12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-08-16 (Wed)
spaghettiwroastedtomatoes1.jpg
Spaghetti with Roasted Cherry Tomatoes

ローストしたチェリートマトのスパゲティ。

375℉(190℃)にオーブンを温める。
チェリートマトにオリーブオイルをかけ、ピンクソルトと黒胡椒を振る。オーブンで約20分、潰れるくらいに焼く。

茹で上がったスパゲティにチェリートマトとバジルの葉を絡めて出来上がり。


spaghettiwroastedtomatoes2.jpg


チェリートマトがメインでパスタはサイドの役割くらいに、チェリートマトを多めに入れたパスタ。
バジルの葉もたっぷりに。あえてチーズも入れていません。
チェリートマトは、赤、黄色、オレンジ、茶色のクマトトマトを合わせて。それぞれに味が違うので、酸味や甘さの違うトマトの味をたっぷり味わえる。
とにかくトマトをいっぱい食べたい時に、簡単に作れるビタミンカラーのパスタです。

「今日のビンテージ食器」
オーバル型のキャセロールは、ファイヤーキングのメドウグリーン。
1967年〜1977年に製造されたもの。
スポンサーサイト
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-27 (Thu)
jajamen2.jpg
Zhajiangmian/炸酱面

ジャージャー麺。
本来中国のジャージャー麺のオリジナルは、うどんのような白い太い麺で味付けも違うのだが、これは日本のジャージャー麺。
だけど、日本にあるいわゆる「中華麺」というのは日本の麺なので、チャイナタウンに行ってもない!中華麺は日系のスーパーに行かないと手に入らない、ということで、これは中国の麺を使用。なので、日本のジャージャー麺とも違う、アメリカのジャージャー麺となりました。

干ししいたけは数時間水で戻しておく。
きゅうりは千切り、白髪ねぎは水にさらしておく。
アメリカには長ネギないので、細〜いグリーンオニオン使用。白髪ネギ作りにくかったです(涙)。

鍋に油を熱し、ニンニク、豆板醤(小1)を入れて炒める。香りが出たら、豚ひき肉を入れて炒める。
肉がほぐれてきたら、タレ(赤味噌大2。醤油小1。スイートソイソース大1。ブラウンシュガー(大2。ごま油少々を混ぜたもの)を加える。
みじん切りしたネギ、干ししいたけ(みじん切り)、紹興酒(大4)、鶏がらスープ(2/3カップ)を入れて煮詰める。
砂糖、醤油を少々加えて味調整。
水溶き片栗粉(大3)を加えてとろみをつける。


jajamen1.jpg


麺を茹でて水で洗って切っておく。

器に麺を入れて、豚肉をのせ、きゅうり、白髪葱を入れて出来上がり。

実は日本でもあまりジャージャー麺を食べたことがない。何度か食べた時に、すごく美味しくて好きになったのだが、季節ものということもあり、あまりどこでも食べられるものではなく、なぜかあまり食べる機会がなかった。
なんのバイトだったか忘れたのだが、学生の頃に確か銀座か青山の古いオフィスビルの中の店で(よくある、ランチタイムにサラリーマンですごく混み合うような昔からの店)、お昼にジャージャー麺を頼んだのだが、そこのがすごく美味しかった。場所は覚えていないし、誰と一緒だったかも忘れたのだが、ジャージャー麺だけは覚えている。
それを再現したかったのですが、やはり「日本の中華麺」じゃないと感じが出ませんでした。だけど、冷やした麺はやはり夏には最高。冷やし中華とかジャージャー麺的な食べ物、アメリカにはないんですよねー。夏に冷たい食べ物を食べる、という発
想がない。 日本は、蕎麦にしろ冷製パスタにしろ種類がすごい。蒸し暑い土地柄がそういう食文化を生み出すのでしょう。

本場中国のジャージャー麺もきっと日本人の口には合わないだろうし、日本のジャージャー麺はすでに和食と言えますね。

「今日のビンテージ食器」
緑のグラスは、アンカーホッキングのリド・ミラノのグリーンタンブラー。
1970年代製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-25 (Tue)
pizzaprosciutoarugula1.jpg
Pizza prosciutto crudo, rucola e parmigiano/Pizza Bianca with Prosciutto, Arugula, and Parmigiano


シンプルピザの定番。
生ハム、ルッコラ、パルミジャーノのピザ。
シンプルなピザほど生地が大事。

(ピザ生地の作り方)28cm1枚分。
ボウルに小麦粉(2カップ)、コーンスターチ(片栗粉、大2)、ドライイースト(小2)、塩少々を混ぜ合わせる。
ぬるま湯(3/4カップ。105-115℉ 40-45℃)とオリーブオイル(大2)をボウルに注ぎ、かき混ぜる。
水分が馴染んだら手で生地をこねる。ボウルに付いた粉も生地にまとめる。
まとまった生地を表面がなめらかになるまで打ち付ける。10回打って、1回丸める。。。を繰り返す。

打ち付けた生地を丸く整えてボウルに入れ、濡れ布巾を被してラップをして常温で2時間放置(一次発酵) する。
冬と夏は室温が違うので、冬は長めに。夏は短めでも大丈夫。

発酵した生地をラップを敷いた台の上で、手の平で押しながらガス抜きする。
生地を再度丸め、濡れ布巾を被して常温で20分程放置(二次発酵)する。


pizzaprosciuttoarugula2.jpg


生地を発酵させている間に、オーブンを550℉(290℃)に暖めておく。
この温度になるには、1時間必要です。

発酵した生地を直径28cmの円形に伸ばす。
生地の上におろしたパルミジャーノとモッツアレラを敷き詰める。オリーブオイル、ピンクソルトを適宜ふりかける。
暖めたオーブンで10分、焦げ目がつくまで焼く。

ルッコラとオリーブオイル、レモン汁、塩こしょうをボウルで合わせておく。
焼けたピザ生地の上に、たっぷりのルッコラと生ハムを乗せ、最後にパルミジャーノのスライスを乗せて出来上がり。


pizzaprosciuttoarugula3.jpg


一番飽きないこのピザ、大好物です。
ピザ生地は冬よりも夏の方が発酵がうまくいき、美味しくできるような気がします。
生地は二次発酵の後、冷蔵庫で冷やしておくのも可能。3日くらい持つので、前の日に生地だけ作っておくのも準備に楽。

ピザ釜がなくても、十分美味しいピザができる。だいたい、きちんとしたピザ釜で作っている店の方が少ないですからね、家で作る方が美味しかったりします。
いかにもアメリカ的なピザが苦手なので(昔はよく食べてましたが、最近ダメになりましたね。。。)、やはり欲するのはイタリアンなピザです。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-20 (Thu)
misogrilledsalmon1.jpg
Miso Grilled Salmon with Zucchini Corn Rice


サーモンの味噌漬け焼きとズッキーニ&コーンライス。

味噌、みりん、酒、醤油、ブラウンシュガー、刻み生姜、ごま油(少々)のタレの中に鮭を一晩漬けておく。

マリネしたサーモンをパーチメントペーパーに包み、強火のオーブンで10〜12分焼く。
焼けたら炒りごまを振ってネギをふりかける。


misogrilledsalmon2.jpg


付け合わせのポルタベッラ(きのこ)は軽く塩を振ってグリルに。

白ご飯に、刻んで軽く塩を振ったズッキーニ、茹でトウモロコシ、パクチーを混ぜてズッキーニコーンライス。


misogrilledsalmon3.jpg


久々に味噌&鮭の味を味わいましたが、一口目で思い浮かんだのは「お弁当」。
それは母のお弁当でもあり、外食で口にする幕の内弁当でもあり、とにかくお弁当。
ああ、鮭って、こんなにも日本のお弁当の定番の味だったんだなあ、と。
日本では庶民的な食材だけど、こちらでは高級イメージのサーモン。そんなサーモンが、一口目で「お弁当!」だったことには笑えます。
たまに味噌味もいいもんです。

「今日のビンテージ食器」
水の入ったグラスは、アンカーホッキングのリド・ミラノシリーズのボールカップ。アンバー色。
クシャッとしたしわのデザインで、まん丸な形の可愛いグラス。
1960年大製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-07-14 (Fri)
avocadotacos1.jpg
Cornmeal Baked Avocado Tacos

カリッとオーブンで焼いたアボカドのベジータコス。

コーンミールにチリペッパー、パプリカ、ピンクソルト、胡椒、ニンニクを混ぜる。
切ったアボカドを牛乳につけた後、コーンミールをつけて、450℉(230℃)のオーブンでこんがりするまで焼く。


avocadotacos3.jpg

このままスナックとして食べても美味しいです。


avocadotacos2.jpg

ヨーグルト、シラントロ、ライムの絞り汁、カシューナッツ、塩胡椒をブレンドしてソースを作る。

チェリートマト、シラントロ(パクチー)、紫玉ねぎ(水にさらしておく)、茹でたトウモロコシにライムの絞り汁、塩を加えてサルサを作る。
ホワイトコーンのトルティーヤをオーブンで暖め、サルサとアボカドを挟む。

ソースをかけて出来上がり。
さらにライムを絞っていただきまーす!


avocadotacos4.jpg


肉はちょっと重いな、という日のベジータコス。
コーンミールのアボカドは油で揚げずにオーブン焼きなのでヘルシー。
カリカリっとしたクリスピーなベークドアボカド。お腹を満たしてくれます。

赤い色のドリンクは、ハマイカ。メキシコのハイビスカスティーです。

「今日のビンテージ食器」
オーバル型のお皿は、ファイヤーキングのスワール、オーバルプラッターのアイボリー。
1940年〜1950年代初期製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |