123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-06-29 (Sat)
juneberrycouf1.jpeg Serviceberry/Juneberry Clafoutis





ジューンベリー(アメリカではサービスベリーとも呼ばれる)の実が、名前通り6月になると赤くなる。

ジューンベリーでクラフィティを作った。





juneberrycouf2.jpeg




ジューンベリーの実が、スーパーとかファーマーズマーケットで売られているのは見たことない。
近所にあるジューンベリーの木で採取。

ブルーベリー大の実は、甘みはさっぱり。
なので、普段のデザートよりも砂糖を少し足した方がいいかもしれない。


小麦粉、卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンス、バター、塩少々で作ったバッターに、ジューンベリーを混ぜてオーブンで焼く。
生地が膨らんで浮かんで来たら出来上がり。




juneberrycouf4.jpeg




熱いうちの方が柔らかいけれど、夏は冷やして食べるのも美味しい。

日本でも最近ジューンベリーを庭に植える人が増えているらしいので、赤い実は是非デザートに♪







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-27 (Thu)
chedderdillscone1.jpeg Cheddar Dill Scones




チェダーチーズと生ディルを使ったスコーン。

前に載せたチーズ&チャイブスコーンはサワークリームを使ったが、今回はサワークリームの代わりにヨーグルト。

忘れないうちに書いておかないと、毎回適当に作っているので、自分でも何を使ったか忘れてしまう(苦笑)。





chedderdillscone2.jpeg




サワークリームとヨーグルトの差はそんなにありませぬ。
味に違いをハッキリつけるのは、やはりハーブ。
ディルも他のハーブと同様、生でも焼いても香が高い。





chedderdillscone3.jpeg




スコーンも焼きたてが一番ですね!



※ブログタイトルを「アメリカ・無国籍食堂」に変えてみました。
思いつきで始めたブログなもんで、また変更するかもしれませんが。。。(笑)
どうぞよろしく♪





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| パン/スコーン/マフィンetc. | COM(-) | TB(-) |
2013-06-25 (Tue)
spicymangodrink2.jpeg 
Sweet & Spicy Mango Yogurt Drink




夏至もすぎ、夏本番。
ということで、夏らしいトロピカルフルーツ、マンゴーを使ったヨーグルトドリンク。

香付け&色づけに、スモークパプリカを入れる。
パプリカを混ぜた氷を作っておき、その氷とマンゴーをミキサーにかけスムージー状に。
私は少しハチミツを入れる。
ハチミツとパプリカの量は、お好みで。
プレーンヨーグルトにそのピューレを混ぜれば出来上がり。

パプリカのスパイスの香とマンゴーの甘さが合わさり、グー(親指サイン)であります。





spicymangodrink1.jpeg





マンゴーといえば、東南アジアなど色んな国々で食べたが、オーストラリアに住んでいた頃の思い出が心に残る。
ケアンズに住んでいた頃、マンゴーの木は近所の家に沢山植わっていて、公園や街路樹にも沢山あった。
季節になると、マンゴーが沢山あちこちにぶら下がる。
日本にいた頃貴重に思っていたフルーツも、松ぼっくりていどの価値だった。

ケアンズでは、「人の家の庭の実を取ってはいけないが、外に落ちた物は拾っていい」ことになっていた(確か)。私と相方で、落ちている綺麗なマンゴーを選んで拾っていたら、そこの家人に「そんなの拾わないで、枝についてるの持ってってー。鳥が食べ散らかすから大変なのよー」と言われたりした。
道を歩くと、落ちたマンゴーが沢山。匂いもプーン。。。それがケアンズだった。
農家の前を通ると、「ご自由に持っていってください」と書かれ、箱に入ったの熟したマンゴーが置いてあったり。
一度郵便局に行ったとき、局員にいきなり「マンゴー食べる?」と聞かれ、奥から持って来た箱入りマンゴーをもらって帰ったことがある(笑)。「沢山もらっちゃって大変なんだ」と。
ケアンズの人たちにとって、マンゴーはお金を出して買うものではなかった。

マンゴーの季節になると、よく暴れ食いしたものだ。
あんなにマンゴーがいっぱい溢れていたのだから、マンゴーのデザートくらい作ればよかったのだが、ただただそのまま食べていた。それも立ったままキッチンの流しで食べたり(笑) 熟したマンゴーは汁がすごいからね。。。。(言い訳)。
ギリギリまで木に生っているフルーツって、なんであんなの美味しいのだろう。

シカゴでマンゴーを拾うことはできないが(買うたびに、無料マンゴー時代を思い出す)、このフルーツのキングを食べないと夏を感じられない。







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| 飲み物 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-24 (Mon)
peachcobblar1.jpeg Peach Crisp




以前、ブラックベリーコブラーを紹介したが、今回はピーチ 版。

バナナプディングと同様、これも南部料理のデザートだが、ピーチコブラーの方が南部的だろう。

ソウルフードのレストランなんかで出て来るピーチコブラーは、ほとんどがピーチの缶詰を使用している。黒人の家庭料理でもそう。
簡単で、ピーチのシーズンに関係なく一年中作れる、という利点もある。
だけど、私はあの缶詰で作られたピーチコブラーが苦手。缶詰のシロップが甘ったるいし(そしてさらに砂糖が加えられる)、缶詰ピーチはそもそも柔らかいのに、さらに熱を通すのでフニャフニャ(それがいいっていう人もいるが)。そして、缶詰の水分でずいぶんと、全体的にベチャベチャしているのだ。
あれが好きな人も多いのだが、せっかくのピーチのシーズンなので生フルーツを使いたい。





peachcobblar2.jpeg




アメリカのピーチは日本の桃とは大分違う。
黄色みをおびた方が一般のイエローピーチ。テニスボール大。
もう一つのゴルフボール大のはホワイトピーチ。
イエローピーチは実が硬いので、パイなどベイキングに向いている。
今回、ホワイトピーチとイエローピーチを1:3くらいで混ぜてみた。

ネクタリンでもいい。
日本はネクタリンなら手に入るかな。
日本の桃は生食が一番美味しいので、このデザートには向いていない。




peachcobblar3.jpeg




ピーチは皮をむいて(皮ごと食べられるので、皮付きでもOK)、砂糖をふってレモン汁、シナモンパウダー、コーンスターチをかけておく。
ブラックベリーのときと違って今回は、トッピングにオートミールを混ぜた。小麦粉よりも多めに。
あとはブラウンシュガー、バター、塩少々、少しのミルクで生地を混ぜ合わせる。生地は少ししめる程度であまりしっとりさせない。
それをピーチの上に載せてオーブンで焼く。

3〜40分焼いて、こんがりしてきたらOK。





peachcobblar4.jpeg




オートミールを使うと、かなりクランチーな歯触り。
作り方はコブラーと同じだが、生地がよりポロポロしたものになると、クリスプと呼ばれる。
上はパリパリしているが、ピーチの部分はご覧の通りジューシー。
生フルーツで作る、このくらいのジューシーさが私は好きだ。

シナモンの香たっぷりの、生ピーチクリスプ。




peachcobblar5.jpeg




クランチーオートミールと、ジューシーピーチが合わさって美味。
甘さがもう少し欲しいときは、バニラアイスクリームやホイップクリームを乗せて♪

南部アメリカの味をお試しあれ。







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-22 (Sat)
guacamole1.jpeg
Guacamole




サラダとしても食べられるワカモーレ(アボカドディップ)。




guacamole2.jpeg




アボカドに、トマト、オニオン、ガーリック、シラントロ、ライム。

タマネギは、レッドオニオンを使った方が美味しい(私は好み)。
シアントロは好みの量を。私は大好物なので、沢山入れちゃう。

アボカドとガーリック(私はローストしてつぶすが、お好みで)をすり鉢でコネコネ。
そしてオニオンにみじん切りとライムジュースとシラントロとトマトを入れ、塩(ピンクソルト。またはコーシャーソルトなど粗めのもの)で味を調整して出来上がり。




guacamole3.jpeg




夏はビールと、コーンチップスと共にどうぞ♪





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-20 (Thu)
bananapudding.jpeg Banana Pudding




アメリカ南部料理のデザート、バナナプディング。
元々南部のものなのであるが、今ではアメリカ中で見られる素朴なデザート。

ファミリーディナーとか子供の誕生パーティで、キャセロールやボウルで大量に作られるのが一般。

いろんな所で出されて食べたけれど、バナナが元々好きでないのと、甘いのが苦手な私はこのバナナプディングが美味しいと思ったことが一度もなかった。
そうなのだ。「不味い」と思ったバナナプディングは、インスタントのバナナクリームを使っているのだ。それが甘いのなんのって。人工的な色と香で、バナナプディングとはチープなデザートのイメージしかなかった。

ところがメンフィスで食べたバナナプディングが美味しくて。
カスタードはもちろんホームメイドで、とても「南部」とは思えないほど甘みが抑えられていた。

それで自分でも作ってみようと思ったわけだ。
バナナとカスタードクリームの他のメイン材料は、バニラウェイファーと呼ばれるクッキー。
甘みが抑えられた素朴なクッキーなのだが、日本でだったら、歯が生え始めた幼児がおやつに食べるようなクッキーを代わりに使えるだろう。
このクッキーをスポンジ代わりに使うのが「本格的」な南部デザートなのだが、もちろんもっと手をかけたければ、このバニラウェイファーも手作りしてもよい。

自分で作るのはカスタードと生クリームのみ。
カスタードはお好みで。お酒を入れたら大人の味になるし。
あとはバナナとカスタードとクッキーを重ねていけば出来上がり。
バナナはしばらくレモンジュースに漬けておく。私はバナナの甘さが苦手なので、甘さを取る目的もあるが、つけておくとバナナが茶色く変色しないので、時間が経ってもきれい。
冷蔵庫で数時間冷やした方が、クッキーが柔らかくなって美味しい。

バナナ好き&お子様にはおすすめの簡単デザート。







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-19 (Wed)
cuptoast.jpeg Ham, Egg, & Toast Cups




トーストをカップにしたハムエッグ。

マフィンカップで簡単にできる。
パンを敷き、ハムかベーコンをその上に(ベーコンの場合は一度軽く焼いてから)。
シェダーチーズを入れ、その上に卵を落とす。
塩こしょうしてチャイブを散らしてオーブンへ。


カップにするとトーストと卵のしっとり感が上手く合わさる。
パクパクッといけるので、軽食や朝食に♪


「今日のビンテージ食器」
奥のコーヒーカップは、ファイヤーキングのスタッキング・マグのホワイトです。
製造は1960年〜70年代。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-17 (Mon)
pdaikon1.jpeg Pickled Daikon Radish




チャイブビネガーで作った大根ピクルス。

スパイスは、ブラックペッパー、マスタードシード、生姜にディルの生葉。




pdaikon2.jpeg



せっかく鮮やかなピンクのビネガーなので、色がきれいにつく白い大根にしたわけ。




pdaikon3.jpeg



ごらんの通り、すぐにこんなピンクに染まる。
浅漬けからバクバク食べてしまっているが、美味い!!

「夏に酢はいい」と昔からよく聞く。今年の夏はピクルスで健康に?


ところで、沢庵や大根の漬け物の匂いに慣れている日本人にはなんでもないが、この大根ピクルスの匂いは夫には強烈なようで。
私が食べてると「なに?この匂い!!??」と、毎回すごい顔をする。「日本人がまた、変なもん食べてるよ」みたいな。
大根って、確かにどうしてこういう匂いを発するんでしょうね。美味しいんだけどな。

「日本にはもっと強烈なものがあるんだぞ」と、ぬか漬けの香も夫にかがせたくなってきた(笑)。








『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |
2013-06-16 (Sun)
mexicanfsalad1.jpeg Mexican Fruit Salad




丸くて黄色いのはメキシカングアバ。
普通のグアバより小さくて色も黄色いのだが、匂いも味もグアバ。

紫色のはサボテンの実。
こちらではPrickly pearと呼ばれるフルーツ。




mexicanfsalad2.jpeg




サボテンの実の中身は赤い。レッドビーツのような色。
とっても甘くて美味しいのだが、種が多くて硬いのが難点。
種は飲み込もう。

グアバはジュースにしても美味しいです♪






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-15 (Sat)
goldbeetsoup1.jpeg Chilled Golden Beet Soup




ビーツのスープといえば、赤いレッドビーツで作ったボルシチが有名。

今回は黄色いゴールデンビーツで作った、夏向き冷製スープ。




goldbeetsoup2.jpeg




ピューレにしてもいいのだが、私はビーツの食感が好きなのであえて形をそのままに。





goldbeetsoup3.jpeg



チキンストックをベースに。
キュウリとディルとチャイブを入れる。

黄色と緑が夏を感じさせるスープです。




goldbeetsoup4.jpeg







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| スープ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-14 (Fri)
raspberryshortbread1.jpeg Raspberry Shortcake




以前、アメリカのストロベリーショートケーキを紹介した。
今回はラズベリー版。

前回と違うのは、生地を薄くしたこと。
ベーキングパウダーと卵を入れずに、小麦粉、砂糖、バター、塩のみ。
この4種類で作るのはショートブレッドと呼ばれるが、私はこれにコーンミールを混ぜた。小麦粉の量の半分ほど。戸棚を開けたらコーンミールが目に入ったもので。
コーンミールを混ぜたので正式には違うけれど、ケーキよりショートブレッドに近いものだ。
だからショートケーキとは呼べないのだけれど、こういうデザートはなんていうのか知らないので、ショートケーキとここでは呼ばせてもらう。





raspberryshortbread2.jpeg




バターと砂糖と少々の塩と小麦粉をまぜませ。
その生地をラップで巻いて冷蔵庫で冷やす。(ここまでの作業は夜行なったので、私は一晩寝かせた)。
冷えた生地を薄く切ってオーブンへ。
8分くらいでこんがりキツネ色に。柔らかいクッキーくらいの硬さになったらOK。

あとは生クリームとラズベリーで出来上がり♪
ショートケーキ(生地が厚め)がヘビーなときには、こちらの薄め版おすすめ。
イチゴはコンポートを使うが(アメリカのイチゴは甘くないので)、ラズベリーはそのままで甘さがちょうどよいので生のまんま。





raspberryshortbread3.jpeg




コーンミールのつぶつぶ感が香ばしくて、これがなかなかいけるのだ。

コーンミール入れるだけで、素朴なアメリカンデザート的な味になるから不思議。


「今日のビンテージ食器」
ガラスのお皿は、ダンカン・ミラー社のサンドイッチ(パターン名)プレート。
1920〜1950年代製造。

紅茶の器は、ソーサーはインペリアル社のキャンドルウィック。
1939〜1975年製造。
カップは似ているがおそらく他社のもの。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-13 (Thu)
anshi11.jpg Almond Tofu 





濃厚な杏仁豆腐。

乳製品が苦手な人はダメかもしれないが、牛乳に生クリームとコンデンスミルクを加えると味はしっかり濃厚になる。
分量は、その時によって甘いのがよかったりあっさりがよかったりするので毎回適当だ。味見しながら加える。
フルフルとろとろ柔らかめの杏仁豆腐。

材料の本物の杏仁霜(杏の種の粉末)は高級だし、なかなか手に入らない。
チャイナタウンのスーパーで「杏仁霜」を探すとほとんど「アーモンドパウダー」である。紙に「杏仁霜」と書いて店員に見せても、100%の確率でアーモンドパウダーコーナーに連れて行かれる。しかし家庭用ならこれで十分。アーモンドエッセンスよりずっといい(これは不味い)。
この杏仁霜(アーモンドパウダー)をお好みで適当に。

いまだに、寒天&アーモンドエッセンス&ミックスフルーツの昔風(?)杏仁豆腐が、街で一番の飲茶レストランとかで出て来たりもするが(飲茶は美味しいのだが)、脂っこいものを食べたあとにはあのさっぱり杏仁も口直しにいいのでケースバイケースだろう。
なにをもって「本物の杏仁豆腐」というか。本場チャイナでは、杏の種を使った杏仁豆腐が主流なのか?と言えばぜーんぜんそうではないわけで。

濃厚杏仁豆腐には、さっぱりとしたイチゴを合わせて。
店にイチゴはずっと前から並んでいるが、本当の季節はこれからですね。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-13 (Thu)
yasaijelly1.jpeg Vegetable Jelly



サラダ代わりに食べられる野菜のゼリー寄せ。
夏には見た目もさわやか。

コンソメスープの代わりに、日本の粉末だしで作った。
和風味でさっぱり。

野菜は色々と季節ごとに楽しんで。
ひっくり返した時に、どんな顔を見せてくれるかも楽しみ。
料理は工作の時間でもあり。





yasaijelly2.jpeg





ブログ「ジャンヌ的色彩日記」から料理トピックだけこちらに引っ張り出し、別ブログを作ってみました。

料理ブログなんていつまで続くか不安なのですが、とりあえずお試し期間(笑)でやってみます。
どうぞよろしくお願いします♪







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
chivevine1.jpeg
Chive Blossom Vinegar




チャイブの花がわんさか咲く季節に摘みとって、チャイブビネガーを作る。





chivevine5.jpeg




花はかわいいので、部屋に飾ってもよし。食べてもよし。
色が綺麗なのでサラダに散らしたりできる。

そしてこの色はお酢に使う。





chivenine2.jpeg



花の部分だけ切り、よく洗っておく。





chivevine3.jpeg



あとは瓶やボトルに花を詰めて、お好みのお酢を注ぐだけ。
私は今回はホワイトビネガーで作った。

花は瓶の3分の1〜半分くらいでも十分な色が出る。





chivevine4.jpeg



1日でこんな色が。 華やかなピンク。

2週間くらい漬けておき、あとは花は取り出す。ネギ系の花なので、ほんのり香がつく。

色がきれいなのでサラダにもいいが、お酢の香を嗅いでいたら餃子が食べたくなり、3日連続で水餃子を食べた。
めちゃくちゃこのお酢は中華に合うのである。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
cornflakecoconut1.jpeg Coconut Cornflake Cookies




料理で卵黄だけ使うと、卵白があまる。
この卵白捨てるの勿体ないなあ。。。と、そういう時は卵白だけ使った料理が副産物として生まれる(逆の場合も)。

今回は卵白2個分だけあまったので、コーンフレークを使い小麦粉を使わないクッキーを焼いた。

戸棚を開けたらバナナチップスが目に入ったのでこれを入れようかと思ったが、その奥にあったココナッツフレークにした。




cornflakecoconut2.jpeg




卵白を泡立てて少量の塩と砂糖を入れ(量はお好みで。ココナッツフレークが甘いのであまり入れていない)、コーンスターチをちょっと入れる。泡立ったらココナッツフレークとコーンフレークと混ぜてオーブンで焼く。
ちょっとチューイーなクッキーが出来上がる。

