123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-10-09 (Mon)
chiniseokowa1.jpg
Sticky Rice with Chinese Sausage

おこわが急に食べたくなりました。
今日は中華風おこわ。

干し椎茸(4〜5個)は一晩水につけておく。
もち米(2合)は数時間水につけておく。その後水を切って30分ほど放置。
うるち米(普通のお米1合)は通常通り水で研いでおく。
干し海老は30分ほど水につけておく。水は取っておく。

たけのこ(生がないので缶詰)は適当な大きさにカット。
干し椎茸も茎を外してカット。水は取っておく。

フライパンにごま油でたけのこ、干し椎茸、人参、中華ソーセージ(小2本)を炒め、取り出す。


chiniseokowa2.jpg


もち米(2合)とうるち米(1合)の計3合を炊飯器に入れる。

醤油(大2)、スイートソイソース(大1)、酒(大2)、鶏がらスープ(大2)、ブラウンシュガー(大1)、干し海老を戻した水(適宜)を入れる。水を足して、3合の少し少なめのラインまで入れる。

炒めたたけのこ、干し椎茸、人参、中華ソーセージ、干し海老を入れる。

あとは炊飯器で炊くだけ。

久しぶりにおこわを食べた。うーん、美味しい。残りはおにぎりにして冷凍保存も可能。
奥にある小さな丸い果物は、中国語で紅棗。ナツメヤシ。乾燥した真っ赤なものは1年中見られるが、生はなかなか。
茶色く熟したものを食べると甘い。リンゴのような味です。

「今日のビンテージ食器」
おこわの器は、ファイヤーキングの400ライン・ミキシングボウル(M)。ミルクグラス。
1960年代製造。

ナツメヤシの器は、同じく400ラインシリーズのミキシングボウル(S)。
側面のエッジが美しい。
1960年代製造。

グラスタンブラーは、ヘイゼルアトラスの “El Dorado”シリーズのドットパターンの アボカドグリーン・タンブラー。
1950年代製造。
スポンサーサイト
| ライス(ごはんもの) | COM(-) | TB(-) |
2017-05-31 (Wed)
blackbeancilantrorice2.jpg
Cilantro Lime Rice and Black Beans


メキシコ風、ブラックビーンズ入りのシアントロ(パクチー)ライムライス。
ブラックビーンズは一晩水に浸しておく。缶詰の場合は、洗って水を切る。

鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクと紫玉ねぎ(1個)を炒める。
香りが出たら、長粒米(2カップ)、クミンパウダー(小1)、ピンクソルト少々を加えて米にスパイスがよく混ざるように炒める。
ブラックビーンズ(1カップ)と水(3カップ)、ブイヨンを加えて沸騰させる。沸騰したら火を弱め、蓋をして30分。
水気がなくなってきたら火からおろして10分蒸らす。


blackbeancilantrorice1.jpg


ライムの絞り汁(ライム2個分)をできたご飯に混ぜる。
生のシアントロ(パクチー)の葉を最後に混ぜ、出来上がり。

メキシコ風お赤飯のようなお豆ご飯。
とってもさっぱりしていて、ちょっぴり塩味で、このご飯だけでも本当に美味しい。
お米はパラパラしている長粒米を使うのをオススメします。
お魚料理、お肉料理、と何にでも合います。
| ライス(ごはんもの) | COM(-) | TB(-) |