12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-03-11 (Sat)
huevosrancherostostadas1.jpg
Huevos Rancheros Tostadas/Sunny Side Up Tostadas


トスターダとはメキシコ料理で、トルティーヤを揚げたり焼いたりしたもの。
ウエボス・ランチェロス、とスペイン語のこの料理は、パリッと焼いたトルティーヤの皮の上に卵を含めた具を乗せる、メキシコの農場での伝統的な朝食。
そんな目玉焼きトスターダをご紹介。

トルティーヤの両面にオリーブオイルを刷毛で塗り、オーブンでパリッとなるまで焼く。
ピンントビーンズ(うずら豆)の缶詰を水切りして温めたものをトルティーヤの上に乗せる。
その上に目玉焼き、アボカド、トマトとシアントロ(パクチー)を乗せ、ライムを絞る。食べるときに塩胡椒を。


huevosrancherostostadas2.jpg

豆は、リフライドビーンズが一般的ですが、ブラックビーンズやキドニービーンズを使うバリエーションもあり。
トマトの代わりにサルサソースにしたり、アボカドの代わりにワカモーレ(アボカドディップ)にしたり。
ウエボス・ランチェロスのウエボスは卵という意味。だから卵は必須。


huevosrancherostostadas3.jpg

メキシコの農場が発祥の地ですが、メキシコ移民の多いアメリカでも人気の朝食及びブランチメニュー。
かじると半熟の黄身がふわっと出てきて、パリッと焼いたトルティーヤといい相性になります。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、コレールのバタフライゴールド・ディナープレート。
1960〜70年代のもの。

グラスは、アンカーホッキングのリド・ミラノ・クリンクルグラスタンブラー。
1970年代製造。



スポンサーサイト
| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |
2017-03-05 (Sun)
chickenpavoadopita1.jpg
Chicken Avocado Pitas


中東の平たいパン、ピタ。丸い形で仲がカンガルーのお腹のようなポケット状。
チキンとアボカドのピタサンドイッチ。

鶏肉は茹でて、レモン汁とマヨネーズ、マスタードであえておく。
アボカド、トマト、シラントロ(パクチー)、紫玉ねぎもレモン汁でミックス。

ピタパンの袋に、レタス、チキン、野菜ミックスを入れて出来上がり。


chickenavocadopita2.jpg


ケバブやファラフェルなどの具材を入れるのがトラディショナルだけど、ピタを使ったアメリカ風なサンドイッチも美味しい。
茹でたチキンなのでさっぱりとしたヘルシーサンドです。

「今日のビンテージ食器」
オレンジジュースのグラスは、おそらくヘーゼルアトラス社のもの。
1950年代製造。

お皿は、コレールのモーニングブルー。
1970年代製造。
| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |
2017-02-27 (Mon)
friedshrimppoboy1.jpg
Shrimp Po'boy Sandwich


世界のカーニバルシーズンもそろそろ終わり。
今週火曜日はマルディグラ! と言うことで、ルイジアナはニューオーリンズの名物サンドイッチ、シュリンプ・ポーボーイ(ポボーイ)を。


friedshrimppoboy2.jpg


エビは小さめのものを用意。
ハーフ&ハーフ(牛乳でも可)にエビをつけておく。ボウルに小麦粉とコーンミールを半々、塩胡椒を入れる。
エビをボウルの粉に両面つけて、油で揚げる。

ドレッシングは、マヨネーズ、ケチャップ、アップルビネガーを混ぜたものに絞ったレモン汁を加え、カイエンペッパー少々、ブラウンシュガー少々を入れて混ぜる。

柔らかめのバゲットにレタス、トマト、玉ねぎ、揚げたエビを挟んでドレッシングをかけて出来上がり。


friedshrimppoboy3.jpg


揚げたてのエビはサクサク。
大きく口を開けてガブっといきましょう。

ニューオーリンズでは老舗と言われるサンドイッチショップからレストラン、屋台までいろんなところでお目にかかれるポーボーイサンドイッチ。
大好きなニューオーリンズが懐かしくなると、時々作るサンドイッチです。



friedshrimppoboy4.jpg


Happy Mardi Gras!

「今日のビンテージ食器」
サンドイッチのお皿は、コレールのバタフライゴールド・ディナープレート。
1960〜70年代のもの。

オレンジジュースのグラスは、ヘーゼルアトラス社のサワークリームグラス。
ミッドセンチュリーのポップさが可愛い。1960年代製造。
| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |
2017-02-05 (Sun)
choppedliver1.jpg
Chopped Liver


日本では馴染みがないかも知れないが、アメリカではコーシャーデリ(ユダヤ系ユダヤ料理のデリ)では定番のチョップド・レバー。
同じくユダヤ系のダイナーでも定番メニュー。これが美味しくて美味しくて大好物なのでありますが、自宅でも作れます。

卵を4つ、固ゆでにしておく。
鳥レバーは水に1時間ほどつけて血抜きをしておく。
フライパンでオリーブオイルを熱し、玉ねぎ(大1個)を飴色になるまで炒める。

血抜きをしたレバーの水気を取り、ベイリーフ(ローリエ)、乾燥タイム少々を入れてフライパンで片側3分、両面で合計6分、表面に火が通って中はまだピンク色なくらいまで炒める。塩胡椒する。炒めすぎると肉が固くなるので気をつける。
蓋をして10分くらい蒸す。

フードプロセッサーに玉ねぎ、レバー、卵を入れてペースト状にする。塩胡椒で味調整。


choppedliver2.jpg

出来上がったら冷蔵庫で1時間以上冷やしてから、お好みでパセリ、レッドオニオンと一緒に召し上がる。
チョップド・レバーには、ライ麦パンを。これが正しい組み合わせ。
ちょっと酸味が効いたパンがレバーによく合う。 あるいはクラッカーでも。

貧血防止に、鉄分とビタミンAを取るならやっぱりレバー。
料理名の通り、本来はレバーを包丁で何度も叩いて作るのが正式。だけどフープロでも美味しく作れます。


choppedliver3.jpg

ユダヤ系の多いNYのサンドイッチショップやダイナーでは定番メニューのチョップドレバーサンドイッチ。
レタス、トマト、レッドオニオンと一緒にライ麦パンで。これにピクルスが付いてくるのがダイナーです。

本格的なコーシャーのチョップドレバーは、オイルの代わりにシュマルツというコーシャー製法で作られたラードのような食物油を使用するが、一般家庭ではシュマルツなど使わないので、オリーブオイルで代用。
ユダヤ教の食事規定では、乳製品を肉料理および肉料理と共に供される食品全般に使うことができない。すなわち、肉を含む献立にバターを使うことができない。なのでレバーを炒めるのにバターは使えない。バターを使うと風味が全然違ったものになるので、この伝統的な味を作るにはオイル使用をお勧めします。


choppedliver4.jpg


ライ麦パンと一緒に前菜に。サンドイッチにして昼食に。
作っておくと色々楽しめるチョップドレバーです。

「今日のビンテージ食器」
サンドイッチのお皿は、コレールのバタフライゴールド・ディナープレート。
1960〜70年代のもの。

コーヒーマグは、ファイヤーキングの「バッドガイ」シリーズと呼ばれるミルクグラス・マグカップ。
1970年代製造。

オレンジジュースの入ったグラスは、ヘーゼルアトラス社のサワークリームグラス。
ミッドセンチュリーのポップさが可愛い。1960年代製造。



| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |
2017-02-01 (Wed)
sunnysideuppizza1.jpg
Sunny-Side Up Pizza


休日の朝食にピッタリな、目玉焼きピザ。

オーブンを450℉(230℃)に暖める。
ぬる目のお湯(1/2カップ)にドライイースト(小1/2)を溶いて10分放置しておく。
10分経ったら、ボウルで小麦粉(1&1/2カップ)、塩少々、ハチミツ(小1/2)を合わせ、上記のお湯を混ぜ合わせてこねる。

のし棒で生地を直径25cmほどの円形に伸ばす。
生地にディジョンマスタード(大2)を塗り、その上に下ろしたパルミジャーノ(1/2カップ)を振る。
その上に薄めのハム、サラダ用ほうれん草の葉、卵を4つ乗せる。
最後にさらに上から、パルミジャーノ(1/2カップ)をふりかける。

オーブンで15分ほど、卵がしっかり焼けるまで焼く。



sunnusideuppizza2.jpg


家で簡単に作れる朝食ピザ。
生地が薄いので軽めです。
パルミジャーノチーズの塩分があるので、塩胡椒なしでOK。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、コレールのバタフライゴールド・ディナープレート。
1960〜70年代のもの。

グラスは、ヘイゼルアトラス社のスズラン柄のタンブラー。
1950年代製造。



| 朝食/ブランチ/昼食/軽食 | COM(-) | TB(-) |