12345678910111213141516171819202122232425262728
2017-02-27 (Mon)
cubanchickennblackbeans1.jpg
Cuban Chicken Ropa Vieja with Black Beans


今日はアカデミー賞で「ムーンライト」が最優秀作品賞をとった。この映画のダイナーシーンで、このキューバ料理が出てくる。だから今日はキューバ料理を食べながら、オスカーナイトを過ごした。

まず、キューバ風チキンの煮込み。
チキンロパビエハ(Chicken Ropa Vieja)。
スロークッカーに鶏肉の胸肉、トマト(胸肉一つに対してトマト1個)、人参、玉ねぎ(胸肉一つに対して1個)、ニンニクを入れ、かぶるくらいの水を入れピンクソルト少々。高温で4時間、低温で8時間煮込む。

翌日、鍋でグリーンペッパー(緑のパプリカ)、レッドベッパー(赤いパプリカ)、にんにく、玉ねぎ(みじん切り)、ローリエを入れてオリーブオイルで炒め、クミンパウダー(小1)、塩を加えて野菜に火が通るまで炒める。
柔らかくなったスロークッカーの鶏肉を割いて、汁ごと鍋に移す。水分が足りなかったら少し水を足し、ホワイトワイン、トマトペースト(大2)、ブイヨンを加えて1時間煮込む。塩胡椒で味調整。


cubanchickennblackbeans2.jpg


キューバ風ブラックビーンズ。
黒豆は一晩水につけておく。
鍋にオリーブオイルでニンニク、紫玉ねぎ、レッドペッパー(赤パプリカ)、グリーンペッパー(緑のパプリカ)にクミンパウダー(小1)を加えて炒める。野菜に火が通ったら水を入れ、最初強火で沸騰させたら豆を入れて1時間煮込む。塩で味調整。

チキンとブラックビーンズが出来上がったら、お皿に盛り、ライスを添えて出来上がり。食べるときにシアントロ(パクチー)とライムを添える。

チキンは時間をかけるだけあってとても柔らかくトマトの味が染み込んでジューシー。
手間暇かかるけれど、美味しいキューバ料理の出来上がり。


cubanchickennblackstones3.jpg


「ムーンライト」は好きなシーンがたくさんある映画だが、ダイナーで想っている人に差し出すキューバ料理のシーンはなんとも言えない。食いしん坊の私は早速作ろうと思ったわけだ。映画のチキンはもっとシンプルに焼いたものなのだけど、どうせならともうちょっと手の込んだロパビエハにした。
このキューバ料理を食べながらオスカーを観ていたら、なんとムーンライトが作品賞をとった。嬉しい夜である。

「今日のビンテージ食器」
ライムの入ったピンクのガラスのソーサーは、ジャネットグラスカンパニー(Jeannette Glass Company.19世紀後期から1983年まであったペンシルヴァニアのガラス会社)のHoliday、または Buttons and Bowsと呼ばれるパターンシリーズ。
1947〜50年代中期製造。時代から、ディプレッショングラスとも呼ばれる。
スポンサーサイト
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-02-27 (Mon)
friedshrimppoboy1.jpg
Shrimp Po'boy Sandwich


世界のカーニバルシーズンもそろそろ終わり。
今週火曜日はマルディグラ! と言うことで、ルイジアナはニューオーリンズの名物サンドイッチ、シュリンプ・ポーボーイ(ポボーイ)を。


friedshrimppoboy2.jpg


エビは小さめのものを用意。
ハーフ&ハーフ(牛乳でも可)にエビをつけておく。ボウルに小麦粉とコーンミールを半々、塩胡椒を入れる。
エビをボウルの粉に両面つけて、油で揚げる。

ドレッシングは、マヨネーズ、ケチャップ、アップルビネガーを混ぜたものに絞ったレモン汁を加え、カイエンペッパー少々、ブラウンシュガー少々を入れて混ぜる。

柔らかめのバゲットにレタス、トマト、玉ねぎ、揚げたエビを挟んでドレッシングをかけて出来上がり。


friedshrimppoboy3.jpg


揚げたてのエビはサクサク。
大きく口を開けてガブっといきましょう。

ニューオーリンズでは老舗と言われるサンドイッチショップからレストラン、屋台までいろんなところでお目にかかれるポーボーイサンドイッチ。
大好きなニューオーリンズが懐かしくなると、時々作るサンドイッチです。



friedshrimppoboy4.jpg


Happy Mardi Gras!

「今日のビンテージ食器」
サンドイッチのお皿は、コレールのバタフライゴールド・ディナープレート。
1960〜70年代のもの。

オレンジジュースのグラスは、ヘーゼルアトラス社のサワークリームグラス。
ミッドセンチュリーのポップさが可愛い。1960年代製造。
| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2017-02-26 (Sun)
chickennoodlesoup1.jpg
Chicken Noodle Soup


アメリカでは、「風邪をひいたらチキンヌードル」と言うほど定番中の定番料理、チキンヌードルスープ。冬場は薬局のキャッシャーの横に缶詰が並ぶほど。
温めるだけのキャンベルのチキンヌードルが有名ですが、簡単なので自分で作った方が美味しいです。

野菜の基本は玉ねぎ、人参、セロリ。そしてアメリカではエッグヌードルと呼ばれるパスタとうどんの間のようなヌードルを使うことが多いですが、普通のパスタで代用可。

鍋で玉ねぎ、人参、セロリを炒め、火が通って柔らかくなったらチキンを入れて軽く炒める。水とブイヨンを入れて煮る。
パスタは早く入れると柔らかくなりすぎるので、別茹でしたものを食べる直前に入れる。
塩胡椒で味調整。パセリを散らして出来上がり。


chickennoodlesoup2.jpg


すごくシンプルなのだけれどとても美味しい。野菜とチキンなのでヘルシー。
日本人は「風邪をひいたらお粥」だけれど、なぜアメリカ人はチキンヌードルスープなのか?ま、昔から体が温まって鶏肉と野菜で栄養が取れるスープが弱った体には優しいと思われていたのでしょう。
昔アメリカで学生だった頃、ひどい風邪で高熱と吐き気。ルームメイトがキャンベルのチキンヌードルスープを用意してくれたのだけれど弱った胃には食べられなかったなあ。缶詰は香りもきつくて浮いた黄色い油がうわっと広がっていて。
自分で作るととても優しい味に仕上がりますよ。アメリカ人はキャンベルが好きだけどねえ(苦笑)

「今日のビンテージ食器」
スープボウルは、コーニングのBlue Cornflowerシリーズのソースパン。一人分のスープにちょうどいい大きさ。
1970年代製造。



| スープ(温) | COM(-) | TB(-) |
2017-02-23 (Thu)
shrimpcouscous1.jpg
Spicy Shrimp with Couscous


ピリ辛海老入りのクスクス。
クスクスは、クスクスの分量よりも少し多めの沸騰したお湯で5分ほど茹で、あとは蓋をして蒸らしておく。

エビは塩胡椒、ターメリック、パプリカ、チリペッパーをまぶし、フライパンで両面カリッと焼く。
枝豆、ミニトマトはそれぞれ茹でる。

十分蒸したクスクスに枝豆とミニトマトを混ぜ合わせ、海老を飾って出来上がり。


shrimpcouscous2.jpg


海老がスパイシーなので、クスクスには味付けなしでちょうどいい。
中東風のクスクス料理には枝豆は入っていませんが、クスクスと枝豆は実はすごく合う。大好きな組み合わせです。

さっぱりとレモンを絞っていただきます♬

「今日のビンテージ食器」
レモンの入ったクリスタルの小皿は、アンカーホッキング社のスター&カメオ メダリオン(パターン)のベリーボウル。
1960年代製造。

グラスは、ジャネットグラス(Jeanette Glass)社のリブパターン。カーニバルラスターと呼ばれる、当時流行ったオレンジ光沢のもの。
1940年代製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-02-22 (Wed)
chocolatecreampie1.jpg
Chocolate Cream Pie


アメリカの代表的スイーツ、チョコレートクリームパイ。
市販のものは甘すぎて口に合わないものが多いので、自分で作るに限る!