焼く時間の15分よりもかかったのは卵白を泡立てる時間。
お菓子作りなんてほとんどしなかったので、小さなハンドミキサーしか家にはない。大きいのを買っても邪魔になるだけだしねえ。。。。なんて思っていて。
実家のキッチンの戸棚の奥の方にあった電動ハンドミキサーを持ってこようかと取り出していたら、「それ、まだ使うわよ」なんて母に言われて置いて来た。結構内緒で帰国時にはいろいろ持って帰ってくるのだが(本人は物の整理をしてあげているつもり)。
一番欲しいのは10万円近くする炊飯器だ。やっぱり実家のご飯は美味しいのだ。お米も美味しいが、絶対に炊飯器のおかげだ。
シカゴに戻って来ると、毎回すごくお米が不味く感じてしまう(しばらくすると慣れて来るが)。
「もうこの炊飯器いらない」なんて母が言っていたので(まだ数年しか使っていないのに)、持ってきたかったが、なんせ手荷物多くて炊飯器かかえて帰ってくるわけにはいかないのだ。残念。

そんなわけで、ミニミニハンドミキサーで泡立てるので、生クリームだとか卵白だとか手がかかる。
他は手抜きなので、ここくらい時間かけてもいいや、と思っているからいいんだけど。





cornflakecoconut3.jpeg





コーンフレークは子供の頃よく食べた。
朝、パンじゃない時はコーンフレークだった。超アメリカンな朝食。
あれから何十年も経つのに、パッケージのニワトリが基本的に変わっていない。
ケロッグシリアルにはおまけが付いていて、箱を開けると手で袋の中をさぐっておまけを取り出すのが常だった。あれがワクワクなのね。それは弟のオモチャになったが。毎回楽しく、今思えばお洒落なおまけだった。
年代物のケロッグおまけは今やプレミアがつくらしいが、当然そんな物は取っておいているはずもない。

コーンフレークといえば、先日整理していたらピーナッツバターの賞味期限がちょっと切れていたので(笑。買ってから1年も経たないのだが、ナチュラルのって開けると半年くらいしか持たないのよね)偶然作ったものがすごくいけた。大したものではないので写真は撮ってませんが。
ピーナッツバター(粒あり。砂糖無し)とハチミツ(ブラウンシュガー)とオイルを混ぜて鍋で暖める。それをコーンフレークに混ぜる。そのピーナッツバターコーンフレークをジャーに入れて冷蔵庫で冷やす。
冷やすといい感じでシャキシャキになって、牛乳で食べると美味い!暑い日が続いていたとき、これはいいスナックになった。







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
aguajamaica1.jpeg Agua de Jamaica / Hibiscus Tea



明日からストームが来るようで、今夜はむしむし。

昨日のメモリアルデーは例年になく寒くて(10℃くらい)、とてもBBQ日和とは言えなかった。
しかし明日は32℃になるらしい。この気温差勘弁して〜。


赤いジュースはハイビスカスティー。
メキシコではアグアデハマイカ(ハイビスカス水)と呼ばれる。メキシコ人の多いシカゴでは、「ハマイカ」だけで通じるドリンク。





aguajamaica2.jpeg




乾燥させたハイビスカスの花を、沸騰させたお湯に一づかみ。
真っ赤なキレイな色が出る。 日本のしそジュースに似た色。

このままでもいいが、酸味があるのでお砂糖やハチミツをお好みで(レストランでは、既に甘くしたのが出て来るが)。
シナモンを入れたりもするが、私はシナモン入れずにジンジャーを入れるのが好き。
冷やしてからライムをしぼってハチミツ入れて。
夏はスパークリングウォーターにするとサッパリ。

ビタミンCやクエン酸を含む健康ハーブティー。





aguajamaica3.jpeg



これはお湯から取り出したハイビスカスの花(正確には萼と苞の部分)。
昔、ハワイとかオーストラリアに咲いている、あのよく見る赤いハイビスカスの花だと思っていた。
ところが、このハイビスカスティーのハイビスカスは、ローゼルと呼ばれる食用のハイビスカスなのであった。
沸騰させたお湯から取り上げても、すごい弾力があって崩れない。

今年もいよいよ、ハマイカを冷蔵庫で冷やす季節に突入。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| 飲み物 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
matcha mousse2 Matcha Green Tea Mousse & Matcha Jelly




シカゴでは貴重な抹茶パウダーが手に入ったので、抹茶ムースと抹茶ゼリーを作った。

カップの底に少し小豆を入れて、その上に抹茶ムース。
トップに白玉と抹茶ゼリーと再び小豆。 和風〜♪

白玉粉はチャイナタウンで探したのだが、粉のコーナーでそれらしき物が分からなかったので、郊外の日系スーパーに行った時に買って来た(これも貴重〜)。
白玉なんて自分で作るのは、きっとこれが人生2回目(笑)。
1回目は子供の頃、母と一緒に作ったような気がするが、私はお手伝いていどで大したことしていないので、実際これが初めてとも言える。

意外と簡単にできたのであるが、先に作って置いておいたら中が硬くなってしまった!
添加物の入っていない純粋白玉粉は、すぐに硬くなるらしい。翌日も柔らかいような団子は、添加物いっぱいってことね。
硬くなった白玉を食べる時に再び柔らかくするために、電子レンジでチン。だが一気に暖めると溶けるので、5秒くらいくらいずつ暖めて様子見ながら柔らかくした。


一番手間がかかったのは意外にも、簡単なはずのゼリー。
なぜならば、抹茶パウダーは水分に溶けず、ゼラチンで固めると底に沈殿してしまうのだ。冷蔵庫の「沈殿抹茶ゼリー」を見てガッカリし、作り直した。
上に浮いた緑色の薄いゼリーでも美味しいのだが、ムースの色を薄くしたので、ゼリーは濃くしたかったのだ。
そこで今度は、抹茶パウダーを混ぜながら氷水で冷やした。冷やしながらまぜまぜする。面倒くさいが、ゼラチンがどろどろしてくるまで混ぜてから、冷蔵庫で冷やす。
おかげで今度は、ちゃんと抹茶色の「濃い」ゼリーが仕上がった。




matcha mousse1




お菓子作りは、ある部分化学実験である。。。。(笑)
学校の化学の実験が苦手だったので(分量測ったりするのが面倒くさいww)、私の班はいきなり沸騰したり、煙が出たりと、時に周囲をビックリさせたりして迷惑をかけた。
きちーんとビーカーの目盛りに目線を合わせて測り、混ぜ合わせたり時間を正確に測ったりする人たちは、確実な結果を出していた。そして少しずつその分量を変えていき、変化や効果をきちんと記録していた。

今でもお菓子作りは、料理と同じで分量適当である。色とか硬さを感覚で見ながらまぜまぜしたり。だからレシピはない。
しかし、味見しながらも修正可能な料理と違い、お菓子の場合は分量が合わないと固まらなかったり、あるいは硬すぎたり、膨らまなかったりする。修正不可能な場合が多い。
だから失敗したらやり直すしかない。「やっぱり適当ではダメだったか」と、温度や分量にしっかり忠誠心を見せるキッチリ型の「素材」の性格を知る。中にはいい加減な素材もいてくれるから(フレキシブルな奴ら、と呼ぼう)、私みたいな者と相性もあったりして成功する可能性も多い。
今回は、沈殿抹茶パウダーから学んだ。抹茶は手間がかかるヤツだった。他者と簡単に交わるのを拒む。


ちなみに、中国語で白玉粉は糯米粉とか粘米粉とか言うらしい。チャイナタウンで手に入るのなら便利だ。今度探してみよう。
硬くなった白玉団子、あとは暖めた小豆に入れて食べた。いい感じでとろっとなる。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
mozzat1.jpeg



トマト、モッツァレラ、バジルのカプレーゼ。

フルーツトマトで色を楽しんで。


今日は最高気温が27℃にまで上昇。
夏日になると食べたくなる、夏色サラダ。




mozzat2.jpeg






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
dandejelly1.jpeg Dandelion Jelly




5月の初め、水仙が咲き始めたらポツポツとタンポポも咲き始め、それからあっという間にあちこちの緑が黄色い絨毯になった。

「そうだ、今年はタンポポゼリージャムを作ろう!」と思っていたら、気づくと辺りは既にタンポポの綿毛だらけになっていた。。。。





dandejelly2.jpeg



気づいたらこんな綿毛光景があちこちに。。。。
今年は絶対、「タンポポ咲き始め」→「全面綿毛」への変化が速かったよ。徐々にではなく、急に暖かくなったせいだ。

それでも「作る」と決めた以上は、作りたい。だって次回は1年先になってしまう。
そして来年もタイミングよくタンポポに会えるとは限らない。自然との出会いは常に一期一会。

綿毛畑の中から、まだ咲いている黄色い花を見つけるのは大変だった。
花だらけだった頃なら、5分もあれば大きく開いた花がいくらでも摘めたのに。





dandejelly3.jpeg



頑張って探したタンポポ。
あれだけ咲いていたのに、こんなに苦労するとは。
本当はこの2〜3倍は欲しかったけど。

タンポポをよく洗って、花びらだけをハサミでちょんと切る。
沸騰させたお湯に花びらを入れて色を出す。お湯が冷めたら冷蔵庫に入れて数時間〜一晩冷やす。
花びらをこして、あとは砂糖とレモンの絞り汁、ペクチンを入れてゼリーにする。




dandejelly4.jpeg




シンプルに、オートミールスコーンを焼いた。
シカゴ産タンポポのゼリージャム。
タンポポの味?というのはよく分からない。色はきれい。
もっと花があったら、ハチミツのような色になると思うのだけれど。

苦労して探したタンポポの花だけあって、思い入れの強いゼリーになった(笑)。

日本ではあまり聞かないタンポポゼリージャムだが、アメリカでは結構ポピュラーなもの。
店で売られているのはあまり見かけないが、昔ながらのホームメードの味として。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
rasppannacotta1.jpeg
Panna Cotta with Raspberry Sauce




余った生クリームを消費するために、パンナコッタを作った。
相変わらずの、簡単デザート。
サッパリ味にするために、レモンを入れる。

そしてソースはラズベリー。

ラズベリーは、アメリカでもブルーベリーやストロベリーのような大箱では売られない(それでも日本のよりは大きいが)。
ベリー好きなのだが、ブルーベリーの大箱はいくらなんでも一気には食べられない。だけどラズベリーのパックは軽くいけるね(勿体ないのでいっぺんには食べませんが)。





rasppannacotta2.jpeg




ラズベリーと言えば、映画「アメリ」の冒頭のシーンを思い出す。
少女時代のアメリが、手の指先に全部ラズベリーをはめて食べているところ。
これは子供だったらするよね。


ラズベリーの赤。
とても元気が出る鮮やかさ♪




rasppannacotta3.jpeg


「今日のビンテージ食器」
ソーサーはインペリアル社のキャンドルウィック。
1936~1984年製造。

カップはキャンドルウィックぽいが、おそらく他社製のもの。
ピッタシなので合わせて使っております。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
saladinjar1.jpeg
Salad in a Jar




ジャー入りレイヤーサラダ。

出来ればサラダを毎朝食べたいものだが、忙しい時には野菜を洗ったり切ったりする時間はない。
色んな種類の野菜を。。。と思ったら、それこそ時間もかかる。

そんなわけで、時間のある時にまとめて数日分のサラダを作る。





saladinjar2.jpeg




数日分用意しておけば、豆とかオクラとかジャガイモとかビーツとか卵とか、茹で野菜もすぐに食べられて嬉しい。

一番底にドレッシングを入れ、後は野菜を重ねて。最後に葉っぱ類。

食べるときは、お皿にどばっとそのまま出すだけ。いい具合にミックスされる(このまま食べてもいいんだけど)。


これからどんどん野菜の育つ季節ですねえ!




saladinjar3.jpeg





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
borscht1.jpeg Cold Borscht / Chilled Beet Soup




30℃近い日が続いている。まだ5月だというのに。
痛い日差しにスコールのような雨。夏が始まる。

夏には冷製ボルシチ。赤ビーツで作ったスープ。
ボルシチは温かいのが普通だが、夏には冷たくしたスープがよく飲まれる。

赤ビーツメインに、人参、レッドオニオンを入れた。肉なしのベジスープ。
最後にディルの葉っぱを散らして。

シカゴに住むロシア人、ウクライナ人、リトアニア人にレシピを聞いたら、全員違う。
赤ビーツだけ同じで、後は入れる野菜も違う。
これはお国の違いではなく、家庭の数だけボルシチも違うということであろう。

他にキャベツ、セロリ、キュウリなどなど、ビーツの色を邪魔しなければ何を入れてもよい。





borscht2.jpeg



サワークリームを入れる。
ヨーグルトでもいい。
ビーツが甘いので、酸味を足すと美味しい。





borscht3.jpeg




大学生時代、新潟港から船に乗ってロシアのナホトカに行き、そこからシベリア鉄道でロシアを旅したことがある。
まだロシアに旅する人が少なかったので、帰国すると日本人に「ボルシチ食べた?」「ピロシキ食べた?」とくり返すように言われた。ロシア料理と言えば、その2つくらいしか知られていなかった時代。

ピロシキは食べた記憶があるが、ボルシチが出て来た記憶がどうもない。夏の暑いときだったからかもしれない。
ロシアで記憶に強く残る食べ物は、シベリア鉄道の中でよく食べたロシアの黒いパン。
グルテンなしのライ麦パンは、ふっくらせずに硬かった。だけれどあの硬くてチューイーな歯触りと独特の酸味の大ファンになった。日本に帰って来てからあのパンを探したが、やっぱりなかった。
ときどきポーランド人街の店であのパンを買う。懐かしい。

シベリア鉄道では、紅茶に入れる角砂糖が置いてあるのだが、これがものすごく硬かった。
角砂糖はマトリョーシカの絵が印刷された紙で包まれていて、この紙質が素朴(悪い)で、包み具合のずれ型がまた洗練されていなくて。いかに日本やアメリカの身の回りにある数々の物が、デザイナーの手を通りよく考えられ洗練されてきた物だということがしみじみ分かった。
このマトリョーシカ角砂糖は、ロシアのナホトカからモスクワやレニングラードにいたるまで、各地でお世話になった。共産圏というものは、角砂糖一つにしてもデザインが決まっている。あの広大な国土で、流通している角砂糖は同じものなのだ。

それから思い出深いのはキャビア。
レストランに行くと、前菜に必ずといっていいほどキャビアが出て来た。
一応高級レストランなのだが、当時のルーブルは信じられないほど価値がなかったので、学生身分でもロシアに行くと随分な贅沢ができたものだ。なわけで、正真正銘高級なロシア産のキャビアを食べるのも簡単だった。
ロシアからキャビアの瓶詰めをいくつもお土産に買って来たのだが、不思議と帰国してからは食べる気が起こらず、いつまでも冷蔵庫の中に入ったままだった。ロシアで暴れ食いし過ぎたか。





borscht4.jpeg




サワークリームやヨーグルトと混ぜ合わせると、鮮やかなピンクのスープに。
塩こしょうした茹でジャガイモを付け合わせに。

ビーツは皮剥くだけで手が真っ赤に染まる。まな板も包丁もどこもかしこもビーツ色に。
大量に料理すると、それはそれはおぞましい(?)現場なのだが、この赤あってこそのビーツなので楽しもう。




borscht5.jpeg



ジャガイモを入れて食べるととても美味しい。
ビーツの甘みに、ジャガイモの塩味とホクホク感が合う。

夏に一度は食べたくなるスープ。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| スープ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
cheesechivescone1.jpeg Cheddar Chive Scones




今週末はメモリアルデーの連休(※5月に別ブログで書いた記事です)。
近場に旅行に行く予定であったが、シカゴ近辺どこも3連休ストームだとかで天気がよくないらしい。
ということで、旅行は中止。


ここ数年、春夏の多忙さでバルコニー菜園をする時間がなかった。
今年は土を買うぞ〜!と冬から楽しみにしていた。バルコニーに出しっぱなしの空のプランターが可哀想なことになっていた。それでも土の中に種があるのか、ときどき綺麗な鳥たちがやってきて突っついてはいたが。


今、チャイブが育ち盛り。
そんなわけで、チェダーチーズとチャイブのスコーンを焼いた。
冷蔵庫の中のサワークリームの賞味期限が迫っていたので、サワークリームと小麦粉で。




cheesechivescone2.jpeg




表面の茶色いのはパプリカ。隠し味に(全然隠れてないが)。ココアパウダーじゃありませぬ(笑)。
塩はヒマラヤのピンクソルト。粗い塩の方が美味しい。

あまりチャイブを入れると「チャイブ好きじゃない」とかって夫が言うだろうと思ったので(夫は好き嫌いが激しい)あまり入れなかったが、「美味い美味い」とパクパク食べている。
こんなことならもっとチャイブを入れてもよかった。チャイブ大量消費のためにも。
でもあまり入れると、ネギ臭くなりますね(私は好きだが)。




cheesechivescone3.jpeg




シカゴはしばらく暖かい日が続いていたが(時に夏日も)、また4月上旬の気温に逆戻りの週末。
一旦しまったブランケットをまた出し、Tシャツからまたダウンジャケットに。
自転車乗っているときは、手袋必要である。寒い寒い。
このメモリアルデーウィークエンドから、一般に「夏」が始まるはずなのだが。。。




cheesechivescone4.jpeg




スコーンはサワークリームをつけても美味しい。

ちょっと寒い方が、オーブン使いたくなりますね。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| パン/スコーン/マフィンetc. | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
layerd1.jpeg Strawberry Layer Cake in a Jar




以前、アメリカのストロベリーショートケーキを載せた。随分と形の違うものである。

アメリカで、あの日本のショートケーキはストロベリーレイヤーケーキとか、レイヤードストロベリーケーキとかと呼ばれる。しかし、これをクリスマスに食べるという日本のような奇妙な習慣はない(だって、イチゴって冬にないし)。あれは不二家の戦略か。

子供の頃、うちの母は誕生日会で(日本でいう)ショートケーキをよく焼いてくれた。子供たちは何故か、これが好きだ。

日本版ショートケーキを久々に食べたくなって作った。
スポンジ焼いた、まではいいけれど、ホールで作っても食べきれないわけで。いや、作れば夫が全部食べてしまうけれど、それは危ない。
結局やっぱり、2人分で済むジャー入りケーキになり、日本版どころか超アメリカ的になった。




layerd2.jpeg



アメリカのイチゴはあんまり甘くないので、スポンジと生クリームにちょうどよい酸味。

残ったイチゴを使い切るのにいつも苦労するが、人参と一緒にがーっとスムージーになった。








『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
gapao.jpeg
Thai Basil Chicken Rice



季節外れの暖かい日が続いている。 この一週間、素足にサンダルの夏日!

暑い日に食べたくなってくる、タイのガッパオ。
冬に作ったっていいんだけれど、シカゴの雪景色のときには不思議と思い出さない(笑)。

鶏ひき肉とバジルのご飯。赤いのはレッドベルペッパー(赤パプリカ)。
バジルはホーリーバジル(トゥルシー)を使った方が、よりタイの味に。
そしてやはり、タイ料理にはパクチー(愛)。


タイという国には21歳のときに初めて行き、そして恋に落ちた。
20代の頃は他のアジアの国への中継地点としてもよく訪れていた。あの暑さの中、交通渋滞と排気ガスの喧噪の街バンコックでさえ、日中元気に歩き回って疲れもしなかったのだから、若さというのはすごい。
クーラー無しの列車やバスで移動しても全く体にこたえなかった。
タイはアジア諸国への旅の出発点としても、旅人に優しい。ただ、かつては僻地であった北部の少数民族の村々も、開発されてしまいガッカリしてしまってから訪れていない。

「旅人が足を踏み入れていない」場所が、タイ北部に昔は沢山あった。そう、ヘロインの元となるケシ栽培の土地。
チェンマイで知り合った大学の先生に連れて行ってもらった山地には、赤や白の美しいケシの花が沢山咲いていて、それが恐ろしい麻薬の原料となるとは信じられないくらいに桃源郷のようだった。
手染めの民族衣装に身を包んだモン族やアカ族の女性たちが、その花畑で働く姿は絵のようだった。
少数民族の村々を潤わせてきたケシ栽培は、政府の一掃作戦により、90年代には姿を消した。私が訪れたのは、姿を消す直前の80年代後半。

ケシ畑がほとんど消滅した90年代半ばに、元ケシ栽培の土地を訪ねてみたら、ケシ栽培で生計を立てていた頃に比べて村がうんと堕落していてショックだった。ケシ自体が麻薬だとしても、少数民族の人々にとっては農業であり、朝早くから体を動かして働くリズムがあったのだ。忙しい中に、村の秩序があったのだ。
ケシ畑がなくなった後の彼らは、子供でさえ旅人を見ると寄って来て物をねだる人々になっていた。自分らの家に招いて食事を提供し、ガイドとしての金をとる。ツーリズムといえばツーリズムだが、タイ人や外国人旅行客にこびる(しかも片言の英語を話し)姿には悲しくなった。
時代は変わる。だが、東京の移り変わりでさえ激しいと感じる私には、タイの移り変わりの激しさを見るのは痛かった。そんな風に感じてからか、タイに足が向かなくなった。

10年ほど前にラオスに行ったとき、メコン川対岸のタイを眺めていた。
ラオスは首都のヴィエンチャンでさえ電気が少なく、町は毎日決まって停電が起きた。真っ暗闇の中のシャワー。ロウソク一本で過ごす夜。電気も車もないとこんなに静かなものか。
メコン川対岸のタイにはキラキラと電灯がともっていて、別世界だった。今でも変化し続けているんだろうなあ、そんな風にタイを想ったが、川超えてすぐ足を伸ばせる位置にいても、タイには行かなかった。

やはり、あの少数民族の村の荒廃ぶりを目にしたことが私にとってかなりのショックだったのだ。
美しいケシ畑を見なかったら、「私たちには私たちの生活がある」といった風に凛とした風情の村人たちを見なかったら、最初に見たのが旅行客にアメをねだる子供たちだったら、「こんなものか」で済んだだけかもしれない。
また訪れたら、さらに変化している(ひどくなっている)可能性は大で、そんな風に思うから見たくないのだ。

今でも時々思う。
あのケシ畑の美しい少数民族たちは、幻だったのではないかと。
当時でも、バンコックに戻って来たら「あそこは幻だった」と思ったものだ。
さて話は戻るがガッパオ。
このご飯は思いっきり現実のタイに戻れる味だ。アカ族やモン族ではなく、タイ人のタイ。

シカゴでは本格的なタイ料理は食べられない。タイレストランのほとんどは中国人経営なので、メニューがチャイニーズとごっちゃで無茶苦茶だ(悲)。
自分で作るにも材料揃えに困難があり、本格タイの味は遠くになりにけり。。。。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
homegranola1.jpeg Homemade Granola




先日、フルーツヨーグルト&グラノーラを乗せたが、今日はグラノーラそのもの。

グラノーラは手作りしている。
ホームメードの方が断然美味しいし、しかも安上がり。
市販のグラノーラの種類は沢山あるものの、ナッツの量やフルーツの種類がピッタシ自分好みのものってなかなか出会わない。しかもオーガニックのものはなかなか高かったりする。




homegranola2.jpeg



オートミールに暖めたハチミツとオイル(私はオリーブオイルを使う)、シナモンパウダー、ブラウンシュガーと塩を少々混ぜる。
そしてナッツ類。今回はアーモンドスライスと大好きなパンプキンとヒマワリの種。

これらを混ぜて、シナモンスティック3本を入れて、250℉で暖めたオーブンに。

10分ごとにかきまぜて30分。
こんがりクリスピーに焼き上がったらそのまま冷まし、冷めたらドライフルーツを混ぜて出来上がり。
今回のドライフルーツはブルーベリー、ラズベリー、チェリーにアプリコット。

新鮮なうちがやはり美味しいので、あまり作りすぎずに。
シナモンスティックはそのまま香付けに瓶詰め。
焼き上がりはカリカリで、そのまま食べて止まらなくなるくらい美味しい。
いつも、朝用に夜遅く作ったりするので、やばいのである(夜食にもなりますが)。




homegranola3.jpeg





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
strawberryjelly1.jpeg Fresh Berry Jelly



フレッシュベリーで作ったゼリーデザート。




strawberryjelly2.jpeg




イチゴとブラックベリーが冷蔵庫の中に溜まっていたので、早く使わなきゃ、というのもあった。

ついつい大箱買いをしてしまうベリー類。




strawberryjelly3.jpeg



生のイチゴをそのまま。




strawberryjelly4.jpeg



こちらはブラックベリーとのミックス。


暖かい日に、見た目も爽やかな一品。




strawberryjelly5.jpeg





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
homemadecarne1.jpeg
Carne Asada Tacos



タコスで一番好きなのは、カルネ・アサダ
カルネアサダとは、焼いた牛肉のこと。焼き肉というか、ステーキというか。

小さくカットされた牛肉に、タマネギのみじん切りとシラントロをたっぷり。
シラントロとは、タイのパクチー。いわゆる香菜。メキシコ料理には欠かせない。
これにフレッシュライムをぎゅっと絞ってパクつく。

これにトマトだのチーズだのレタスだの入れるケースもあるが、一番シンプルな肉、タマネギ、シラントロだけの味がいい。

シカゴではどこでも食べられる味だけど、家で作る場合はステーキ用の肉を一晩マリネにして味付けを。




homemadecarne2.jpeg



スペインのモホソースというのに漬けるのが一般で、モホソースは色んな種類が市販でもある。
だが私は手作りソースを。
ガーリック、ハラペーニョ、沢山のカットしたシラントロの葉。
粗めの塩(ヒマラヤのピンクソルト使用)、黒こしょう。
絞ったオレンジジュースとライムジュース(肉が浸かる量)。
アップルサイダービネガー(酢の種類はそのとき家にあるもので)とオリーブオイル。

これで下味を付けておくだけ。

後はお肉をフライパンで焼いて(塩こしょう)、オーブンでトルティーヤを暖めて、野菜をパラパラかけて食べるだけ!




homemadecarne3.jpeg




シカゴのメキシカンタウンではこれ一つ$2とか、安いところだと$1.50で食べられる。
これは外で食べてもめちゃくちゃコストパフォーマンスがよいと思う、数少ないものの一つ。
肉代考えると、家で作る方が高いわけで(苦笑)。まあ店は、肉も野菜も大量に安く仕入れているからなのだろうが、メキシカンたち、安いコストで頑張ってるよ〜。

やっとシカゴも暖かくなってきたので、ハーブを育てる季節だ!と先日ガーデニングの店に出かけたら、シラントロの苗だけが見事に売れきれていた!!!!!
私みたいなシラントロファンがいるな? それともメキシカンファミリーが買い占めたかな?







『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
strawberryshort1.jpeg Strawberry Shortcake



ストロベリーショートケーキ。
アメリカのストロベリーショートケーキと日本のそれとは見かけも作り方も違うので、これはアメリカ式、と断っておこう。

ショートケーキの「ショート」とは、"Short(ed) Dough"のことで、生地としてはぼそぼそっとした、ビスケット(クッキーではなく、アメリカのビスケット(パン))を少し甘くしっとりさせた感じの生地。
小麦粉の香がそのまま残るような、素朴な家庭菓子である。

材料は小麦粉、ソーダ、ベーキングパウダー、砂糖、塩、卵。水分は私は今回生クリーム(heavy cream)を使ったが、牛乳(whole milk)でもいい。
いたって簡単。ビスケットのように膨らんだものを半分に切って生クリームとイチゴを。

生地がしっとりするので、私はイチゴはコンポートにする。
生でももちろんOKなのだが、アメリカのイチゴは日本のように生ですっごく甘い!!ってのがなかなかないので(昔の日本のイチゴと同じで酸味がある)。




strawberryshort3.jpeg Strawberry Compote


コンポートは作り置きしておけば、ヨーグルトにもパンにでもなんでも。
ただし、私はあまり砂糖を入れないので、あまり長持ちはしない。
短期間で使い切る。





strawberryshort2.jpeg




家庭菓子なので、ケーキ屋のウィンドーで並んでいたり、レストランのデザートメニューに載っていることはない。
日本のキレイなイチゴのショートケーキも美味しいが、このアメリカのショートケーキも素朴で美味しい。
ショートニングを入れたり、小麦粉やクリームを変えるだけで味も違うし、これはアメリカでは家庭の数だけ味があるだろう。

私も毎回膨らみ方が違うので(レシピがあるわけでないのでww)、毎回楽しみだ。
生地はうまく割れてくれた方が、アーリーアメリカンな雰囲気が出る。





strawberryshort4.jpeg



食べるときは、生地のフタを取ってさらにイチゴを乗せて(笑)、フタの方にも生クリーム&イチゴをたっぷり乗せて食べますのよ(笑) 家庭菓子ですから、気取らずに!





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2013-06-06 (Thu)
beetssalad1.jpeg Roasted Beet Mozzarella Salad



赤いビーツとオレンジのゴールデンビーツ(ゴールデンビート)を使ったサラダ。

ビーツでモッツァレラチーズを挟んでカプレーゼ風(オレオ風?)にしてみた。

ビーツの下ごしらえ。。。。私は茹でるのではなく、オーブンでローストする。
皮のまま1時間くらいローストすると、皮が簡単にむける。
食べるまでに時間のかかる野菜だが、特にゴールデンビーツは私の好物。赤いのよりも苦みと甘さの加減がなんとも言えずサラダにはピッタリ。





beetssalad2.jpeg




ロシアや東欧ではよく食されるビーツだが、南半球のオーストラリアでもよく栽培されていた。
甘みのあるビーツがオーストラリア人は好きなのか、なんとハンバーガー店で「オージーバーガー」と呼ばれる一番人気の商品は、赤いビーツが挟まれていた。
食べてみたが、ハンバーガーにビーツは。。。。好みではなかった。。。。

ビーツは缶詰もあるが、生の方が断然美味しい。というか、缶詰のビーツは苦手である。




beetssalad3.jpeg
Orange and Beet Salad



こちらはオレンジとビーツのサラダ。
ビーツにオレンジはよく似合う。
ゴールデンビーツとオレンジのビタミンカラー&赤いビーツとレッドオニオンのパープル。


日本ではなかなか生のビーツが売られていないが、家庭菜園をしている方、是非お試しを。
サラダにすると、本当に美味しい♪






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |