123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-05-07 (Sun)
sauerkraut.jpg
Homemade Sauerkraut

ドイツのキャベツの漬物、ザワークラウト。
キャベツが余っていたのでザワークラウトに。

キャベツ、大きめの半分以上の量。
芯と外葉を取って、スライサーで細か目に刻む。
ピンクソルト(キャベツの容量の2%)を振り、10分ほど手でよく混ぜる。
キャベツのカサが半分くらいの量になるまでよくもむ。

密閉容器に、唐辛子(1本)、ローリエ(2枚)、キャラウェイシード、キャベツとキャベツからできてきた水分を一緒にいれる。
キャペツを上から押し付けて蓋をする。

気温にもよるが、だいたい1週間〜2週間でいい味になる。

ピクルスと違って、酢を使わないザワークラウト。
この酸味は、乳酸発酵による乳酸菌。

ドイツではソーセージや肉料理の付け合わせとして出てくるザワークラウト。
ユダヤのコーシャー料理にもあるし、ポーランドではキショナ・カプスタと呼ばれていてザワークラウトと同じ。
漬物なので、家庭によって香辛料も味も違い、作る季節によっても味も変わる。

サラダ代わりにしても食べられる、健康食品です。

スポンサーサイト
| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |
2017-04-28 (Fri)
greenradishpickles.jpg
Pickled Green Radish


中国原産の、胴体が緑で先っぽがちょっと白く、中身は緑の青長大根。中国語で青罗卜。

緑色なのでとても辛そうに見えるけれど、実は甘みがあって生で食べて美味しい。
中国ではスープにしたり炒めたりするのだけれど、サラダにしても美味しいのでは?と、和洋中、三種の大根サラダを作ってみた。

残りはピクルスに。
このピクルスがまた美味しくて。

米酢1に対して水2の割合。
ピンクソルト少々と、砂糖。
スパイスは黒胡椒とマスタードシード。

ピクルスにすると緑の色は多少抜けますが、縁の緑が残ったまま。見た目も綺麗です。
大根ピクルスがお好きな方は、青長大根もお試しを♫

| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |
2017-04-20 (Thu)
blackolivepesto1.jpg
Black Olive Pesto


ブラックオリーブのペースト。
作っておくと、パスタやサンドイッチにと色々便利。


blackolivepesto3.jpg

黒オリーブ(大きめのを12個)、サンドライドトマト(大きめのを6枚)、松の実(大さじ2)、くるみ(大2)、オリーブオイル(大2)、タイム生葉(小1)、ニンニク(小3片)、レモン絞り汁(大2)、ピンクソルト、黒胡椒をフードプロセッサーにかける。
塩胡椒で味調整。


blackolivepesto2.jpg


冷蔵庫と棚にあった材料で適当に作ったけれど、サンドライドトマトがいい役割をしてくれました。
何かの時に役立つドライもの。
保存瓶に入れてしばらく持ちます。
| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |
2017-02-13 (Mon)
orangette3.jpg
Candied Orange Peels

いろんなスイーツに使えるオレンジピールの作り方。

オレンジを4当分に切り、中身を取り、皮を沸騰したゆに入れていちど湯こぼしする。
皮が少し柔らかくなったら、内側の白いワタの部分を薄く包丁で切り取る。皮を7〜8mmの幅に切る。
皮の重さを測り、その重さの8割のグラニュー糖を用意。
鍋に皮を入れ、ひたひたの水を入れ、グラニュー糖を加える。最初中火でグツグツしたら弱火にしてゆっくりと煮る。
水分が足りなくなったら途中でオレンジジュースを少し加え、皮が指で潰れるくらい柔らかくなるまで煮る。
皮が柔らかくなったら火を止めて冷ます。


orangette2.jpg


冷めたら保存瓶にシロップごと入れて、最低3日間馴染ます。
この作業をすると、乾燥してもしっとりと柔らかいオレンジピールになる。
さらに甘くしたい場合は、半分乾燥したくらいの時にグラニュー糖をまぶす。砂糖は使用目的に合わせて。

3日以上保存瓶で馴染ませたら、皮をバットに並べて乾燥させる。
天気の良い日なら外で干して1日。室内なら丸3日間。触っても手がベタベタしない程度までに乾燥させる。

乾燥できたオレンジピールは、オランジェットやサラダ、ドレッシングなどに入れて使える。
もちろんそのまま食べても十分に美味しい。
皮を食べるので、無農薬オレンジを使いましょう♫
| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |
2016-12-14 (Wed)
matchamilkjam1.jpg
Matcha (Green Tea) Milk Jam


濃厚な抹茶ミルクジャム。
ジャム瓶約1瓶の分量で。


matchamilkjam2.jpg


抹茶パウダー(大1)をお湯で溶いておく。
鍋で生クリーム(250ml)、牛乳1カップを温め、砂糖(50g)を完全に溶かす。
お湯で溶いた抹茶を加え、中火でかき回しながら煮る。
少しとろっとしてきたら蓋を閉めて、弱火でさらにとろみが出るまで煮詰める。


matchamilkjam3.jpg


ほろ苦さが魅力の抹茶ミルクジャム。
パンにつけてもいいし、お菓子づくりにも役立ちます。


matchamilkjam5.jpg

抹茶ミルクジャムをほんの少しのお湯で薄めてシロップにして、パンケーキにかけても美味しい。
用途は色々です。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、コレールのバタフライゴールド・ディナープレート。
1960〜70年代のもの。
| その他/ジャム、ピクルスetc. | COM(-) | TB(-) |