12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-08-31 (Sat)
spaghettiarugulapesto1.jpeg
Spaghetti al pesto di rucola e pinoli / Spaghetti with Arugula & Pine Nuts Pesto



ほろっと苦みのあるルッコラペーストのスパゲティ。

作り方は、ジェノベーゼペースト(バジル)のように。



spaghettiarugulapesto2.jpeg




ニンニクと松の実はオーブンで軽くローストしておく。
ルッコラの葉、オリーブオイル、パルメザンチーズ、ローストしたニンニクと松の実、塩、レモン汁をブレンダーでピューレに。とろみ具合はオリーブオイル&松の実で、味は塩で調節を。

茹でたてのスパゲティにペーストを混ぜ、生のルッコラ、お好みでさらに松の実を混ぜ合わせて出来上がり。
ルッコラ好きにはたまらないパスタ。

ルッコラペーストは保存して、肉やパンにつけて食べても美味しい。




spaghettiarugulapesto3.jpeg




パルメザンチーズは北イタリアのパルマ産が有名。名前もそこから来ているが。
パルマはとても小さな町だが、老舗のチーズ屋さんが沢山並んでいる。
パルマに来たからには本場のチーズをと、パルマの生ハムとパルメザンのサンドイッチを作ってもらって雨上がりの路地で食べたっけ。

チーズの種類は数あれど、なんにでも合うのでイタリア料理にはついつい使ってしまうチーズである。

Bon Appetit!!






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-29 (Thu)
coffeejelly1.jpeg Coffee Jelly




8月の終わりになって「コーヒーゼリーが食べたい!」なんて思うと思わなかった。
急に酷暑がぶり返したのだ。1ヶ月以上も20℃前後の涼しい日々が続いて、いきなり3日連続の35℃超えは体にきつい。

日本では、コンビニですら売られているコーヒーゼリー。ところがアメリカではコーヒーゼリーなんて食べたことない人がほとんどで。超簡単に作れるのだから、夏はカフェのメニューにでもあればいいのになあ、と思う。

エスプレッソで濃いめのコーヒーゼリーを作る。上にかけるのは生クリームよりもバニラアイスクリームの方が好みだ(ソフトクリームでもいい)。ホイップしたクリームも載せて。



coffeejelly2.jpeg



アイスクリームがちょっととけて、このくらいコーヒーゼリーに浸透した時に食べるのが美味しい。
だが、この段階で冷凍庫で凍らすのもいい。アイスクリームとゼリーが混ざってシャキシャキに固まると、これがたまらなく美味しいのだ。

ローマの裏路地のBARで一度、すごく美味しいカフェシェケラートを食べたことがある。
カフェシェケラートとは、イタリアで夏場に登場するアイスコーヒー。シェーカーに、出来たてのエスプレッソと氷、シロップを加え、振る。泡立った冷たいエスプレッソがグラスに注がれ、最後にオレンジピールやバニラなどで香付けされたもの。
ところがこのローマの店のカフェシェケラートは、どこの店のものとも違ったのだ。飲み物ではなく、かき氷? 実際にスプーンがついてくるから、飲むのではなくて「食べる」。
どうやって作るのかはナゾだったのだけど、このコーヒーゼリーとバニラアイスクリームを凍らしたものが、ローマの路地裏で食べたカフェシェケラートにそっくりなのだ。
その店がどこだったか忘れてしまい、後年探したけれど分からなかった。。。。

バニラアイスクリームは、私のお気に入り、OVERWEISのアイスクリーム。
牛乳屋さんなので、アイスクリームが美味しいのなんの。特にバニラ!アイスクリームって、牛乳の味(質)が肝心なのねー、と基本的なことに改めて頷いてしまうブランド。
ここの牛乳は本当に「ミルク」の味が濃く、ここのを飲むと一般の牛乳が薄く感じる。
シカゴのローカルブランドなので、「シカゴ土産」にここをおすすめしたいのだけれど、牛乳とアイスクリームなので日本に持って帰れないのが残念。アメリカ国内なら宅配してくれるんだけど。。。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-08-28 (Wed)
spinachcreamsoup.jpeg Spinach Cream Soup



色がきれいな、ベビーほうれん草のクリームスープ。

ベビーほうれん草は、ほうれん草を短期間で育てて若摘みしたもの。肉厚で小さな葉っぱ。小さいけれど、栄養は満点。
ほうれん草独特のアクが少ないので生でサラダとして食べるのが普通だけれど、私は料理にも使っている。

タマネギをバターで炒め、しんなりしたらチキンブロス(コンソメスープなど)、ほうれん草を入れて煮る。ほうれん草が柔らかくなったらブレンダーでピューレに。生クリームを入れて塩こしょうで味つけ。

冬は暖かく、夏は冷たくしても美味しい。ちなみに、暑い日だったので冷製にしました。


7月半ばの熱波が過ぎてから、5週間以上ずーっと涼しい夏が続いていたシカゴ。
真夏だとういうのに、オーブン使った料理も多かったもんなあ。まるで避暑地にいるような8月であった。
ところが今頃になって、酷暑がぶり返した。ここ数日、外はぼーっとするような熱気である。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon


| スープ | COM(-) | TB(-) |
2013-08-26 (Mon)
menemen1.jpeg Menemen / Turkish Omelette




トルコのオムレツ、メネメン。

夏に1ヶ月ほどトルコを旅していたことがある(暑かった〜。。。)
トルコの朝食でよく食べていたのが、メネメンと呼ばれるオムレツとういうかスクランブルエッグというか、卵料理。
現地トルコの料理は香辛料も強く油料理も多いので、日本人の口に一般に合うかどうかは疑問だが、このメネメンはさっぱり優しい味。




menemen2.jpeg



地中海といえば、やっぱりオリーブオイル。
オリーブオイルで緑のパプリカ、タマネギ、青唐辛子(無くても可)を炒める。それからトマトを入れて、汁っぽくなるまで温める(5〜10分)。
塩、胡椒で味付け。
トマトの汁が出て来たところに、溶き卵を入れる。
中火で温めながら、ときどき少しずつかき回す。
肝心なのは、スクランブルエッグのように卵を固めない(焼かない)こと。グチュグチュしたままが、メネメン。
ある程度火が通ったら、出来上がり。

パプリカとトマトの甘みと卵の組み合わせがすごく美味しい。シンプルなんだけど、クセになる味。
トルコではフランスパンのような長いパンがよく出ていたが、メネメンの汁をパンにつけて食べるのがまた美味しい。

チャイとオリーブでトルコ風朝食。



menemen3.jpeg




トルコの朝食はテラスでとる。
見渡す限り、カッパドキアの奇岩で囲まれていたときも。
宿の屋上で、洗濯物に囲まれながら(洗濯物は朝30分で、速攻乾く乾燥度)。
ロバの牛乳売りが通りを歩くのを眺めながら。
近くのモスクから流れるコーランを聞きながら。

トルコの朝食の光景は、どれも色鮮やか。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-25 (Sun)
figmuffin1.jpeg Whole Wheat Fig Muffins




晩夏となり、イチジクが店に並ぶ季節。

母はよくイチジクの赤ワイン煮を作ってくれた。冷やして食べると止まらない美味しさ。
だから「イチジク」というとワイン煮が思いつくのだが、なにか違ったもの作ってみたいなあ、と思い、簡単だけどイチジクのマフィン。全粒粉を使用。




figmuffin2.jpeg



生のままでも甘くて美味しいイチジク。
しかし、創造力をかき立てるフルーツ。



figmuffin3.jpeg




1カップの全粒粉に対して1カップのオートミール。
卵、牛乳、ブラウンシュガー(あるいはハチミツ)、シナモンパウダー、ベーキングソーダ、バニラエッセンス、粗塩。

生地を混ぜたら、カットしたイチジクを中にざっくりと入れる。
トップにもイチジクを載せて、ブラウンシュガーをかける。

オーブンに入れて20〜25分ほど。



figmuffin4.jpeg



イチジクたっぷりのマフィン。
イチジクの粒粒とオートミールのクランチーさが合わさっていい感じ。

おやつにも、朝食にもどうぞ♪


「今日のビンテージ食器」
イチジクの入ったグリーンの花柄の白いボウルは、オールドパイレックスのシンデレラボウル。
スプリングブロッサム(クレイジーデイジー)の柄。

カットしたイチジクを入れているカップは、ファイヤーキングのカッパーティント・カスタードカップ。外はピーチ色で中は白。
1958年から1971年まで製造されていたシリーズです。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon


| パン/スコーン/マフィンetc. | COM(-) | TB(-) |
2013-08-23 (Fri)
mangosago2.jpeg
Mango Sago




中華料理のデザート、マンゴーサゴ(アメリカではマンゴーセイゴーと発音)。
香港とかシンガポールでは、街中のファストフードから高級レストランのデザートメニューにもあるほどポピュラーなもの。

サゴとは、サゴ椰子から作られた澱粉でタピオカみたいなもの。中国語で西米。
今回サゴを、家にあったタピオカで代用(味的には変わらない)。




mangosago1.jpeg




タピオカを水に数時間浸しておき、鍋に水ごと入れて茹でる。大きな鍋で十分な水で茹でるのが基本。でないとタピオカがくっついてしまうので。タピオカが透明になったらざるにあけて水洗い。
マンゴー(柔らかく熟したもの)とコンデンスミルク(あるいは甘いココナッツミルク)と牛乳(あるいはマンゴーネクター)、お好みで砂糖をブレンダーでピューレに。牛乳(マンゴーネクター)の量は好みで調整を。

タピオカにマンゴーピューレを混ぜ合わせて、最後にカットマンゴーを載せて出来上がり♪
超簡単な夏向きデザート。




mangosago3.jpeg



マンゴーサゴで、東南アジアの風に吹かれた気分に。


「今日のビンテージ食器」
ソーサーはインペリアル社キャンドルウィック。
カップはおそらく別の会社の物。だけど、カップとソーサーでピッタリなのです。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-08-21 (Wed)
mafaldineshrimp1.jpeg
Mafaldine with Shrimp, Arugula and Tomato




フェットチーネの淵がヒラヒラとリボン状になっているようなパスタ、マファルディーネ。
マファルディーネの、海老とルッコラのトマトソース。




mafaldineshrimp2.jpeg




日本では、イタリアンレストランブームで一躍有名になった野菜、ルッコラ。だからそのままイタリア語が定着。
だけど英語ではルッコラ(ルーコラ)は通用しない。
イギリス英語だとrocketで、アメリカ英語だとarugula。

野菜の名前は、イギリス英語とアメリカ英語はほとんど違うといってよい。
オーストラリアではもちろん野菜はイギリス英語名で、私の知っている単語と全然違うのでかなりとまどった。探している野菜がなかなか見つからなかったり、「これ珍しい名前の野菜!」と思うとよく知っている野菜だったり。しかもイギリス英語名だけでなく、オーストラリア独特の土着名の野菜や果物もあって、頭の中の単語を大幅にリセットしないと生活の中で通じない。

最初アメリカで覚えた野菜果物名は、その後必然的にオーストラリアにてイギリス英語名に置き換えられた。そんでまたアメリカに戻って来たものだから、英語と米語が最初はゴッチャになった。
随分前の話だが、夫に買い物を頼んで、ショッピングリストを渡したことがある。リストの中の「rocket」を見て、「ロケットってなに?月でも行くの?」と聞かれた。
「ロケットって野菜の名前よ。行けば分かるわよ。アナタは野菜名にうといから知らないかもしれないけれど、見れば「あー、これか」って分かるわよ」
スーパーで「ロケット」を探し、「店員に、店には置いていない」と言われたと言ってルッコラなしで帰って来た。
そんなはずはない。アメリカでは普通にサラダで食べる野菜だ。レタスみたいなものなのに。。。
。。。あー、そうだった。。。アメリカではロケットじゃないんだよね。。。 すみませんでした。





mafaldineshrimp3.jpeg




苦みがあって大好きな野菜、ルッコラ。
トマトを炒めてそのソースに海老を入れ(塩こしょう、その他で味付け)、最後パスタと合わせる時に生のルッコラを混ぜる。
海老のだしとルッコラの個性が効いたパスタです。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon


| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-19 (Mon)
grilledwhiteasparagus1.jpeg
White Asparagus with Garlic & Black Olive Sauce




春がホワイトアスパラガスのシーズンのはずなのだが、店にまだ並んでいた。
ホワイトアスパラガスの季節は、いずれにせよ短い。全く会わずに終わる年も多い。

缶詰は年中あるけれど、生のホワイトアスパラガスは貴重な素材。


細くて柔らかかったので、皮を剥かなくてもよさそう。ピーラーで節の部分だけ取る。
オーブンで10分ほど焼くと柔らかくなる。甘い。


たっぷりのオリーブオイルを熱してスライスしたガーリックを揚げる。黒オリーブも加え、塩こしょう。
オリーブオイルが熱いうちに、グリルしたホワイトアスパラガスにかけて召し上がる。




grilledwhiteasparagus2.jpeg



今年、もう一度くらい会えるかな。
美味しゅうございました。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| サラダ/前菜、スナック | COM(-) | TB(-) |
2013-08-17 (Sat)
gingerale1.jpeg Homemade Ginger Ale




自家製ジンジャーエール。
毎年夏は。。。と言いたいところだが、ここ数年作っていなかった。

久々に作ったジンジャーエール。




gingerale2.jpeg




いろんなスパイスを入れて作ったこともある。
ブラックペッパー、カルダモン、シナモン、クローブなどなど。
スパイスを入れたものはピリッと辛くて美味しいが、好みが分かれる。シナモンの香がジンジャーの香より強くなってしまったり。

今回は一番シンプルなレシピで。



gingerale3.jpeg




水にしょうがとブラウンシュガーを入れて沸騰させ、ショウガのエキスが十分出たら濾してシロップを作る。
白砂糖でもいいが、ブラウンシュガーの方が色が濃くできるので。
甘さとかショウガの強さとかはお好みで加減して。

シロップにクラブソーダなどお好みの炭酸水を注いで出来上がり!

