123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-11-27 (Thu)
blackbeansoup1.jpeg
Black Bean Soup


ブラックビーンスープ。いわゆる黒豆のスープです。
鍋でオリーブオイルを暖め、レッドオニオンとグリーンベルペッパー(緑のパプリカ)を炒める。
柔らかくなったらニンニクとクミンパウダーを加えてさらに炒める。
チキンブロス(水+ブイヨンなど)を加え煮る。
缶詰のブラックビーンを水で洗い(乾燥豆を使う場合は一晩水で戻す)、半分を鍋に加える。



blackbeansoup2.jpeg


ブレンダーにかけて鍋に再び戻し、残りの豆を加えて暖める。
塩こしょうで味調整。
最後にトマト、サワークリーム、シラントロ(パクチー)を加えて出来上がり。

ヘルシーなベジスープです♪

「今日のビンテージ食器」
スープボウルにしているのは、ファイヤーキングのゲイファドシリーズのSサイズキャセロール。
手前が洋梨と葡萄、奥はピーチブロッサム柄。ハンドペインティング。
1950年代製造。

パン皿は、”メキシコのファイヤーキング”、ターモクリサのミルクグラスの皿。
1950〜70年代製造。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
Amazon
全国の書店で好評発売中!!
 
スポンサーサイト
| スープ(温) | COM(-) | TB(-) |
2014-11-15 (Sat)
bakedapples1.jpeg
Baked Apples


雪の舞うシーズンがやってきたシカゴ。
冬の果物の王様、リンゴ。そしてこの季節には焼きリンゴ。


bakedapples2.jpeg


リンゴはよく洗って芯をくり抜く。
ドライフルーツ(ゴールデンレーズン、クランベリー使用)とクルミを砕いたものを、赤ワインに15分浸す。
ドライフルーツにブラウンシュガーを加える。

リンゴのくり抜いた部分にドライフルーツミックスを入れ、シナモンパウダーをふりかけ、最後にバターを乗せる。

アルミホイルにくるんで、350℉(175℃)に暖めておいたオーブンで、35〜40分焼く。

オーブンから出して、15分ほど冷ましたらいただきましょう♪
お好みでバニラアイスクリームと一緒に。

「今日のビンテージ食器」
緑のガラスのカップは、アンカーホッキングのパンチボウルのフォレストグリーン・カップ。
1950年代製造。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
Amazon
全国の書店で好評発売中!!
 
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2014-11-12 (Wed)
marblepc1.jpeg
Marble Pound Cake



久しぶりにパウンドケーキを焼きたくなった。
今日はマーブルパウンドケーキ。

5"x9"の型の分量。
小麦粉(1 3/4カップ)、無塩バター(1/2カップ。(1スティック))、ベーキングパウダー(小2)、塩(小1/2)、砂糖(2/3カップ)、卵(3個)、バニラエッセンス(小1)、牛乳(2/3カップ)、ココアパウダー(1/4カップ)。


marblepc2.jpeg


オーブンを350℉(175℃)に暖めておく。
小麦粉、ベーキングパウダー、塩をボウルで混ぜる。
別のボウルで、砂糖とバター(常温)をミキサーで5分ほど、ふわっとなるまで混ぜ合わせる。卵を一個ずつ入れてさらに混ぜる。牛乳、バニラエッセンスを加える。
混ぜ合わせた小麦粉ミックスの1/3を別ボウルに取り出し、ココアパウダーを混ぜ合わせる。

型にワックスペーパーを敷き(あるいはバターを塗り)、小麦粉ミックスとココアパウダーの入ったミックスを、スプーンでチェックボード状に置く。レイヤーで3回くり返す。
最後に竹串でぐるっとかき回す。

あとはオーブンで35〜40分ほど焼く。


marblepc3.jpeg


しっとりしたパウンドケーキの出来上がり♪
ココアパウダーは、私は好みで半分ダークパウダーを使用。
苦みが増して大人の味に。

シカゴは明日から冷え込むらしい。
オーブンを使いたくなる季節です。


marblepc4.jpeg



「今日のビンテージ食器」
キャセロールは、ファイヤーキングのメドウグリーンシリーズ。
1960〜70年代製造。

マグカップは、ファイヤーキングのPolka Dot Laceパターンのブルー。重ね合わせができるスタッキングカップ。
1960〜76年製造。

ミルクの入ったプリントグラスは、ビンテージ・サワークリームグラス。ポップな花柄。
1960〜70年代製造。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
Amazon
全国の書店で好評発売中!!
 
| パン/スコーン/マフィンetc. | COM(-) | TB(-) |
2014-11-04 (Tue)
blackenedtipaliawildrice1.jpeg
Blackened Tilapia with Marinara Sauce


アメリカは日本のように魚の選択が望めない。
そんなアメリカで、安価で美味しい白身魚といえばティラピア
日本では逆に「ティラピアってなに?」となるのだが、白身魚ならなんでも代用して作れる料理。

アメリカでは「Blackened Tilapia」といって、この魚に焦げ目がつくまで焼いた料理全般をさす。
今回はスパイス&ハーブで味付けしたものをご紹介。
スパイスの材料は、ニンニク一片(みじん切り)、パプリカ(大さじ1)、乾燥バジル(小1)、乾燥チャイブ(小1)、クミンシーズ(小1)、乾燥オレガノ(小1)、カイエンペッパー(小1/4)、ピンクソルト(小1/4)、黒こしょう少々。
これらを合わせてティラピアのフィレの両面につけ、フライパンで片面4分くらいずつ、多少焦げ目がつくまで焼く。

ソースは、缶詰のコーン(ホール)にトマトざく切り、ニンニクみじん切りを入れ、軽く煮込む。塩、こしょうで味付け。


blackenedtilapiawildrice2.jpeg



焼けたティラピアにソースをかけ、シラントロ(パクチー)を乗せてできあがり。
ライムを絞って召し上がれ。

この味にはワイルドライスが合うだろうと思って炊きました。
雑穀米のプチプチ感とパリッと焼けたお魚、相性よすぎ。
もちろん、白ご飯でもいけます。

便利なティラピア、色んな料理で活躍してくれます♪

「今日のビンテージ食器」
水の入ったグラスは、アンカーホッキング社のリド・デザインのアンバー色のショートタンブラー。
1960年代製造。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
Amazon
全国の書店で好評発売中!!
 
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |