12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-03-25 (Fri)
roastedcauliflowersoup1.jpg
Roasted Cauliflower Soup


カリフラワーをオーブンやきにすると、とても甘みが出る。
その甘みを効かせた、オーブン焼きカリフラワーのスープ。

カリフラワーを適当に切って、オリーブオイル、塩コショウをし、450℉(230℃)に暖めたオーブンで20分ほど、軽く焦げ目がつくまで焼く。

鍋にバターでニンニクと玉ねぎを炒め、オーブンで焼いたカリフラワーを加える。
チキンストック(水+ブイヨン)を加えて煮る。柔らかくなったらブレンダーでピューレに。
もう一度鍋に戻し温め、牛乳を加え塩コショウで味調整。



roastedcauliflowersoup2.jpg


器に盛ったら、クルトン、オーブンで焼いたくるみ、パセリを乗せて出来上がり。
シンプルなスープなので、クルトンとくるみをたっぷり入れるのおすすめ。

煮たり茹でたりすると味のぼやけるカリフラワーも、ローストすると味が濃くなる。
ちょっと手間ではありますが、オーブン焼きカリフラワーのスープは一層美味しくなります。

「今日のビンテージ食器」
スープボウルは、コーニングのBlue Cornflowerシリーズのソースパン。一人分のスープにちょうどいい大きさ。
1970年代製造。

スポンサーサイト
| スープ | COM(-) | TB(-) |
2016-03-13 (Sun)
purpleptruffle1.jpg
Purple Sweet Potato Truffles


一見チョコレートだけれど、中身がサツマイモのサツマイモトリュフ。
日本のサツマイモはチャイナタウンでしか我が家の近くでは手に入らない。だが先日チャイナタウンのスーパーにも普通のサツマイモはなくて、あるのは紫サツマイモだけであった。
なので紫サツマイモトリュフに。


purpleptruffle2.jpg


サツマイモは輪切りにして普通に茹でる。
茹でたら皮を取り、ヘラで潰す。お好みの砂糖を加えてこねる。



purpleptruffle3.jpg


少し冷まして水分を飛ばしたら、ボールにして、あとはココアパウダーをまぶして出来上がり!

とてもヘルシーなスイーツ。
軽くて美味しいんで、ついパクパクと。


purpleptruffle4.jpg

サツマイモとココアパウダーってすごく合うのね。
超簡単スイーツ。冷蔵庫で冷やすととても美味しいです。

「今日のビンテージ食器」
デザートグラスは、アンカーホッキングのウェックスフォード・ワッフルパターンのシャーベットグラス。
カットがレトロな1950〜60年代製造。

花柄のトレーはオランダ製Daher社のブリキのトレー。
1960〜70年代製。

ブルーの四角いミルクグラス・ソーサーは、ファイヤーキングのチャームシリーズのアズライト(カラー)。
1950〜1956年製造。

コーヒーカップは、ヘイゼルアトラスのミルクグラスのカップ&ソーサー。
1950〜60年代製造。
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2016-03-10 (Thu)
frittatamasonjars1.jpg
Mason Jar Frittata


耐熱容器メーソンジャーに入れて焼く、フリッタータ。
フリッタータとは、イタリア語でいわゆるオムレツです。


frittatamasonjars2.jpg

ベーコンを焼く。
ブロッコリと赤パプリカをさっと茹でておく。
ボウルで卵をかき混ぜ、牛乳少々を加えてさらに混ぜあわせる。卵に塩胡椒。

耐熱容器にバターを塗り、卵を入れ、野菜を加え、チェダーチーズを入れる。
焼くと卵が膨れるので、器の上から1.5cmくらい開けておく。


frittatamasonjars3.jpg


375℉(190℃)に暖めておいたオーブンに容器を入れ、25〜30分焼く。
卵が膨らんで軽く焦げ目が付いてきたら出来上がり。


frittatamaonjars4.jpg


お好みの具材で楽しめるフリッタータ。
耐熱容器に入れて個別に焼くと、見かけも可愛く楽しいです。
メーソンジャーの広口8ozを使用しています。

| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2016-03-05 (Sat)
teacookies1.jpg
Earl Grey Tea Cookies


アールグレーの紅茶葉を使ったティークッキー。

5〜60枚の分量で。
小麦粉(2カップ)と塩(小1/2)、アールグレーの茶葉(6パック分)を混ぜ合わせておく。

別ボウルで、バター(常温1カップ)とパウダーシュガー(1カップ)を泡立て器でふわっとするまで混ぜ合わせる。
バニラエッセンス(小1)を加えてさらに混ぜる。

バターに小麦粉ミックスを混ぜ合わせこねる。
直径5cm、長さ25cmの棒状を2本作る。ラップを巻いて形を整え、冷蔵庫で30分冷やす。


teacookies2.jpg


冷蔵庫に入れたらオーブンを375℉(190℃)に暖めておく。
冷蔵庫で冷やした生地を出して、7〜8mmの厚さに包丁で切る。
トレー+ベーキングシートの上に間を空かせて乗せ、オーブンで12分焼く。
縁に軽く焦げ目がついたらOK。


teacookies3.jpg


「紅茶飲まないから」と、友達に頂いた紅茶の葉っぱ。
お返しに焼いた紅茶のクッキー。紅茶飲まない人も、紅茶クッキーは好きだったりする。

アールグレーの香が効いたクッキーでございます。

「今日のビンテージ食器」
クッキーの入ったジャーは、オスタライザー(Osterizer)社のビンテージジャー。
黄色い蓋がなんとも可愛い。
1960年代製造。
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2016-03-01 (Tue)
chipotlebutternutsoup1.jpg
Butternut Squash Soup


バターナッツカボチャとブラックビーンのスープ。


butternutsoup2.jpeg


アメリカでバターナッツスクアッシュと呼ばれるひょうたん型の瓜。こちらのブログでもたびたび登場しております。
以前こんなシンプルなバターナッツかぼちゃのスープをbご紹介しましたが、今回はメキシカン風の具材をいろいろ入れてみました。

バターナッツかぼちゃは皮ごと切ってアルミホイルに包み、オーブンで柔らかくなるまでローストする。
火が通ったらオーブンから出して皮をむく。 
種はよく洗って塩でまぶし、オーブンで焦げ目がつくまでロースト。

鍋でガーリック、人参、玉ねぎを炒め、クミンパウダー(小1/2)を混ぜてよく炒める。
チキンブロス(2カップ)を加え、ローストしたバターナッツカボチャを入れて煮込む。

ブレンダーに移してピューレに。
スープを鍋に戻して、トマト缶(1)を加えて煮る。缶詰のブラックビーンズ(水洗い。1缶)とコーン缶(1)を加える。
乾燥バジル、乾燥タイム、塩コショウをする。



chipotlebutternutsoup2.jpg


最後にローストしたカボチャの種と生のセージ(なければパセリでも)を飾って出来上がり。

クミンを入れるだけでメキシカンの風味に。メキシカン具材のブラックビーンとコーンでさらに。
具沢山スープはこれだけでお腹いっぱいに。軽く済ませたい時はこんなスープの夕食もありですね。

| スープ | COM(-) | TB(-) |