スパイスなしなので「ピリッ」はないが、ショウガの味だけのシンプルなジンジャーエール。
お好みでレモン汁を絞って飲んでも爽やか。




gingerale5.jpeg




シロップはフタをしておけば、1〜2週間はもつ。

シカゴは今年は涼し過ぎて物足りないのだが、日本はまだまだ各地で暑いことでしょう。
自家製ジンジャーエールはヘルシーなので、汗かく日には是非!



gingerale4.jpeg





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| 飲み物 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-15 (Thu)
apricotcherryupsidedown1.jpeg
Black Velvet Apricot & Cherry Upside-Down Cake



アプリコットとチェリーのアップサイドダウンケーキ。
アップサイドダウンケーキとは、ケーキ型の底に生、あるいは甘く煮詰めたフルーツを並べ、上から生地を流し込んで焼くケーキ。焼き上がったらひっくり返して、フルーツを上にする。
パイナップル、リンゴ、オレンジ、ベリー。。。。果物ならほとんどのもので出来る。

アプリコットにもいろいろ種類があって、これはブラックヴェルヴェットアプリコットという種類。一見プラムのようだが、「アプリコット」で売られていた。カリフォルニア産。
アプリコット大だが、皮は真っ赤で中は黄色と赤が混じったような色。生で食べてもとても甘くてジューシー。




apricotcherryupsidedown2.jpeg




果物が熟れてなければ、砂糖で煮詰めたものを使う方がいいのだが、このアプリコットはかなり熟していて柔らかかったため、カップの底にブラウンシュガーを入れ、その上にカットしたアプリコットをそのまま入れた。
アップサイドダウンケーキは、逆さまにしたときに果物が見えるので、形がちゃんとある方がいい。
あとで型抜くので、カップは油を塗っておくように。

あとはマフィンのような生地を流し込むだけなのだが、私はもっとフルーティにしたかったので、種を抜いたチェリーをボコボコと入れた。
その後、フルーツの隙間を埋めるように生地を流し込み、オーブンで焼く。

アップサイドダウンケーキは、一般には大きなケーキ型で作られる、アメリカでもよく見られる家庭料理。
でも個人的にちょっと食べたい場合は、小さな容器で簡単に手間もかからず作れるので便利。




apricotcherryupsidedown3.jpeg



ケーキの中にはご覧の通りチェリーがいっぱい。
生地よりもフルーツが沢山詰まったケーキの方が、しっとりするので私は好きだ。生地はあくまでもつなぎの役割。
でもフルーツいっぱいだとお腹はふくれないので、育ち盛りの子供のおやつには、生地部分を増やした方がいいだろう。
これは、成長期が終わった大人向き(笑)。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-08-13 (Tue)
chanamasala1.jpeg Chana Masala / Chickpea Curry




ひよこ豆のインドカレー。チャナマサラ。
正確には、北インド及びパキスタン含むプンジャビ地方のカレー。

ベジカレーなのでとてもヘルシー。
基本はひよこ豆、タマネギ、トマト、ニンニク、しょうが。スパイスはチリパウダー、コリアンダー、ターメリック(全部入っているカレーパウダー使用でも)、ガラムマサラ。
これに私は好みで、シナモンスティック、レモン汁、タマリンドペーストを入れたりする。




chanamasala2.jpeg




乾燥した豆を使う場合は一晩水に浸しておき、2時間ゆっくりと茹でた豆を使用。
時間がない場合は缶詰使用。
缶詰からだと時間もかからず、最も簡単にできるカレー。

ニンニク、しょうが、タマネギを炒める。タマネギが柔らかくなったら、トマト(水煮缶でも)とひよこ豆、スパイス類を入れて煮込む。
トマトの量を少なくすればドライに。多めに入れればシチューのように水分が多くなるので、それはお好み。
最後にコリアンダーの葉っぱを散らして、いただきま〜す。
チャナマサラとシトラス風味はよく合うので、食べる前にさらにレモンをかけても美味しい。


ひよこ豆のカレーを初めて口にしたのは、インドでもパキスタンでもなく、ネパールのカトマンズだった。
随分と昔。まだ学生時代の話。
現地で知り合った男の子に連れて行ってもらった食堂。地元の客しかいない賑わった場所で、銀色のトレーに乗って出て来た。
安い食堂だったので洗練されてはいなかったが、いくつか盛られたカレーディッシュの中で、このひよこ豆のカレーが印象に残った。

あれから何度チャナマサラを口にしただろうか。おそらく、インドカレーの中では一番食べているし一番作っているかも。なんせ簡単料理なので(笑)。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-11 (Sun)
freshcornsoup1.jpeg Fresh Corn Soup




トウモロコシのシーズン。
夏はやっぱり、缶詰じゃなくてフレッシュコーンを味わいたい。
旬のトウモロコシを丸ごと使ったスープ。

茹でたトウモロコシの粒をナイフで削ぎ落とす。
バターで炒めたタマネギに、チキンブロス(コンソメなど)、トウモロコシ、生クリームを合わせて温める。
塩こしょうで味付け。
ブレンダーにかけるとき、粒粒を細かくしてトロトロにするか、少し粗く残すかはお好み次第。私はコーンの粒の歯触りが好きなので、粗めに残す。




freshcornsoup2.jpeg



コーン粒をナイフで削り落とすとき、つつーっと長くつながって取れたときって気持ちいい。ささやかな喜び。
長めにとれたコーン粒を記念に(?)、スープの飾り付けに。


シカゴのあるアメリカ中西部は、コーン栽培が盛ん。
シカゴをちょっと離れると、すぐにコーン畑が広がる光景。どこに行ってもコーン&コーン。
野球の映画「フィールド・オブ・ドリームス」は西隣のアイオワ州が舞台。幽霊がコーン畑から出て来てコーン畑に消えるってのも、この土地ならではの発想。あれは名シーン。
東隣のインディアナ州に行っても、コーン畑だらけ。アーミッシュの村に行くと、コーンを保存しておく白いサイロが沢山建っている。

コーン畑に囲まれているシカゴだけあって、夏はコーンが安い。
10本で1ドルとかだ。1本約10円。。。。。安すぎ。
スーパーでもコーンは、皮やヒゲをつけたまま山積みで売られている。枝も長くついている。要するに、農場で枝を切っただけで運ばれ、そのままの状態で店まで。手間が省かれているから安いってこともある。
コーン売り場の前には大きなゴミ箱が必ず置かれてあって、客は自分であるていどの皮をはいで捨てて、ショッピングカートに入れる。トウモロコシの皮は何重にもなっているので、大分捨てていかないと、自宅のキッチンが大変なことになる。
店でコーンを買うとき、この皮剝&ヒゲ取り作業に結構時間がかかる。

日本(東京のスーパーや八百屋)だと、きれいに皮を剥かれて半分に切られたコーンが、容器に入ってサランラップかけて売られている。あれもやりすぎ(サービス過剰)なんだけどね。

トウモロコシといえば、雲南省に住むモソ族を思い出す。
雲南省北部にある濾沽湖周辺に住む、少数民族にも認定されていない「少数民族」、モソ族。
彼らの村までトレッキングして、なんと農家に泊まらせてもらうことになった。畑で休んでいたおばあさんに声をかけられたのだ。
言葉は通じないが、人間同士、なにか通じるものである。筆談で「私は日本からやってきた」「宿泊したい」みたいなことを告げたら、おばあさんの娘らしき人が「いいよ、いいよ」みたいに返事してくれて。

中身の濃すぎるモソ族農家ホームステイ(笑)だったので、ここで色々書けないが、彼らがふるまってくれた料理で一番美味しかったのが、畑からとってきたプリプリしたトウモロコシなのだった。
庭で駆け回っている鶏をしめてくれたり色んなもの食べたけど、甘いトウモロコシが記憶に一番残る。粒が大きくて真っ黄色で。私の食べっぷりがいいもんだから、次々に畑からとってきて茹でてくれた。
中国には長くいたので何月だったかうる覚えだが、庭に栗の木があって、地面に沢山栗が落ちていたから、秋である。モソ族の農村は収穫の季節で、みな忙しく働いていた。

夜ご飯を食べているとき、小学生の息子(おばあちゃんの孫)が私に筆談で「どこの国の人?」と聞いてきた。
さっきお母さんに紙に書いたのにな。。。。あれ?と思ったが、みな中国語(北京語)も喋れないし、漢字も読めないのだった。私の書いた紙を見ても分からなかったのである。「日本人なら、中国では筆談可能」とか言うけれど、少数民族の村に行くとそれは通じない。
「日本」と書くと、「リーベン(日本)だって」と大人たちに伝える。
「おー、リーベンレン(日本人)かー」と口々に。
彼らは夕飯まで、一体どこの人だかも分からない私を家に入れて、ご飯を出してくれていたのだった。

家族の中では、小学校に通う男の子だけが、唯一北京語の読み書きができる。
少数民族の義務教育も最近のことで、ちょっと前まではみな学校なんかには行っていなかった。彼らの生活は農村生活。子供も貴重は働き手なのだから。
私と男の子は、筆談でいろいろ話した。漢字で得体のしれない外国人と会話する息子の姿を、頼もしそうに親もおばあちゃんも見つめていた。

強烈なホームステイ体験だったので、それ以来「トウモロコシ」というとモソ族の村と農家の家族たちを真っ先に思い出す。
トウモロコシを沢山、ありがとうございました。







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| スープ | COM(-) | TB(-) |
2013-08-10 (Sat)
keylimecheesecake1.jpeg Key Lime Cheesecake in a Jar




キーライムを使ったミニチーズケーキ。
キーライムといえばキーライムパイが有名だが、これはカップを使った簡単バージョン。




keylimecheesecake2.jpeg




ライムよりも小さいサイズのキーライム(奥の大きいのはライム)。
キンカンよりちょっと大きいくらい。

ライムのような苦みがなく、果肉はジューシー。
種が多いのだが、シトラスの香がより強いのでデザート向き。




keylimecheesecake3.jpeg




グラハムクラッカーを細かく砕いてオイルかバターを合わせたものをカップの底にしき、オーブンで焼いたあとに冷ましておく。
クリームチーズ、ヨーグルト、コンデンスミルク、キーライムゼスト、キーライムの果汁をよく混ぜ合わせて、カップに入れる。
冷蔵庫で数時間冷やし、さらにキーライムゼストで飾って出来上がり。

キーライムがなければライムで代用を。

フロリダキーから名前がつけられたキーライム。
強いシトラスの香で、キーウェストの青い海と絶景、潮風を思い出す。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-08-08 (Thu)
farfallezucchinitomato1.jpeg
Farfalle con Zucchine e Pomodori / Bow Tie Pasta with Zucchini and Tomatoes




ファルファッレ。アメリカではボウタイパスタとも呼ばれる、ちょうちょの形のパスタと夏野菜。
チェリートマトが美味しい季節。

オリーブオイルでニンニク、タマネギ、ズッキーニ、トマトを炒め、白ワインで煮る。野菜が柔らかくなったら、白ワインにコーンスターチをといたものを合わせてとろみをつける。その後生クリームを。
ファルファッレにホワイトソースはよく合う。

塩こしょうで味付けし、茹でたパスタをからめ、パルメザンと松の実とバジルを混ぜ合わせる。
カラフルなチェリートマトで夏色パスタ。




farfallezucchinitomato3.jpeg




イタリアは、北から南のシチリアまでなんども長期で旅しているのだが、いわゆるグルメ旅行というのをしたことがない。
イタリアという国はもちろん食も素晴らしいのだが。建築や絵画も素晴らしい上、遺跡や風光明媚な場所も多くて多くて、歩き回るのが好きな私は、とても「今日はあの店で◯◯をゆっくり食べたい」などと食に対してのリサーチまで旅の間にするヒマがない。正直、「美味しい」建築やら彫刻やらでお腹一杯になってしまうのだ。

旅先で知り合った人と、たまにレストランに入ることはあるが、やはり基本的に一人旅ではレストランに入らない。軽食屋で済ましたり、デリで総菜を買ったり、市場で野菜やチーズを買って自分で料理したり、という旅だ。
それなのに、イタリアでは食の記憶がものすごく深い。
トスカーナでのランチは、デリでパンにチーズと生ハムを挟んでもらって、景色のいいところに座って食べるのが常だった。これが美味いのだ。きっと景色も味に加わっている。
ナポリの海岸を見ながら頬張ったアランチーネ。ムール貝やタコやイカなど、シーフードがどっさり乗ったナポリのピザ。移動の列車内でいつも食べていた真っ赤なオレンジ。パレルモで初めてお目にかかった、パンに挟んで食べるジェラート。。。etc.etc.
シチリアはドルチェ(スイーツ)が美味し過ぎて、それにはお金をよくかけていたと思う(笑)。




farfallezucchinitomato2.jpeg




初めてのイタリアのとき。アドリア海に面した街リミニで、日本人男性の旅人と会ったことがある。彼は東京でイタリアンレストランのシェフをしていたのだが、数年イタリアで修行を積んで、今は日本に帰る前に旅をしていると。
シェフなので、完全に「食」の旅。気になるミシュランレストランを求め、僻地にまでやってくる。

彼に夕飯を誘われた。彼の行きたいミシュランレストランだ。こんな街にそんなレストランがあるのもビックリしたが、そういうレストランは高い。彼は、食にはどんなにお金を払ってもいい旅をしているが、私は違う。
店の外にあるメニューを見ていたら、店のオーナーらしきおじさんが出てきた。「入りたいんだけれど予算が。。。」ってなことを言うと、「いくらなら出せるの?」と。そこで私が言った値段は、日本円にすると3000円くらい。すると「わかった、それでコースを用意しよう」と。私がいった値段は、ミシュランレストランに対してはとても失礼な値段だ。ランチの値段にもならない。いくら田舎町とはいえ、失礼すぎる(笑)。でも、言ってみるもんだ、と思った(笑)。
しかも私はすかさず、「コンドルチェ!」と頼んだのだ。「デザートつきで」と。当時イタリア語もしゃべれなかったのに、こういう言葉はなぜかすぐ出て来る。図々しいにもほどがあるが、おじさんは快諾してくれた。
横にいた日本人シェフは、私の交渉を呆気にとられて見ていた。彼1人なら、10000円出してコースを食べていただろう。実際に、そのつもりだったらしい。

店に入ると、一番いい窓側の席に招かれた。
日本人シェフさんは、「こんなことは女性を連れていないと、まずない」と言って喜んだ。イタリアは、男性一人の客には冷たい(笑)。確かに、女性を連れて入ると、ぐんとサービスは向上する。
さっきのオーナーが、私に花を持って来た。テーブルの上に飾る花ではなく、ブーケで。なんと花のプレゼント。また、日本人シェフさんは、「信じられない」という顔をした。
前菜から始まり、デザート、コーヒーまでのフルコース。コースなのでお任せだが、パスタは手打ちだし、魚介のソースは卒倒するほど美味しかった。日本人シェフさんは、イタリア語でいろいろと素材について聞いて勉強していた。
ピアットの合間に入るチーズの盛り合わせも素晴らしく美味しい。そしてデザートは、ホームメードのデザートを少しずつ全部持った盛り合わせ。これまた感激だ。「コンドルチェ!」の私の叫びが効いたのか。
最後にエスプレッソを飲みながら、「イタリア全国食べ歩いて来たけれど、ここまでのサービスをされたことはない」と日本人シェフさん。
私は彼ほどレストランは知らないが、私にとっても紛れもなく、このリミニのレストランはナンバー1だ。

我々の近くのテーブルで、地元の男性と見られる人が一人で食事をしていた。前菜とパスタとグラスワイン。オーナーとも仲良く話していた。支払いのときちらっと見たが、我々の倍は払っていた。

二度と戻らないかもしれない旅人のために、気持ちをこめて作ってサービスしてくれる懐の深さ。
食事も本当に美味しかったが、ずっとこれからも記憶に残るのは、オーナーの暖かさだろう。

そうそう、私は自分の分は自分で払うつもりだったのだが、日本人シェフさんが奢ってくれた。なんせ、一人分の予算で二人分食べられて、しかもおつりが来たから、と(笑)。
私はただただ食事をエンジョイしたのだが、「アナタのおかげで素晴らしいサービスが受けられた」とまで感謝されてしまった。
「男一人でレストランに入るものじゃない」。。。彼はブツブツと言っていた。そりゃーね、女性一人でレストランに入るのとは分けが違うよ。。。特にイタリアは。。。(笑)







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-06 (Tue)
donutpeargarret1.jpeg Saturn Peach Crostata




アメリカで、ドーナツピーチとかサターンピーチとかフラットピーチとか呼ばれる桃がある。
昔はあまり見なかったのだが、最近シカゴではどこのスーパーでも見かけるようになった。

この形の変わったピーチをクロスタータにしてみた。




donutpear2.jpeg



上から見ると、穴はあいていないが確かにドーナツのような形。
皮がピンクで中身が白い方は、日本の桃にそっくり。味も甘さも香も。
生で食べるのなら、アメリカのピーチで一番美味しいと思う。
黄色い方は中も黄色い桜桃。





donutpear3.jpeg



サターンとは土星。環のある惑星にも見えるから。
店によって付けられている名前も違う。

このピーチ、他のピーチに比べると値段がお高い。
こちらは量り売りがほとんどだが、計算すると一個につき90セント弱。
今が旬だというのに、一個1ドル近い果物はアメリカでは高い方だが、日本の桃の味を知っている者にとっては、手を出さずにいられない誘惑の桃。

日本の桃と違うのは、こちらは皮ごと食べる。
うっすら毛の生えている皮なので、日本人は抵抗あるかもしれないけれど、全く問題なく食べられる(ひょっとして日本の桃の皮も食べられるかも。。。?ちょっと違うか。。。)。





donutpeargarret4.jpeg



以前ルバーブとラズベリーのクロスタータを紹介したが、今回は小さな桃を丸ごと一個包んだミニバージョン。
生地の作り方は以前と同じ。1時間以上冷蔵庫で冷やした生地を薄く丸く伸ばして、桃を包み込む。
平らな物を包むのではないので、壁を高くするのはちょっと大変。下手すると、途中で生地が破れちゃったりする。
ケアンズに住んでいる頃、ちょっと陶芸をやっていたことがあるのだが、これを作りながら陶芸をふと思い出した(しかし、「陶芸」という言葉がなかなか出てこなかった。「焼き物やってた」って言うんだっけ?とか。苦笑)。
型なしで皿を作るときに似ている。あまり薄くすると破れちゃうんだけど、ギリギリ薄く作りたいよ。。。。みたいな葛藤。
うまーく壁が立ったら、そーっと釉薬。。。じゃなかった、つや出し用の卵黄を塗る。
オーブンでこんがり焼けたらOK。




donutpeargarret5.jpeg



ピーチの底にはクリームチーズを入れた。ピーチとの相性はいい。
サクサクの生地&柔らかい果肉。
ピーチには中心に種があるが、この面白いピーチの形を生かすために、あえて種は取らずにそのまま包んでしまおう。

日本の夏を思い出させてくれる、香の高いドーナツピーチのデザート♪






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-08-04 (Sun)
mangoguacaomle.jpeg Mango Guacamole




以前ご紹介したワカモーレ(アボカドディップ)に、マンゴーとザクロを入れたバージョン。
作り方は同じ。トマトの代わりにマンゴーを入れる。

マンゴーの甘さが加わって、アボカドだけのワカモーレとは違った風味でこれまた美味しいのである。
トルティーヤチップにつけてもいいし、サラダとしても食べられる。


アボカドは、シカゴでは安くない野菜。
一個1ドルだと安い方で、大体1.5ドルから2ドルはする。日本並の値段だ。
マンゴーの方が安い。

アボカドといえば、マンゴーと同じでオーストラリアに住んでいた頃はアボカドパラダイスであった。
栽培している農家の前で無人販売されていたり、よく箱買いした。マンゴーのように、そこらへんにぶら下がっていたり、道に落ちている物ではなかったけれど(笑)。
アボカド入れた寿司ロール(いわゆるカリフォルニアロール)をよく作ったものだ。

森のバターと呼ばれるアボカド。
マンゴーを加えた一層トロピカルな風味のワカモーレ。お試しあれ。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| サラダ/前菜、スナック | COM(-) | TB(-) |
2013-08-02 (Fri)
marmaladepoundcake1.jpeg
Orange Marmalade & Yogurt Loaf Cake




ヨーグルトの消費期限がせまっていたので、ヨーグルトを使ってパウンドケーキを。
ついでに冷蔵庫の整理を。。。と思い、しばらく食べていないマーマレードジャムも入れよう!と。





marmaladepoundcake2.jpeg




ジャムはボンヌママンのマーマレード。
ここのジャムは美味しい。だけどジャムって、しょっちゅうパンにつけて食べる習慣はない。ちょっと食べたくなると買うのだけれど、しばらくすると飽きてしまって冷蔵庫の中に瓶がいくつも。。。。ってな状況。
だから料理にまとめて使う羽目になる。

オレンジゼストも使いたかったのだけど、オレンジがなかったので代わりにレモンを使用。強めのシトラスの香付けに役立ってくれた。





marmaladepoundcake3.jpeg




分量は、書いておかないと自分でも忘れる(笑)。
小麦粉1カップ半でいいかな。。。と思ったのだけど(これでもよかった)、2カップ使用。
ヨーグルトは1カップ。マーマレードジャムは瓶の半分くらい。これはお好みだ。
ジャムの糖分があるので、砂糖はなし。
あとはベーキングパウダーとソーダ。卵。バターの代わりにオイル。塩少々。そしてレモン一個分のゼスト(皮)。

あとはオーブンで40〜45分ほど焼く。

ケーキが少し冷めたら、グレーズ用に温めたマーマレードジャムにヨーグルトを加え、最後に上からかける。かける前にケーキの表面を竹串でポツポツ穴を空けておくと、より中身もしっとりに。

パウンドケーキなのでどっしりとはしているが、しっとりふわふわに仕上がった。
朝食にもデザートにもいける。

最初はもっと小さめでもよかったかな、と思ったけれど、ランチなんかに持って行ったらあっという間に無くなった。





marmaladepoundcake4.jpeg




冷蔵庫のヨーグルトとマーマレードを消費したいとき(笑)には是非♪

シトラスの香広がるティータイムをどうぞ。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon


| パン/スコーン/マフィンetc. | COM(-) | TB(-) |