123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-06-30 (Thu)
maplestaraniseplums1.jpg
Maple Syrup & Star Anise Roasted Plums


メープルシロップと八角づけのプラムのオーブン焼き。


maplestaraniseplums2.jpg

多くの種類のプラムが出回る季節。
一種類ではなく、いろんなプラムを組み合わせましょう。
今回使用したのは、ブラックプラム、レッドプラム、アプリコット、ネクタリンの4種。



maplestaraniseplums3.jpg


プラム類を半分に切って種を抜き、耐熱容器に並べる。
オレンジの果汁(2個分。ネーブルとブラッドオレンジ使用)、赤ワイン、八角(3つ)、メープルシロップ(大3)を入れる。


maplestaraniseplums4.jpg

350℉(180℃)に暖めておいたオーブンで35〜40分ほど、十分に火が通り、形が崩れない程度に焼く。


maplestaraniseplums5.jpg


常温まで冷めたら冷蔵庫で冷やす。
そのままでも美味しいが、ヨーグルトやアイスクリームと一緒に食べるもおすすめ。八角の風味が効いている。
プラムが大量に手に入った時など、オーブン焼きにして保存するのも手です。

「今日のビンテージ食器」
キャセロールは、ファイヤーキングのメドウグリーン(デザイン)・キャセロール。
1960〜70年代製造。

ガラスのシトラスジューサーは、ヘーゼルアトラス社のビンテージ。
スポンサーサイト
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2016-06-28 (Tue)
rigatonipomodoro1.jpg
Rigatoni al Pomodoro


基本のトマトソースのパスタ。パスタは、大きな穴の空いたリガトーニです。

まずトマトソースを作る。
鍋にオリーブオイルでニンニク、唐辛子少々を炒め、玉ねぎ(1つ)を切ったものを加えて透明になるまで約10分炒める。
ホワイトワインとトマト缶(diced。1缶)、トマトジュース(2カップ)を加え、弱火でぐつぐつとソースがトロリとするまで2時間煮る。

2時間たったらバジルを入れ、ピンクソルトとコショウで味調整。モッツアレラチーズを最後に加える。


rigatonipomodoro2.jpg


アルデンテに茹でたリガトーニをトマトソースに絡め、生バジルとすりおろしたパルミジャーノレッジャーノをかけて出来上がり。


rigatonipomodoro3.jpg


すごーくシンプルですが、トマトとチーズとバジルの組み合わせは優しくお腹を満たしてくれる味。
モッツアレラ、写真では適度に入れておりますが、大好物なので食べるときはもっと沢山いれております(笑)

「今日のビンテージ食器」
グラスは、アンカーホッキングのリドミラノシリーズのアンバー。
ミッドセンチュリーに流行った、コロンとした丸い形のRoly Poly Glassと呼ばれるもの。
1960年代製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-26 (Sun)
raspberrypineapplesmo1.jpg
Raspberry & Pineapple Smoothie


96℉(35℃越え)の暑い週末のシカゴ。本格的な夏がやってまいりました。

今日は涼しげな一品。ラズベリーとパイナップルのレイヤースムージー。


raspberrypineapplesmo2.jpg


ラズベリーもパイナップルも、冷凍しておく。
冷凍したラズベリーに少し水を足してブレンダーでスムージーにしたらグラスに注ぐ。
新たに冷凍したパイナップルに水を足してブレンダーでスムージーに。ラズベリーの上からグラスに注ぐ。

赤と黄色の色がそれぞれ綺麗なので、混ぜ合わせずにレイヤーにしても見た目楽しめます。


raspberrypineapplesmo3.jpg


ヘルシーで涼しいものを体に入れて、暑い時は乗り切りましょう。
日本の皆様も、お体大切に♫

「今日のビンテージ食器」
アンカーホッキング社の、"Waterford Waffle"(ウォーターフォード・ワッフル)シリーズのタンブラー。
足の部分がフリル。
1938〜1944年製造。

ラズベリーとパイナップルの入った器は、ゲイファドシリーズのミルクピッチャー。
黄色い花のハンドペインティング。
| 飲み物 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-23 (Thu)
quinoasaladwblackbeans1.jpg
Black Bean and Quinoa Salad

以前にも紹介したキヌアサラダ
今日は具材をメキシコ風に、ブラックビーン、コーン、シラントロ(パクチー)、トマトを入れてます。

キヌアの作り方。
カップ1杯のキヌアに対して、カップ2杯の水。
鍋でグツグツ沸騰させたら、蓋をして中火で15分くらい。あとは水分か完全に染み込むまで蒸らす。

キヌアを冷まして、ミニトマト、ブラックビーンの缶詰(水洗いを)、茹でたトウモロコシ、シラントロの葉っぱ、ピンクソルト、を混ぜ合わせる。


quinoasaladwblackbeans2.jpg


ドレッシングなし。ブラックビーンの塩気とトウモロコシの甘さがキヌアにいい感じで混じり合う。シラントロも決め手。
朝食にパクパク行きたいサラダです。

「今日のビンテージ食器」
緑のボウルは、E.O.ブロディ社のリブ状のエメラルドグリーン・サラダボウル。
1960年代製造。

| サラダ/前菜、スナック | COM(-) | TB(-) |
2016-06-21 (Tue)
strawberryiceboxcake.jpg
Double Berry Icebox Cake

アイスボックスケーキ。クリームとクッキーを重ね合わせて層にした、焼かないケーキ。
とても簡単に作れるアメリカンスイーツ。
これはストロベリーとラズベリーを使った、ダブルベリーのアイスボックスケーキ。


strawberryiceboxcake2.jpg


イチゴとラズベリーは上に飾る分を取っておき、残りにパウダーシュガーをかけておく。

生クリームをホイップする。そのうち1/3にベリーを混ぜて、ピンクの生クリームにする。

型にびっしりとグラハムクラッカーを敷き詰め、その上にホイップした生クリーム、パウダーシュガーをかけておいたベリーを乗せる。
その上にまたグラハムクラッカーを敷き、同じことを繰り返す。

一番上にピンクの生クリームを乗せ、ベリーで飾る。



strawberryiceboxcake3.jpg



冷蔵庫で3時間以上冷やす。
水分がクラッカーにしみて柔らかくなると、スポンジ状になる。そうすれば切りやすくなるので出来上がり。
オーブンいらずの簡単スイーツ。

strawberryiceboxcake4.jpg


グラハムクラッカーとは、全粒粉のサクサクした甘みの薄い平たいビスケット。そのまま食べても美味しいのだが、アメリカでは製菓用によく使われる。
日本で手に入りにくかったら、マクビティビスケットとかマリービスケットで代用してみてください。日本のは形が丸いから、ちょっと下地にするにはやりにくいかもしれませんが。。。。
簡単スイーツ、ベリーの季節にオススメです。

「今日のビンテージ食器」
コーヒーカップは、ヘイゼルアトラスのミルクグラスのカップ&ソーサー。
1950〜60年代製造。



| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2016-06-18 (Sat)
spaghettiwzucchinipesto1.jpg
Pesto Zucchini Spaghetti with Grape Tomatoes


グレープトマト入りズッキーニペーストのスパゲティ。
(カタカナが入るメニューは長くて嫌なのだが、どれも漢字に置き換えられない!)

夏に出回るズッキーニ。アメリカではサマースクアッシュとも呼ばれる。
ズッキーニを、後で麺にからめる分だけ皮のところを千切り。
あとは輪切りにして、千切り(リボン)も一緒にニンニクとオリーブオイルで炒めて火を通す。
火が通ったズッキーニと松の実をフープロに入れ、ピンクソルトを加えてペーストにする。



spaghettiwzucchinipesto2.jpg


グレープトマトは半分に切り、オリーブオイルとピンクソルトをかけてオーブンで軽くロースト。

ボウルに茹で上がったスパゲティを入れ、ズッキーニペーストを絡め、ローストしたグレープトマトとズッキーニリボンをからめる。


spaghettiwzucchinipesto3.jpg


ズッキーニとトマトの夏らしい、ビタミンカラーのパスタです。

| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-17 (Fri)
chiaseedyogurt1.jpg
Chia Seed Pudding with Fresh Fruits


ヘルシーフーズで大人気のチアシード。
フルーツ入りチアシードヨーグルトの朝食。


chiaseedyogurt2.jpg


チアシードは水分を含むと種の周りがゼリー状になってプルプルになる。
グリークヨーグルトにチアシードとハチミツを混ぜ、冷蔵庫で1日冷やしておく。

翌朝取り出して、バナナ、キーウィ、アプリコット、スライスアーモンドを乗せていただく。


chiaseedyogurt3.jpg


栄養満点で歯触りも楽しめるチアシード。
チアシードヨーグルトは是非定番メニューに♫


| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-10 (Fri)
breakfastburrito1.jpg
Breakfast Burrito


メキシコ料理の代表的スナック、ブリトーのアメリカナイズされた朝食版、ブレックファストブリトー。

ブリトーの使用するのは、小麦粉でできたトルティーヤ。最近全粒粉でできたブラウンのヘルシートルティーヤもよく見かけますが、これはトラディショナルなフラワートルティーヤ使用。


breakfastburrito2.jpg


塩胡椒したスクランブルエッグ、アボカド、ミニトマト、ブラックビーンズ、レッドオニオンを、暖めたトルティーヤの上に置いてくるっと巻いて出来上がり。
ケチャップだとかサルサソースだとかでいただきます。


breakfastburrito3.jpg


一般のブリトーはカロリー高め。だけど、このアレンジしたブレックファストブリトーは、野菜多めにしたりベジタリアン用に作られたり、かなりヘルシー。朝食が充実したアメリカのレストランではよく見かけるメニューの一つ。
ヘルシーにしても、レストランで出てくるのはボリュームだけは変わらずで、全部食べるとお腹パンパンになっちゃうんですけどね(笑)
これは少し上品なサイズで作りました〜。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、ヘーゼルアトラス社の、リップル、またはクリノライン(Crinoline)と呼ばれるシリーズのミルクグラス・ディナープレート。
1950年代製造。
| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-09 (Thu)
beannpotatosalad1.jpg
Green Bean and Potato Salad


インゲンの季節。
インゲンとローストしたポテトの春サラダ。


beannpotatosalad2.jpg


インゲンはさっと茹でる。
春の小さなジャガイモは色とりどり。オリーブオイル、ピンクソルト、レモンペッパーをふりかけ、オーブンで20分ほど火が通るまでローストする。

ベーコンはカリカリに焼いて砕く。

インゲン、ジャガイモ、ベーコンをボウルで混ぜ、最後にポーチドエッグを作ってのせる。


beannpotatosalad3.jpg


ポーチドエッグの代わりに目玉焼きでも。
サラダというより、立派な朝食になります。

「今日のビンテージ食器」
サラダボウルは、E.O.Brody社のミルクグラスボウル。1960年代製造。
E.O.Brody社は1958年設立のオハイオのガラス製造会社で、1971年に他社に吸収されるまでたった13年間のみ存在した会社。

取り皿は、”メキシコのファイヤーキング”、ターモクリサのミルクグラスの皿。
1950〜70年代製造。
| サラダ/前菜、スナック | COM(-) | TB(-) |
2016-06-06 (Mon)
frozenyogurtcake1.jpg
Berry Frozen Dessert

6月。夏でございます。毎日暑い。
涼しい夏のデザート、ベリー類とピーチのフローズンヨーグルト。


frozenyogurtcake2.jpg


プレーンのグリークヨーグルトとクリームチーズ、はちみつをボウルでミキサーで混ぜ合わせる。
生クリームをホイップして、ヨーグルトミックスに混ぜる。
ホイップしたクリームは、最後に周りに塗る量を残しておく。

サランラップを敷いた型に、ヨーグルト生地のミックスの1/3を入れ、ピーチ、ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリー、チェリーなどのベリー類を生地の上に置き(または生地の中に埋め)、冷凍庫で固める。

少し固まったら型を出して、残りの半分の生地を入れ、同じようにフルーツを入れる。
また冷凍庫で少し固め、残りを同じように入れて完全に冷凍庫で固める。
3回に分けるのは、一気に入れるとフルーツが重くて底に落ちやすくなるため。


frozenyogurtcake3.jpg


完全に固まったらラップごと型から出し、ケーキのように周りにホイップクリームを塗って出来上がり。

冷凍庫から出してすぐはカチカチなので、少し室内に出しておいて切ると切りやすいです。
さっぱりしたアイスクリームケーキのようで、ヘルシーなフローズンヨーグルトケーキ。
デザートと言わず、朝から食べちゃいましょう〜。

「今日のビンテージ食器」
ヘーゼルアトラス社の、カプリ・シーシェル・スナックセットのブルー。
名前はカプリ。イタリアのカプリの海の色を思わせる透明な青。波打つような貝殻デザイン。
1960年代製造。
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2016-06-05 (Sun)
chinesetaroraice1.jpg
Taiwanese Taro Rice/芋頭鹹飯


台湾伝統の炊き込みご飯、芋頭鹹飯。中華風タロイモご飯。



chinesetarorice2.jpg

タロイモは里芋を大きくしたようなお芋。タケノコ大。中はちょっと紫がかってて斑点がある。
こちらではチャイナタウンではもちろん、一般のスーパーでもチラチラ見かける。

干し椎茸は水で戻しておく。
タロイモをサイコロ状に切り、醤油(大1)、塩(小1/2)、中国料理酒(大1)、胡麻油(少々)、スイートソイソース(大1)、白胡椒(少々)のタレで30分ほどマリネした後、フライパンで胡麻油でさっと焦げ目がつくまで焼く。

お米(2合半)を研いで炊飯器に入れ、干し椎茸を戻した水を通常設定で入れる。
炒めたタロイモをタレごと、干しエビ(大2)、戻した干し椎茸(5、6個)、中華ソーセージ(小3、4本)、エシャロット(小2個)をお米に混ぜ、醤油(大1)、スイートソイソース(大1)、酒(大1)を加え、炊き込み御飯あるいは通常より長い設定時間で炊き上げる。



chinesetaroraice1.jpg


炊き上がったらよく混ぜて、ネギを振りかけて出来上がり。
タロイモのホクホク感、ソーセージの甘さ、ご飯の塩っ気の混じった美味しい台湾の家庭料理。
日本でタロイモが手に入らない場合は、里芋で代用を!
台湾や東南アジアのチャイナタウンの路地を歩いているとこんな匂いがしたっけなあ、と、懐かしくなるアジアのお味。

「今日のビンテージ食器」
ネギが入った器は、ファイヤーキング、カッパーティントのカスタードカップ。
1958〜1971年製造。




| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-02 (Thu)
friedeggwsausag1.jpg
Fried Egg on Italian Sausage

ブログに載せるにあたって、メニュー名を考えるのに苦労する時がある。
なんかもっと洒落た名前にしようと思ったが、思いつかないので見た目そのままで。



friedeggwsausage2.jpg


腸詰のイタリアンソーセージ。
腸から出して、丸めてハンバーグ状に平たく。フライパンで焼いてあとは目玉焼きを乗せる。

ケチャップ、マスタード、マヨネーズ、ホットソースを混ぜたソースとレモンペッパーをかけ、パクチーを振って出来上がり。


friedeggwsausage3.jpg


ソーセージは卵の横に添える、という一般の食べ方でなく、こうするだけで味も新鮮に。
イタリアンソーセージはピリッとスパイシー。パクチーとものすごく合います。

「今日のビンテージ食器」
コーヒーカップは、ファイヤーキングのレースドット・スタッキングマグの青。
1960〜1976年製造。
| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-01 (Wed)
chilledcilantrosoup1.jpg
Chilled Cilantro-Avocado Soup


10日前まで「寒いっ!」とヒートテックなど着ていたのに、一気に夏日が続いて夜でもシーリングファンを回す毎日。
そんな時に思いつくのは冷製スープ。
パクチー、アボカド、きゅうりのグリーンスープ。

バターで玉ねぎを炒め、日が通ったら水とブイヨンを加えて煮込む。
ブレンダーに移し替え、アボカド、パクチー(茎のまま)、きゅうりを入れてピューレに。
レモン汁、ピンクソルト、レモンペッパーで味付け。
冷蔵庫でしばらく冷やす。


chilledcilantrosoup2.jpg


パクチー好きにはたまらないエスニックなお味。
牛乳入れて、クリーミーにしても美味しい。

私は結構パクチーの量を入れるけれど、アボカド、きゅうりと共に分量はお好みで!

「今日のビンテージ食器」
ガラスの器は、アンカーホッキング社のバブル・サービングボウル。
1940年代製造。


| スープ | COM(-) | TB(-) |