「クラスト作り」
小麦粉(1&1/4カップ)と塩(小1/2)を撹拌し、細かく切った冷たいバター(1/2カップ)を生地に混ぜて練る。
冷凍庫で15分寝かせる。
生地を冷凍庫から出し、冷水(1/4カップ)を生地に加えて練り、さらに冷蔵庫で30分以上寝かす。
30分以上経ったら生地を冷蔵庫から出し、のし棒で伸ばす。
パイ型に生地を敷き、380℉(180℃)に暖めておいたオーブンで、生地がきつね色になるまで焼く。



chocolatecreampie3.jpg


パイをオーブンで焼いている間にチョコレートのフィリング作り。
下記の耐熱容器が入る大きさの鍋で水を沸騰させる。
ボウルに卵黄(4つ分)を溶いて、バニラエッセンス(小1/2)とグラニュー糖(1/4カップ)を加えておく。
耐熱容器にダークチョコレート(6オンス、180g)、グラニュー糖(1/3カップ)、コーンスターチ(大3)、塩(小1/2)、ハーフ&ハーフ(または牛乳2カップ)を入れ、沸騰したお湯の鍋の上で、泡だて器でかき混ぜる。
30分くらいするととろみが出てくるので、とろみが出てきたら別ボウルの卵黄を2回に分けて入れてさらにかき混ぜる。
さらに10分くらいかき混ぜ、クリームが固まってきたら鍋から下ろす。

焼けたパイ生地に、チョコレートクリームを流し入れ、冷蔵庫で2時間以上(あるいは一晩)冷やす。


chocolatecreampie2.jpg

食べる時に生クリームをホイップ。
チョコレートクリームの甘さに応じて、砂糖の調整を。
このパイは生クリームをたっぷり乗せるのがポイントなので、あまり甘くするとしつこくなるので私は微糖にします。

ホイップしたクリームをチョコレートクリームの上にたっぷり乗せて、最後に削ったダークチョコレートを振りかけて出来上がり。


chocolatecreampie4.jpg


ビターなダークチョコレートを使うと、甘々なクリームパイにならずぺろっと一切れ行きます。ホイップクリームもさっぱりめなので。
アメリカのレストランで出てくるチョコレートクリームパイはどうしても甘め。ところがシカゴのパイ屋さんですっごく美味しいチョコレートクリームパイに出会いまして。大きめピースなのにぺろっと食べられる。アメリカ人でもこんなに甘さを控えた味追求のチョコレートクリームパイが作れるんだと感心しました。さすがパイ専門店。そこのパイに出会ってから、自分で作ろうと思った故。

とってもアメリカンなチョコレートクリームパイ。私好みのビターテイストですが、大満足。
アメリカのスイーツ、甘すぎなおかげで自分で作るようになりましたよ(笑)

「今日のビンテージ食器」
コーヒーカップは、ヘイゼルアトラスのミルクグラスのカップ&ソーサー。
1950〜60年代製造。
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2017-02-21 (Tue)
matchalatte2.jpg
Matcha (Green tea) Latte


和のテイスト、抹茶ラテ。


matchamilkjam2.jpg

以前作った抹茶ミルクジャムを使用。

カップに抹茶ミルクジャムを大さじ1杯。熱湯をカップ半分くらいまで注いで溶かす。
牛乳を沸騰しない程度に温め、泡立てる。
泡だてた牛乳をカップに注ぎ、トップに抹茶パウダーを振りかけて出来上がり。


matchalatte1.jpg


抹茶ミルクジャムにはこんな使い方も。
寒い冬の日の一杯。

「今日のビンテージ食器」
ソーサーは、リムにゴールドが施された、ファイヤーキングスワールシリーズのゴールドトリム、アニバーサリーのカップ&ソーサーのソーサー。ゴールドは22K。
1950年代中期〜1950年代後期製造。
| 飲み物 | COM(-) | TB(-) |
2017-02-19 (Sun)
minestrone1.jpg
Minestrone


トマトベースのイタリアの野菜スープ、ミネストローネ。

鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニク、玉ねぎ、セロリ、人参を炒める。
火が通ったらブイヨンと水、ローリエを入れ、沸騰したら中火にしてジャガイモを加える。乾燥オレガノを加える。
ジャガイモが柔らかくなったらトマト缶を加えてグツグツ煮る。

レッドビーンズ(キドニービーンズ)の缶詰は水で洗っておく。
レッドビーンズを加え塩コショウで味調整。最後に別茹でしたショートパスタを入れ、パルミジャーノ少々をふりかける。



minestrone2.jpg

食べる時にパセリを散らして出来上がり。

いろんな野菜を一気に食べられるミネストローネ。
豆を入れるとさらに栄養たっぷりでお腹も膨らむので、パンと一緒にメインにもなる。
イタリアの家庭の味でした。


| スープ(温) | COM(-) | TB(-) |
2017-02-13 (Mon)
orangette1.jpg
Orangette


オレンジピールをチョコレートでコーティングした、フランス生まれのスイーツ。
そろそろバレンタインデーということで、チョコレート菓子を。

オレンジピールの作り方はこちら
チョコレートををコーティングするので、乾燥時にはお砂糖はまぶしてません。

カカオ85%のダークチョコレートを少しのお湯を入れて電子レンジで溶かし、よくかき混ぜる。
オレンジピールを溶かしたチョコレートに浸し、よく切ったらバットに並べて乾燥させる。
完全に乾燥するのには1日かかります。


orangette4.jpg

オレンジピールが甘いので、チョコレートは全く甘くないダークチョコレート使用。
時間をかけて作ったオレンジピールは柔らかくジューシー。

バレンタインデーの贈り物にもピッタリ。
オランジェットは材料も見た目シンプルなスイーツだけど、かなり時間がかかる。でもかけただけ美味しい。オレンジピールが命のスイーツなので、ぜひ手間暇かけましょう〜。

「今日のビンテージ食器」
グラスの器は、インペリアル社キャンドルウィックのシュガーポット。
1936年〜1984年製造。
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2017-02-13 (Mon)
orangette3.jpg
Candied Orange Peels

いろんなスイーツに使えるオレンジピールの作り方。

オレンジを4当分に切り、中身を取り、皮を沸騰したゆに入れていちど湯こぼしする。
皮が少し柔らかくなったら、内側の白いワタの部分を薄く包丁で切り取る。皮を7〜8mmの幅に切る。
皮の重さを測り、その重さの8割のグラニュー糖を用意。
鍋に皮を入れ、ひたひたの水を入れ、グラニュー糖を加える。最初中火でグツグツしたら弱火にしてゆっくりと煮る。
水分が足りなくなったら途中でオレンジジュースを少し加え、皮が指で潰れるくらい柔らかくなるまで煮る。
皮が柔らかくなったら火を止めて冷ます。


orangette2.jpg


冷めたら保存瓶にシロップごと入れて、最低3日間馴染ます。
この作業をすると、乾燥してもしっとりと柔らかいオレンジピールになる。
さらに甘くしたい場合は、半分乾燥したくらいの時にグラニュー糖をまぶす。砂糖は使用目的に合わせて。

3日以上保存瓶で馴染ませたら、皮をバットに並べて乾燥させる。
天気の良い日なら外で干して1日。室内なら丸3日間。触っても手がベタベタしない程度までに乾燥させる。

乾燥できたオレンジピールは、オランジェットやサラダ、ドレッシングなどに入れて使える。
もちろんそのまま食べても十分に美味しい。
皮を食べるので、無農薬オレンジを使いましょう♫
| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |
2017-02-09 (Thu)
sesamekinakocookies2.jpg
Kinako-Sesame cookies

きな粉と黒ごまのクッキー。

小麦粉(1カップ)きな粉(黒ごまアーモンドきな粉を使用。大6)、塩少々を混ぜておく。
バター(3/4カップ)とブラウンシュガー(大4)を泡立て器でクリーミーになるまで混ぜ合わせる。

小麦粉とバターを合わせ、豆乳(大2)を加えてよく練る。
四角い型に入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やす。


sesamekinakocookies1.jpg


オーブンを350℉(摂氏180℃)に暖めておく。
生地を冷蔵庫から出し、1.5cm四方のサイコロ状にカット。
クッキングシートに乗せてオーブンで6分ずつ裏表に焼き色がつくまで焼く。あまり焼き過ぎない方がいい。
余熱をとって、最後にたっぷりときな粉を振りかける。


sesamekinakocookies3.jpg


日本から買ってきた&実家から送ってもらったきな粉を消費しようと、適当に作ったクッキーが大当たり。
たまたま黒ごま入りだったので風味が増したのですが、普通のきな粉でも十分いけるはず。普通のきな粉だけで作る場合、アーモンドエッセンスを入れるといいと思う。
サックサクかつしっとり感のあるクッキー。タンパク質豊富なヘルシークッキーです。

「今日のビンテージ食器」
2枚目写真の白い器は、ファイヤーキング、スワールゴールドトリムのサラダボウル。
22Kが淵に施されている。
1950年代製造。



| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2017-02-05 (Sun)
choppedliver1.jpg
Chopped Liver


日本では馴染みがないかも知れないが、アメリカではコーシャーデリ(ユダヤ系ユダヤ料理のデリ)では定番のチョップド・レバー。
同じくユダヤ系のダイナーでも定番メニュー。これが美味しくて美味しくて大好物なのでありますが、自宅でも作れます。

卵を4つ、固ゆでにしておく。
鳥レバーは水に1時間ほどつけて血抜きをしておく。
フライパンでオリーブオイルを熱し、玉ねぎ(大1個)を飴色になるまで炒める。

血抜きをしたレバーの水気を取り、ベイリーフ(ローリエ)、乾燥タイム少々を入れてフライパンで片側3分、両面で合計6分、表面に火が通って中はまだピンク色なくらいまで炒める。塩胡椒する。炒めすぎると肉が固くなるので気をつける。
蓋をして10分くらい蒸す。

フードプロセッサーに玉ねぎ、レバー、卵を入れてペースト状にする。塩胡椒で味調整。


choppedliver2.jpg

出来上がったら冷蔵庫で1時間以上冷やしてから、お好みでパセリ、レッドオニオンと一緒に召し上がる。
チョップド・レバーには、ライ麦パンを。これが正しい組み合わせ。
ちょっと酸味が効いたパンがレバーによく合う。 あるいはクラッカーでも。

貧血防止に、鉄分とビタミンAを取るならやっぱりレバー。
料理名の通り、本来はレバーを包丁で何度も叩いて作るのが正式。だけどフープロでも美味しく作れます。


choppedliver3.jpg

ユダヤ系の多いNYのサンドイッチショップやダイナーでは定番メニューのチョップドレバーサンドイッチ。
レタス、トマト、レッドオニオンと一緒にライ麦パンで。これにピクルスが付いてくるのがダイナーです。

本格的なコーシャーのチョップドレバーは、オイルの代わりにシュマルツというコーシャー製法で作られたラードのような食物油を使用するが、一般家庭ではシュマルツなど使わないので、オリーブオイルで代用。
ユダヤ教の食事規定では、乳製品を肉料理および肉料理と共に供される食品全般に使うことができない。すなわち、肉を含む献立にバターを使うことができない。なのでレバーを炒めるのにバターは使えない。バターを使うと風味が全然違ったものになるので、この伝統的な味を作るにはオイル使用をお勧めします。


choppedliver4.jpg


ライ麦パンと一緒に前菜に。サンドイッチにして昼食に。
作っておくと色々楽しめるチョップドレバーです。

「今日のビンテージ食器」
サンドイッチのお皿は、コレールのバタフライゴールド・ディナープレート。
1960〜70年代のもの。

コーヒーマグは、ファイヤーキングの「バッドガイ」シリーズと呼ばれるミルクグラス・マグカップ。
1970年代製造。

オレンジジュースの入ったグラスは、ヘーゼルアトラス社のサワークリームグラス。
ミッドセンチュリーのポップさが可愛い。1960年代製造。



| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2017-02-01 (Wed)
sunnysideuppizza1.jpg
Sunny-Side Up Pizza


休日の朝食にピッタリな、目玉焼きピザ。

オーブンを450℉(230℃)に暖める。
ぬる目のお湯(1/2カップ)にドライイースト(小1/2)を溶いて10分放置しておく。
10分経ったら、ボウルで小麦粉(1&1/2カップ)、塩少々、ハチミツ(小1/2)を合わせ、上記のお湯を混ぜ合わせてこねる。

のし棒で生地を直径25cmほどの円形に伸ばす。
生地にディジョンマスタード(大2)を塗り、その上に下ろしたパルミジャーノ(1/2カップ)を振る。
その上に薄めのハム、サラダ用ほうれん草の葉、卵を4つ乗せる。
最後にさらに上から、パルミジャーノ(1/2カップ)をふりかける。

オーブンで15分ほど、卵がしっかり焼けるまで焼く。



sunnusideuppizza2.jpg


家で簡単に作れる朝食ピザ。
生地が薄いので軽めです。
パルミジャーノチーズの塩分があるので、塩胡椒なしでOK。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、コレールのバタフライゴールド・ディナープレート。
1960〜70年代のもの。

グラスは、ヘイゼルアトラス社のスズラン柄のタンブラー。
1950年代製造。



| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |