上がり。

よく煮た高黍は柔らかく、かぼちゃスープにアクセントを加えてくれるプチプチした歯ごたえ。
栄養価も高まります。
冷やしても美味しい夏のかぼちゃスープ。
日本のかぼちゃ、甘くて美味しいですね、どうもありがとう。
| スープ(温) | COM(-) | TB(-) |
2017-07-12 (Wed)
milletcakes3.jpg
Curried Millet Cakes with Spinach and Carrots

ほうれん草と人参の入った、カレー味のもちきびコロッケ。

鍋にもちきび(1カップ)、水(2カップ)、塩胡椒(適宜)を入れ、沸騰させしたら火を弱めて20分煮る。火を止めて蓋をしたまま、水分を含むまで15分蒸す。

フライパンでニンニク、玉ねぎを炒め、柔らかくなったら人参(みじん切り)、ほうれん草を加えて炒める。
カレーパウダー(小2)、塩胡椒(適宜)を入れて香りが立つまで炒める。


milletcakes1.jpg


ボウルに具を移す。
ヨーグルト(1/4カップ)、パクチー(適宜)、卵(1個)をブレンダーでかき混ぜる。
ボウルでもちきびとヨーグルト液を混ぜ合わせ、8〜10等分に分けて丸め、平たくする。
冷蔵庫で30分冷やす。


milletcakes2.jpg


オーブンを200℉(90℃)に暖める。
冷蔵庫で冷やした生地を並べ、途中で裏返して合計15分くらい焼く。

ドレッシングは、ヨーグルト、パクチー、ライムの絞り汁を合わせたもの。
モチっとした食感の、もちきびベジーハンバーグ。
このまま食べても、パンに挟んでも美味しいです。

「今日のビンテージ食器」
ドレッシングの器は、アンカーホッキングのウェックスフォード・ワッフルパターンのミルクピッチャー。
カットがレトロな1950〜60年代製造。

ドレッシングのソーサーは、インディアナグラス社製造でティアラ社を通して販売されていたもの。サンドイッチパターンと呼ばれる、当時他社でも人気のあったデザインのカップ&ソーサーのソーサー。
1971年〜1989年製造。
| 前菜(サラダ以外) | COM(-) | TB(-) |
2017-07-10 (Mon)
ratattouillebreakfast1.jpg
Ratatouille Toasts with Fried Egg


バゲットに、ラタトゥイユと目玉焼きを乗せた朝食。
作り置きの、夏野菜と豆の煮込み。
オリーブオイルでニンニクと玉ねぎを炒め、バジル、タイム、ローズマリーを加える。
トマト缶(1缶)と、ローストした赤パプリカ(皮をむく)、塩少々を加えて煮込む。
煮込んだソースをブレンダーでピューレに。

ピューレにしたら鍋に戻し、切ったズッキーニ、茄子、赤豆(一晩水につけ、茹でておく。缶詰なら水を切って洗っておく)を加えて20分煮る。塩胡椒で味調整。


ratatoullebreakfast2.jpg


トーストしたバゲットに、目玉焼きを乗せ、煮込み野菜をかけ、イタリアンパセリを散らす。
茹でたトウモロコシもトッピングするとさらに美味しさアップ。

晩御飯に作った煮込み野菜の残りを翌朝に。
卵と合わせると、栄養満点の朝食になります。

夏バテに気をつけましょう!

「今日のビンテージ食器」
マグは、フランスのアルコロック社のオクタイム(Octime)ミルクグラス・マグ。
8角形が特徴の、当時人気だったシリーズ。
1970年代製造。
| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-09 (Sun)
annindofu1.jpg
Annin Tofu (Chinese Almond Tofu)


北杏(ホッキョウ)と南杏(ナンキョウ)から作る、本格的な杏仁豆腐。
薬膳によく入っている、北杏と南杏。スープでも使いますが、この2つは杏仁豆腐の主役で欠かせない。

北杏と南杏は見た目同じですが、北杏の方が大きめ。そして南杏の方が香りが強い。北杏はコクを出すと言われている。
香りを強く出すために、北杏より南杏を多く使う。

約6人前の分量。
北杏(大2&1/2 40g)と南杏(大5 80g)を一晩水につけておく。


annindofu2.jpg


一晩水でふやかした北杏と南杏に水(2カップ/500cc)を加えてブレンダーで細かくする。
これを細かい網、または布巾で漉す。

鍋に、生クリーム(13oz 400cc)、牛乳(3.5oz 100cc)、コンデンスミルク(大4)を沸騰させないように火にかける。グラニュー糖(大3〜4)を加えて溶かす。
濾した北杏南杏の絞り汁を加え、かき混ぜる。

水で溶かしたゼラチンを加えてよく混ぜる。

火からおろして冷ます。


annindofu3.jpg


型に入れ、冷蔵庫で冷やして固まったら出来上がり。
クコの実を飾って召し上がる。
ゼラチンは少なめにした方が柔らかなお豆腐のように仕上がります。

杏仁豆腐を作るパウダーも売っているのだが、やはり手間はかかっても北杏南杏から作った方が数倍美味しい。コクが違います。
きちんとした中華レストランで、最後に杏仁豆腐で手を抜いている店があるとガッカリしたりする。逆に、中華街の小さな店でも美味しい杏仁豆腐を出すところは感心したりする。
家で作れるものなのだから、店ではしっかりしたもの出して欲しいですね。
やめられなくなる杏仁豆腐。 また作って食べようっと。

「今日のビンテージ食器」
ガラスの器は、アンカーホッキング社のStar & Cameo/Medallionパターンのクリスタルのベリーボウル。
1960年代製造。

赤いソーサーは、アンカーホッキングのロイヤルルビーレッド・ソーサー。
1970年代製造。
| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |
2017-07-07 (Fri)
yamunsen1.jpg
Yam Unsen ยำวุ้นเส้น/ Thai Style Mung Bean Noodle Salad with Shrimp

タイの春雨サラダ、ヤムウンセン。
日本の春雨はジャガイモなどの芋のでんぷんで作られているのだが、この春雨サラダは緑豆(ムング豆)からできている春雨を使う。無ければ、日本の春雨でも代用可。

海老を茹でる。
海老の茹で汁で緑豆春雨を数分茹でる。
豚ひき肉も茹でる(この茹で汁で春雨を茹でてもいい)。
茹で汁で春雨を茹でるのは、味付けするため。

タレを作る。4人分でライムの絞り汁(大2)、ナンプラー(大2)、ブラウンシュガー(大2)、唐辛子(適量)、ニンニク(ひとかけ、みじん切り)を合わせる。
茹でた春雨を水切りし、熱いうちにボウルでタレと混ぜ合わせておく。

紫玉ねぎは薄く千切り。水にさらしておく。
干しエビ(適量)は水につけておく。


yamunsen2.jpg


タレと混ざった春雨に、水を切った紫玉ねぎ、プチトマト、茹でた海老、干しエビ、パクチーを混ぜ合わせて出来上がり。

さっぱりしたサラダなので、春雨を海老か豚肉のだし汁で茹でるのをお勧め。
それから豚ひき肉は少量ではなく、たっぷり入れると美味しさアップ。
もう少し塩気が欲しい場合は、ナンプラーの量で調整を。お砂糖は三温糖あるいは黒糖を。最初にナンプラーとライム汁で溶いておくと混ぜ合わせやすい。

これに刻みナッツ(ピーナッツおすすめ)を加えても美味しい。
野菜と春雨だけにするとさっぱりしすぎるので、豚肉やナッツでアクセントを。
せっかくアジア系スーパーでキクラゲを買ってきておいてたのに、うっかり入れるのを忘れてしまった私。コリコリと歯ごたえがいいのでキクラゲもぜひ入れましょう。
作りしておくと、小腹空いた時に便利な夏のアジア風サラダです。


yamunsen3.jpg


辛いものが多いタイ料理で、このヤムウンセンはさっぱりと甘みもあってほっとする味。
日本の醤油や味噌の味では出せない、このタイ風サラダの味。暑い日に食べると病みつきになります。
日本でライムが手に入りにくい場合、レモンでの代用も可ですが、できればやっぱりライムです!
| サラダ | COM(-) | TB(-) |
2017-07-06 (Thu)
oatsbananagfcookies1.jpg
Gluten-free Banana Oatmeal Cookies

小麦粉を使わない、バナナとオートミールのグルテンフリークッキー。

約20枚の分量。
熟して柔らかくなったバナナ(2本)を、ボウルでフォークで潰す。
潰したバナナに、オートミール(1&1/2カップ)、ドライクランベリー(1/2カップ)、バニラエッセンス(小1/2)、牛乳(大2)、シナモンパウダー(小1)、くるみをよく混ぜる。

オーブンを350℉(175℃)に暖める。


oatsbananagfcookies2.jpg


生地で直径2cmくらいのボールを作り、平たくする。
クッキングシートに平たくした生地を乗せて、15〜20分焼く。
表面がパリッと焼けてきたら出来上がり。

バナナがつなぎなので、チューイーなクッキー。
砂糖を入れず、熟したバナナの甘さだけ。
栄養満点なクッキーはエナジーバーの代わりにもなり、私も時々これを携帯。スナック買って食べるよりずっとヘルシー。
ドライフルーツとナッツは必須で、気分で色々と種類を変えてます。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、コレール、バタフライゴールドのデザートプレート。
1970年代製造。
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2017-07-04 (Tue)
grilledporkbanhmi1.jpg
Grilled Pork Bánh Mì / Vietnamese Grilled Pork Sandwich


ベトナムのサンドイッチ、豚肉入りバインミー。
バインミーの具は色々あれど、タレで味付けして焼いた豚肉入りが一番基本のバインミーかも。

豚肉を中国酒(大1)、ヌクマム(大2)、ブラウンシュガー(三温糖でも。大2)、醤油(大1)、五香粉(少々)のタレに数時間つけておく。
タレがしみこんだら、フライパンでタレごと火が通るまで焼く。

鶏レバーペーストの作り方。
レバーを水につけて血抜き。
フライパンでニンニク、玉ねぎ、人参を炒め、火が通ったら血抜きしたレバーを加えて一緒に炒める。
塩胡椒、ブイリョン、ローリエを加え、赤ワイン(1カップ)牛乳(1カップ)を入れて煮込む。
水分が少なくなってきたら火を止め、フードプロセッサーに移す。
バター(大2)を加えてペースト状にする。

紅白なますの作り方。
これは日本のお正月の定番の一品なので、ご家庭それぞれのレシピでOK。
これは大根と人参を薄くスライサーでスライス。米酢にお砂糖、ゆずチップを入れて一晩以上寝かせました。



grilledporkbanhmi2.jpg


味付けマヨネーズの作り方。
ご家庭のマヨネーズにチリソース(またはサンバル)、ケチャップ、レモン汁、ヌクマムを加えて混ぜる。
チャイブの茎を加える(無ければワケギでも)。

フランスパンの片面に鳥レバーペーストを塗り、もう片面に味付けマヨネーズを塗る。
焼いた豚肉、きゅうり、パクチー、なます、青唐辛子を入れて出来上がり。


grilledporkbanhmi3.jpg


これは焼いた豚ですが、豚の角煮を挟んでも美味しい。
甘辛いタレの豚肉が、フランスパンと香菜とよく合うのです。
ベトナム料理の味は中国からの影響が深く、それが現地の素材と組み合わさり、さらにフランス植民地時代の影響でフランスパンが庶民の味に。
ベトナムならではの融合の味。 バインミー、大好物であります。

「今日のビンテージ食器」
具の入った白い小器は、ファイヤーキングのカスタードカップ、ホワイト。
1960年代〜1970年代製造。
| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-03 (Mon)
redsorghumlotussalad1.jpg
Red Sorghum-Crispy Lotus-Spinach Salad


好きなもの色々混ぜてみました。
ほうれん草、マッシュルーム、蓮根チップ、トマト(赤とオレンジ)、そして高黍(たかきび)。

蓮根チップの作り方。
蓮根は薄切りにして、ピンクソルトと黒胡椒。
ごま油をさっとかけて、オーブンで40分、途中で裏返しながらカリッと焦げるまで焼く。
そのままで食べても止まらない美味しさですが、サラダに組み合わせるとこれまた美味しい。

高黍は硬い雑穀なので、一晩水につけておく。
翌日、水とともに沸騰させ、沸騰したら火を落として蓋をして30分煮る。そのあと火を止めてそのまま15分蒸らす。

できたものを全部合わせる。
蓮根チップの塩味が効いているので、ドレッシングなしで美味しく食べられます。


redsorghumlotussalad2.jpg


高黍は英語でred sorghum。sorghum(ソルガム)には赤いのと白いのがあるのですが、これは赤い方。日本では高黍(たかきび)ですね。
体にいいと、10年ほどくらい前からマクロバイオティック(俗にマクロビ)などでもてはやされた穀物類。
中国では高黍はコーリャンと呼ばれ、大昔から現代まで普通に料理で使われているもの。
コン・リー主演の、「紅いコーリャン」(1987)という中国映画があった。中国名で「紅高粱」。1930年代の中国が舞台だが、真っ赤に染まるコーリャン畑の風景が印象的。
だから広大なコーリャン畑というと中国のイメージなのだが、実はアメリカのアーミッシュたちもコーリャンを作っている。中西部のアーミッシュの農村に行くと、ソルガム畑が。彼らはソルガムから糖を取るので、ソルガムシロップなども売られている。

現代の一般人の食卓からは遠ざかってしまった雑穀類。開拓時代の生活をそのまま続けるアーミッシュもソルガムは食べる。
この高黍(たかきび)、お米よりも硬いので咀嚼力が高まりそう(笑)
どのように料理に取り入れていくか、色々と考えるのも楽しみです。

「今日のビンテージ食器」
蓮根チップのボウルは、ファイヤーキングのミルクグラス、スワール・キャセロール。
白鳥をイメージしてデザインされたとも言われる。
1960年代製造。

高黍(たかきび)が入った器は、ファイヤーキング、カッパーティントのカスタードカップ。
1958年~1971年製造。

花瓶にしているのは、アンカーホッキング社のバーウィック・ブーピー・ワイングラス(ゴブレット)。
1950年代製造。
| サラダ | COM(-) | TB(-) |
2017-07-02 (Sun)
chickenpadthai1.jpg
Chicken Pad Thai


タイのフライドヌードル、パッタイ。今日は鶏肉のパッタイ。

クイティオ(沙河粉)の乾麺は、細めのものを。太さに大・中・小あるのだが、これは中サイズ使用。
1時間半〜2時間ほど水につけて戻しておく。
お湯で戻すとベタベタになるので、お水で戻すのをお勧め。

戻したクイティオは、シーユーダム(アメリカではsweet soy sauceでアジア系スーパーなどで売られている)と混ぜておく。

フライパンで卵を塩少々入れて炒めて、取り出しておく。
もやしは熱湯をさっとかけておく。

油でニンニクを炒め、鶏肉を加えて十分に火を通す。グリーンオニオン(わけぎ、ニラなど)を加える。唐辛子少々を入れる。
ライスヌードルを加え、麺が柔らかくなるまで炒める。ナンプラー(フィッシュソース)にタマリンドペーストを溶いたものを入れて味付け。
最後にもやしをまぜ入れ、炒めておいた卵を加える。
ローストして砕いたピーナッツをふりかける。


chickenpadthai2.jpg


食べるときは、ライムを絞ってパクチーもお好みで。

辛いものが多いタイ料理の中でも、辛くないパッタイ。小麦麺ではないライスヌードルのパッタイ、時々食べたくなる味。
食べながらさっと茹でたもやしをどんどん加え、野菜たっぷり取れるのも嬉しい。
食べた後もお腹が重くならないタイの焼きそば、パッタイです。

「今日のビンテージ食器」
緑のグラスは、アンカーホッキングのリド・ミラノのグリーンタンブラー。
1970年代製造。

ピーナッツが入った器は、ファイヤーキング、カッパーティントのカスタードカップ。
1958年~1971年製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |