123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-08-31 (Thu)
chilledpumpkintomatosoup1.jpg
Chilled Layered Pumpkin-Tomato Soup

かぼちゃとトマトの、2層冷製スープ。

かぼちゃは皮をむいて種を取り、オーブンでローストして少し柔らかくしておく。
鍋にニンニク、玉ねぎを炒め、柔らかくなったら水とブイヨンを入れる。柔らかくなったかぼちゃを加え、煮る。
シナモンパウダー、パプリカ(野菜ではなくて、スパイス)を少々加える。
煮えたらブレンダーでピューレにし、ピンクソルトで味調整。


chilledpumpkintomatosoup2.jpg


新たに鍋で、ニンニク、玉ねぎを炒め、火が通ったらトマト缶を加える。タイム、バジルを加える。
火が通って柔らかくなったら塩胡椒。ブレンダーに移してピューレにする。

かぼちゃスープもトマトスープも、できたら冷蔵庫に入れて冷やしておく。

冷えたら、ガラスの器にまずトマトスープを入れる。
次に、トマトスープと混ざらないように、ゆっくりとかぼちゃスープを流し入れて2層にする。


chilledpumpkintomatosoup3.jpg


飾りに、きゅうりのリボンとタイムの葉を飾って出来上がり。

冷製のかぼちゃスープもトマトスープも美味しい。
かぼちゃとトマトを混ぜ合わせたスープも美味しい。
だけどあえて2層に。食べるときに、それぞれのかぼちゃとトマトの味が口の中で混ざり合うと、それはそれは美味しい。
かぼちゃの甘みとトマト酸味。
色も、夏らしいビタミンカラーの2色です。

「今日のビンテージ食器」
ソーサーは、リムにゴールドが施された、ファイヤーキングスワールシリーズのゴールドリム、アニバーサリーのカップ&ソーサーのソーサー。ゴールドは22K。
1950年代中期〜1950年代後期製造。
スポンサーサイト
| スープ(冷製) | COM(-) | TB(-) |
2017-08-18 (Fri)
chilledpeachcucumbersoup2.jpg
Chilled Peach Cucumber Soup


ピーチときゅうりの冷製スープ。
アメリカのピーチ、日本の桃とだいぶ様子が違うので、あえてピーチとしておきます。

アメリカの野菜や果物は大抵日本のものよりも大ぶりなのだけれど、例外もいくつか。その一つが桃。
こちらのピーチは日本のよりもふた回りくらい小さい。形は丸いけれど、キーウイ大といったところ。
熟れれば柔らかくなるけれど、日本の桃のようには柔らかくはない。そして皮ごとガブッと食べられちゃう。


chilledpeachcucumbersoup1.jpg


ピーチの種をとって皮ごと、キュウリは皮をむいて種を取り、ブレンダーでピューレに。
ライムの絞り汁、プレーンヨーグルト、牛乳を加えてお好みの濃さに。
冷蔵庫で冷やして出来上がり。

きゅうりと桃?って思うかもしれませんが、これが意外と合うのです。
こちらのピーチよりも日本の桃の方が甘みが強いので、もっと美味しいかもしれません。
夏らしい、さっぱりとした味の冷製スープです。

「今日のビンテージ食器」
ファイヤーキング、ゲイファドシリーズのチリボウル。パターンはピーチブロッサム。
1956〜1961年製造。

花器にしているグラスは、アンカーホッキングのリド・ミラノシリーズのボールカップ。アンバー色。
クシャッとしたしわのデザインで、まん丸な形の可愛いグラス。
1960年大製造。
| スープ(冷製) | COM(-) | TB(-) |
2017-08-04 (Fri)
chilledavocadocucumbersoup1.jpg
Chilled Avocado Cucumber Soup


冷製アボカドきゅうりスープ。

ブレンダーでアボカドときゅうりをピューレにし、牛乳を足して好みの濃さに。
塩胡椒で味調整。

最後にチーズクリスプを飾って出来上がり。
チーズクリスプの作り方はこちら


chilledavocadocucumbersoup2.jpg


チーズクリスプにスープをつけながらかじっても、細かくしてスープに入れても。
夏の簡単冷製スープ。
アメリカのきゅうりは大味で美味しくないので、ピクルス用に売っている小さめのきゅうりを使いました。
| スープ(冷製) | COM(-) | TB(-) |
2016-07-17 (Sun)
raddishpotatosoup1.jpg
Radish-Potato Soup


ラディッシュとジャガイモのスープ。

バターでニンニク、玉ねぎを炒める。玉ねぎに火が通ったら水とブイヨンを入れ、ジャガイモを茹でる。
ジャガイモが柔らかくなったらブレンダーでピューレにし、また鍋に戻す。

ラディッシュをブレンダーで細かくし、鍋に加えて煮る。
ピンクソルト、ホワイトペッパーで味付け。


raddishpotatosoup2.jpg


最後に輪切りのラディッシュ、フェネルの葉っぱを入れて出来上がり。

ラディッシュの赤を生かしたピンクのスープ。
ラディッシュを多めに入れるとピンクの色も濃くなります。私はジャガイモ1個に対し、ラディッシュ15個くらい使用。

冷蔵庫に入れて冷製スープすると、夏のスープにもなります。
大根より少し辛めのラディッシュですが、スープにすると味もまろやかに。

「今日のビンテージ食器」
ファイヤーキング、ゲイファドシリーズのチリボウル。パターンはピーチブロッサム。
1956〜1961年製造。
| スープ(冷製) | COM(-) | TB(-) |
2016-07-06 (Wed)
gazpacho1.jpg
Gazpacho


スペインの冷製スープ、ガスパチョ。

ブレンダーで、ニンニク、トマト(缶詰、dicied)、きゅうり、グリーンオニオン(わけぎ)、紫玉ねぎ、黄色のパプリカ、バジルを細かくしトマトジュース、ライムの絞り汁、オリーブオイル少々を加える。
バルサミックビネガー、クミンパウダー、ピンクソルト、黒胡椒を加えながら、味調整。


gazpacho2.jpg


最後に、きゅうり、黄色パプリカ、バジルを乗せて出来上がり。



gazpacho3.jpg


アンダルシア地方が発祥と言われるガスパチョ。
5月ごろスペインに行ったことがあるが、アンダルシアは真夏のような暑さだった。よく冷たいガスパチョを食べたものだ。
テイクアウトで頼むと、アメリカのハンバーガー屋のLサイズドリンクのプラスチック容器みたいなのにガバッと入ってきてびっくりしたものですが、具沢山でなくて汁っけが多いものだと結構飲めちゃいます。

野菜の種類や量はお好みで。家庭の数ほどあるガスパチョの味。
夏の一品です。
| スープ(冷製) | COM(-) | TB(-) |