123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-23 (Fri)
milletarugulamushroomsalad1.jpg
Arugula-Mushroom-Tomato Salad with Millet and Goji Berries

もちきび入りのマクロビオティックなサラダ。
もちきびの他、ルッコラ、オレンジトマト、マッシュルーム、茹でたインゲン、半熟ゆで卵、クコの実。

雑穀好きなので、好きな野菜と合わせればなんでも美味しいですね(笑)
茹でたもちきびは、もちもちしていて野菜と合います。
ドレッシングなしでいただけます。


milletarugulamushroomsalad2.jpg


マクロビオティックが10年ほど前(?)に大流行していた頃は全く興味がなかったのだけど、マクロビオティックに関係なく最近、自然と体が雑穀類を求めるようになってきた。
好きでないものを無理して食べるのは嫌なのだが、食べたいものがたまたま健康にいいのであればとても嬉しい。

こちらには赤いトマトと同じ形で、黄色やオレンジのトマトがよくある。
サラダの彩りに綺麗です。
スポンサーサイト
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2017-06-19 (Mon)
pearlbarleytarosalad1.jpg
Taro-Broccoli Salad with Pearl Barley

ハトムギ入り、里芋とブロッコリのサラダ。

チャイナタウンで里芋が手に入るのは嬉しい。
日本の里芋の方がぬめりがあるような気はしますが。


pearlbarleytarosalad2.jpg


ハトムギは数時間水につけておく。
その後、鍋に水とハトムギを入れ沸騰させ、沸騰したら中火にして25分煮る。柔らかくなったらざるにあけておく。
里芋、ブロッコリ、枝豆もそれぞれ茹でる。

茹で上がった野菜とハトムギを、マヨネーズ、わさび、醤油を混ぜたドレッシングで和えて出来上がり。


pearlbarleytarosalad3.jpg


温サラダですが、冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

「今日のビンテージ食器」
ファイヤーキング、ゲイファドシリーズのチリボウル。パターンはピーチブロッサムとフルーツ。
1956〜1961年製造。
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2017-06-16 (Fri)
tomatomangochivesalad3.jpg
Tomato-Mango Salad with Chive Blossoms


トマトとマンゴーのチャイブの花入りサラダ。

トマトは赤と黄色でカラフルに。
甘いマンゴーと色鮮やかなチャイブの花と茎を加え、カラフルなサラダに。


tomatomangochivesalad1.jpg

生い茂っていたチャイブの花ももう終わりになり、これが今年最後のチャイブの花。


tomatomangochivesalad2.jpg


マンゴーはサラダやデザートにとても役立つ果物。
トマトとのシンプルな組み合わせもよく合います。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、ファイヤーキングのカッパーティントのパイプレート。
1958年~1971年製造。
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2017-06-07 (Wed)
watercressavoeggsalad1.jpg
Watrecress-Avocado-Radicchio Salad with Cashews


クレソンをベースに、アボカド、ラディッキオ、りんご、ゆで卵、ラディッシュ、そしてカシューナッツ入りの盛りだくさんサラダ。
最後にピンクペッパーを振りかけて。

冷蔵庫の残り物を色々組み合わせると、時に思いも寄らず美味しく綺麗なサラダに仕上がることがありますね。

ドレッシングは、アップルビネガーに蜂蜜とオリーブオイル。


watercressavoeggsalad2.jpg


ピンクペッパーは彩りもよく、甘みがあるのでとても美味しい。

よく中華料理の炒め物で登場するカシューナッツは、亜鉛、マグネシウム、鉄、ビタミンB1などが含まれていて栄養価も高い。
ナッツ類は口当たりがいいだけでなく、ナッツならではの栄養素もあるので野菜と組み合わせて色々と使いたい食材ですね。


「今日のビンテージ食器」
ドレッシングの器は、アンカーホッキングのウェックスフォード・ワッフルパターンのミルクピッチャー。
カットがレトロな1950〜60年代製造。

赤いソーサーは、アンカーホッキングのロイヤルルビーレッド・ソーサー。
1970年代製造。

青と茶色の模様入りお皿は、”メキシコのファイヤーキング”、ターモクリサのミルクグラスのサラダプレート。
1950〜70年代製造。
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2017-06-02 (Fri)
rquinoaavocadosalad1.jpg
Red Quinoa Salad with Summer Vegetables


赤キヌアのサラダ。トウモロコシ、トマト、アボカド、マンゴー入り。
旬のトウモロコシで夏!

スーパーフードと呼ばれるキヌアには、白、赤、黒といろんな色があり、これは赤。
栄養素的にはどれもそんなに変わらないらしいが、色が濃いほどポリフェノールなどの抗酸化物質は多いらしい。

トマト、アボカド、茹でたトウモロコシ、マンゴー、茹でた赤キヌアを、すりゴママヨネーズドレッシングで和えてます。
赤キヌアはプチプチしゃりしゃりした食感。


rquinoaavocadosalad2.jpg


キヌアの栄養素を白米、玄米で比べてみると、エネルギーはキヌアが一番低いのにたんぱく質は白米、玄米の約2倍。
カルシウムは白米の7倍、玄米の4倍。鉄は白米の約6倍、玄米の2倍。ナトリウムは白米、玄米の約10倍。
そして、食物繊維は、白米の9倍。
「21世紀のスーパーフード」と呼ばれるわけがわかる、素晴らしい栄養食品。

6年くらい前は、普通のスーパーではあまり見かけず、ナチュラルフーズの店かメキシカンのスーパー(メキシコ料理に使われるので)まで買いに行っていた。
最近は人気が出たおかげで随分といろんなところで目にするようになった。
サラダに入れたりお米に混ぜたりして使い道は沢山あるので、日本でも定着するといいな、と思う食品の一つであります。

「今日のビンテージ食器」
ボウルは、オールドパイレックスのシンデレラ・ミキシングボウル。バタフライゴールドのMサイズ。
1970年代前期製造。

お皿は、コレールのバタフライゴールド、サラダプレート。

ドレッシングの器は、ゲイファドシリーズのミルクピッチャー。
黄色い花のハンドペインティング。
1960年〜1970年代製造。
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |