12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-08-20 (Sun)
zucchinicarrotnoodlesalad2.jpg
Zucchini Noodle Salad


ズッキーニを麺のように細長く切ったものを「ズッキーニヌードル」と呼び、ベジタリアンの間では人気のメニューの一つです。

ズッキーニは細長く切る。私は手持ちのチーズグレーターを利用。
同じように人参も細長く切る。 少々のピンクソルトで和えておく。

チェリートマトと茹でた枝豆をズッキーニ&人参ヌードルに混ぜて出来上がり。


zucchinicarrotnoodlesalad1.jpg

ドレッシングは、ピーナッツバターに牛乳を加えてレモン汁を合わせたもの。
醤油を足しても美味しい。

最近このズッキーニヌードルをパスタ(スパゲティ)の代用として使ったディッシュも流行っている。私はベジタリアンではないし、炭水化物をそこまで排除したいとも思わないので、パスタはパスタで食べたい。
だからズッキーニヌードルは私にとってはあくまでもサラダ感覚でございます(笑)

「今日のビンテージ食器」
ボウルは、パイレックスのバタープリント/アーミッシュ柄のミキシングボウル。小サイズ。
1920年代〜1980年代製造。

ドレッシングの器は、ゲイファドシリーズのミルクピッチャー。
黄色い花のハンドペインティング。

花器にしているグラスは、アンカーホッキングのリド・ミラノシリーズのボールカップ。アンバー色。
クシャッとしたしわのデザインで、まん丸な形の可愛いグラス。
1960年大製造。
スポンサーサイト
| サラダ | COM(-) | TB(-) |
2017-08-13 (Sun)
mangocucumbersalad1.jpg
Mango Cucumber Salad


夏らしい、マンゴーときゅうりのサラダ。

ブレンダーで半分のマンゴーときゅうりをみじん切りにする。
残り半分のきゅうりをリボン状に切り軽く塩をかけておく。マンゴーはサイコロ状に。


mangocucumbersalad2.jpg


型にみじん切りのマンゴーときゅうりを入れ、お皿に出す。
その上にきゅうりのリボンとサイコロのマンゴーを乗せて出来上がり。

マンゴーの甘みときゅうりの塩味がちょうど良い、とてもシンプルな夏サラダ。

「今日のビンテージ食器」
緑のお皿はおそらく1930年代製造のディプレッショングラスなのだが、製造元不明。
暗い場所で怪しくも美しい光を放つ、ウラングラス。
| サラダ | COM(-) | TB(-) |
2017-08-07 (Mon)
greenplumcarrotsalad1.jpg
Red Plum-Corn Salad


夏。プラムの季節。
色々なプラムの種類が出回りますが、これは甘みの多いレッドプラム。
中がトマトのように真っ赤。

この甘いプラムをサラダにするととても美味しい。


greenplumcarrotsalad2.jpg


レタス、ルッコラ、ほうれん草などのいろんなグリーンの組み合わせ。
人参はリボン状にピーラーでカット。
トウモロコシは茹でてナイフで実を削ぐ。
これにレッドプラムを組み合わせて出来上がり。

プラムとトウモロコシが出回る夏にしか食べられないサラダです。

「今日のビンテージ食器」
ボウルは、パイレックスのバタープリント/アーミッシュ柄のミキシングボウル。
手前が中サイズ。後ろの小さめのが小サイズ。
1920年代〜1980年代製造。
| サラダ | COM(-) | TB(-) |
2017-07-28 (Fri)
colorfulcaprese1.jpg
Colorful Caprese


カラフルなカプレーゼ。

毎夏食べているカプレーゼですが、トマトやモッツァレラの種類を変えると味も見た目も変わって美味しく楽しいサラダ。

トマトは、長細い赤いローマトマト。黄色とオレンジのトマト。茶色紫系のクマトトマト。そして小さくてカラフルなチェリートマト色々。

モッツァレラは輪切りに。
そしてうちのプランターで大きく育ったバジルの葉。


colorfulcaprese2.jpg


ピンクソルトとレモンペッパーをふりかけ、オリーブオイルとバルサミコを合わせたドレッシングをかけていただきます。

トマトは種類によって味が全然違う。
クマトトマトは色が茶色っぽくて見た目が悪いのだけれど、すっごく甘くて美味しい。酸味のあるトマトと合わせると、とてもいい感じのカプレーゼに。


colorfulcaprese3.jpg


定番のサラダだけに、ちょっとしたアレンジで楽しみたいですね。
夏に欠かせない一品です。

「今日のビンテージ食器」
オーバル型のお皿は、ファイヤーキングのスワール、オーバルプラッターのアイボリー。
1940年〜1950年代初期製造。


| サラダ | COM(-) | TB(-) |
2017-07-21 (Fri)
arugulafarrochickpeasalad2.jpg
Arugula-Farro Salad with Crispy Chickpeas


雑穀ファロ、ルッコラ、カリカリに焼いたひよこ豆のサラダ。

(カリカリひよこ豆の作り方)
ひよこ豆は一晩水に漬け、茹でておく。茹でたら薄皮をむく。
軽くオリーブオイルをかけてピンクソルトを振りかけて混ぜる。
350℉(175℃)に暖めたオーブンで50分、カリッと焦げるまで焼いて取り出しておく。

(ファロの作り方)
ファロの量の倍の水で、鍋で強火で沸騰させ、沸騰したら火を中火にして蓋をしたまま10分煮る。10分たったら火を止めて、そのまま蒸らしておく。

チーズクリスプの作り方はこちら


arugulafarrochickpeasalad1.jpg



ボウルでルッコラ、トマト(赤と黄色)、カリカリのひよこ豆、ファロ、焼いたチーズクリスプをちぎって混ぜて出来上がり。

最近スーパーフードとしてアメリカで注目されている、古代雑穀のファロ。
高黍に比べると柔らかくてモチモチ感があり、調理時間も短くて済むので使いやすい。形もそうだけれど、古代米(ワイルドライス)のような感じで美味しい。

カリカリのひよこ豆は、そのまま食べてもスナックとしていけます。やめられない美味しさ。サラダに入れると格別。

以前紹介したチーズクリスプも入れて、盛りだくさんのサラダです。

「今日のビンテージ食器」
ボウルは、オールドパイレックスのシンデレラ・ミキシングボウル。バタフライゴールドのMサイズ。
1970年代前期製造。

チーズクリスプの入った器は、ファイヤーキング、ゲイファドのカスタードカップ。ピーチブロッサム。
1950年〜1960年代製造。

花瓶にしているのは、アンカーホッキング社のバーウィック・ブーピー・ワイングラス(ゴブレット)。
1950年代製造。
| サラダ | COM(-) | TB(-) |