123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-08-22 (Tue)
watermelonbananaslush2.jpg
Watermelon Banana Slush


スイカとバナナのスラッシュ。
スラッシュとはアメリカの、かき氷とスムージーの間の冷製デザート。


watermelonbananaslush1.jpg


スイカはくりぬいて、あらかじめ冷凍しておく。種は取っておく。

よそう前に、器は冷凍庫で冷やしておく。

冷凍したスイカ、バナナ、レモン汁をブレンダーでかき混ぜる。
スイカ2カップにバナナ1本くらいの割合。

回しながら、少しずつココナッツジュースを入れて固さを調整。
ちょうどいい柔らかさになったら器に盛る。


watermelonbananaslush3.jpg


アメリカには日本のようなかき氷がない。かき氷の代わりにスラッシュ。
バナナがいい感じに甘みを足してくれるこのコンビネーションが好き。
蒸し暑いとき向きの冷製デザートです。
スポンサーサイト
| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |
2017-08-14 (Mon)
blacksesameicecream2.jpg
Black Sesame Ice Cream

黒ごまの和風味アイスクリーム。

黒のすりゴマ(大6)、蜂蜜(大3)、オイル(少々)をブレンダーにかけて練りゴマを作っておく。

生クリーム(220ml)をつのが立つまであわ立てて冷蔵庫に冷やしておく。

別ボウルで卵黄(2個)とグラニュー糖(大5)を泡立て器でふわっと白っぽくなるまで泡立てる。
練りゴマを入れてさらに混ぜる。
冷やしておいたホイップしたクリームをしっかり混ぜる。

そのまま冷凍庫で冷やす。
数時間に一度、空気を入れるように混ぜ合わせる。
固まって器に盛ったら、黒ごまを振りかけて出来上がり。


blacksesameicecream1.jpg



和風のアイスクリームを食べたくなって作ったのだが、これが美味しくて何度も作って食べた今夏。
日本にいる時、黒ごまのアイスなんて食べたいと思わなかったのだけれどね。今、とても新鮮。
食べた時のすりゴマの食感とかも好き。とてもいい香り。

こちらで市販の黒ごまアイスクリームとか見たことないのだけど(アイスクリームは買わないんで知らないだけかも)、うーん、アメリカ人にはあまり受けないのかもな。ゴマの風味に「芳しい」と反応する人たちじゃないからな。
日本人は、ごま油の匂いでお腹が空く人種なので。ゴマは体にもいいし素晴らしい。万歳ゴマ!
ゴマを絶賛したくなる、黒ごまアイスクリームでした。

| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |
2017-08-09 (Wed)
cantaloupepudding1.jpg
Cantaloupe Yogurt Pudding


メロンヨーグルトプディング。
メロンのおいしい季節。
熟れて柔らかくなったメロンとプレーンヨーグルトをブレンダーで混ぜ合わせる。甘さが足りない場合はハチミツを。
ゼラチンを入れて型に流し、冷蔵庫で冷やして固める。

メロンの果肉とイチゴをピューレに。
冷やして固めたメロンヨーグルトの上にピューレを流し、スプーンでくり抜いたメロンの果肉を飾って出来上がり。


cantaloupepudding2.jpg


熟れたメロンは本当に夏の暑い日に美味しい。
いつもカットしたものをタッパーに入れておいて、そのままパクパクと。
そういえばメロンを使ってデザート作ったことってないなあ。。。と。ヨーグルトと合わせたら結構美味しい。
アメリカのメロンって大きくて、スイカ大の物もよくある。
水分が多いので重いんですよね。でも瓜系は、やはり夏の体を潤してくれます。
| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |
2017-07-22 (Sat)
basillemonsorbet1.jpg
Basil Lemon Sorbet


バジルとレモンのソルベ。またはシャーベット。
蒸し暑い時には、アイスクリームよりもさっぱりした氷菓、シャーベットがいいですね。

水(1カップ)、砂糖(1/2カップ)を鍋で温め、完全に砂糖を溶かす。
レモンの絞り汁(1カップ)を加えて混ぜる。レモンゼスト(レモンの皮。大2)とバジルの葉(みじん切り。大2)を加える。
火からおろして冷ます。


basillemonsorbet2.jpg


冷めたらさらにバジルの葉(大2)を加え、容器に入れて冷凍庫で冷やす。
2、3時間に1度、空気を入れるようにかき混ぜる。これを数回繰り返す。

全体に固まったら出来上がり。
レモンの器に入れていただきます!


basillemonsorbet3.jpg


牛乳を入れると滑らかになるのですが、とても蒸し暑かったのでちょっとジャリっとしたかき氷風のシャーベットが食べたくなりました。
レモンとバジルの香が爽やか!
あまりに暑かったのでなんどもお代わりしたら、ちょっとお腹が冷えちゃったんですけどね(反省)。
日本の夏こそ、アイスクリームよりシャーベット系ではないでしょうか。シカゴとは比べものになrないほどの暑い夏をお過ごしの皆様、体調崩さないようにお気をつけください。

「今日のビンテージ食器」
クリスタルのミニボウルは、アンカーホッキング社のStar & Cameo/Medallionパターンのベリーボウル。
1960年代製造。

ソーサーは、リムにゴールドが施された、ファイヤーキングスワールシリーズのゴールドトリム、アニバーサリーのカップ&ソーサーのソーサー。ゴールドは22K。
1950年代中期〜1950年代後期製造。
| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |
2017-07-16 (Sun)
layeredmangomoussecake1.jpg
Layered Mango Mousse Cake


マンゴーをふんだんに使った、3層のマンゴームースケーキ。
一番下はマンゴーチーズケーキ。真ん中がマンゴームース。トップはマンゴージュレ。

底が取り外しのできる9インチ(22cm)ケーキ型使用。
グラハムクラッカー(10枚)をブレンダーで細かくする。
ボウルに粉にしたグラハムクラッカーを移し、溶かしたバター(大3)、牛乳(大2)を混ぜ合わせ、型に生地を押し付けるようにして詰める。
冷蔵庫で30分冷やしておく。


layeredmangomoussecake2.jpg

(マンゴーチーズケーキ作り)
よく熟れたマンゴー(1個)をブレンダーでピューレにする。
ボウルでクリームチーズ(8oz /225g)、レモン汁(大1)、プレーンヨーグルト(1カップ)、砂糖(大4)を泡立て器で柔らかくなるで混ぜ合わせる。マンゴーピューレを加えてさらに混ぜる。
お湯で溶かしておいたゼラチンを混ぜる。
型のグラハムクラッカーの上に流し入れ、冷蔵庫で固める。

(マンゴームース作り)
熟れたマンゴー(3個)をブレンダーでピューレにする。
ボウルで生クリーム(12oz /340g)と砂糖(大4)を泡立て器でピークになるまで泡立てる。
マンゴーピューレを鍋で少し暖め、溶かしておいたゼラチンを加えて木べらでかき混ぜ、完全にゼラチンを溶かす。
火からおろして少し冷まし、ホイップした生クリームに混ぜ合わせる。
型のチーズケーキの上に流し入れ、冷蔵庫で固める。


layeredmangomoussecake3.jpg


(マンゴージュレ作り)
熟れたマンゴー(2個)をブレンダーでピューレにする。
鍋に移し、砂糖(適宜)、レモン汁(大1)、水(適宜)を加え、かき混ぜる。
水で溶いたゼラチンを加える。
型のマンゴームースの上に流し入れる。
冷蔵庫で冷やす。

マンゴージュレが半分固まってまだ柔らかい時に、サイコロ状に切ったマンゴーをケーキの中心に乗せる。
再度冷蔵庫に入れて完全に固める。


layeredmangomoussecake4.jpg


固まったらミントの葉で飾って出来上がり。
ゼラチンは商品の説明通りの分量で。
一番下のチーズケーキは、上を支えるので少し硬めに。ムースは柔らかめに。ジュレはあまり硬くしないほうが美味しいです。

全部でマンゴー7個使ったマンゴーづくしのケーキ。
マンゴーはとにかくよく熟らし、押すとへっこむくらいになるまで待ちましょう。甘みが全然違います。熟したマンゴーはとても甘いので、砂糖の量も減らせます。

マンゴー大好物なので、この夏一度は食べたかったマンゴーケーキ。
満足しました。

「今日のビンテージ食器」
お皿はMacBeth Evans社のPetalware-Monaxランチプレート。
Petalwareというのは、お皿の周りは花びら(petal)のようだから。
大恐慌時代に作られたディプレッショングラス。
1930年〜1950年製造。
| 冷製デザート | COM(-) | TB(-) |