123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-26 (Mon)
pansycucumberapricotsalad1.jpg
Fruit-Cucumber Salad with Edible Flowers


パンジーの花入り、キュウリとフルーツのサラダ。

意外と、パンジーの花が食べられることを知らない人が多いかもしれない。
それだけで食べたいと思うほど美味しいわけではないが、サラダの彩りになるので楽しめる。


pansycucumberapricotsalad2.jpg


サラダは、キュウリ、アプリコット、緑のぶどう、ラディッシュ。
アメリカのキュウリは大きくて大味。種も大きいので、メインで食べるときは中心の種の部分を取った方が美味しい。

野菜とフルーツを合わせて、最後にパンジーを飾る。


pansycucumberapricotsalad3.jpg


ちなみに、パンジーの小型版、ヴィオラ(ビオラ)も実は食べられる。
時々、レストランのサラダなどで出てきます。
実際に食べなくとも、飾り付けに役立ってくれるエディブルフラワーです。
庭に咲いているのなら、ぜひ綺麗なうちに食卓でも使っちゃいましょう。

「今日のビンテージ食器」
お皿は、Dynaware・Pyr-o-rey(ダイナウェアのパイロレイ)の茶色い花模様の(底にある模様なので写真では見えませんが)、パイプレート。メキシコ製のミルクグラス。
スポンサーサイト
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2017-06-24 (Sat)
chocoberrymousse1.jpg
Layered Chocolate-Strawberry Mousse


チョコレートとイチゴの2層ムース。
夏になると食べたくなるムース系デザート。

ダークチョコレートを湯煎で溶かす。
水で溶いたゼラチン(全体水分量の約1〜2%)を、熱いチョコレートに入れて溶かす。
ホイップした生クリームとチョコレートを混ぜ合わせ、容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。


chocoberrymousse2.jpg


冷蔵庫でチョコレートムースを固めている間に。
鍋にイチゴを入れてグラニュー糖をかけておき、水分が出てきたらレモン汁を加えて火にかけ、コンポートを作る。

最後に上にかけるシロップを取っておき、残りを裏ごしする。
同じように水で溶いたゼラチンを、まだ温かい裏ごし液と混ぜ合わせる。
それをホイップした生クリームに混ぜる。

固まったチョコレートムースの上に、イチゴの液を入れて、冷蔵庫で固める。


chocoberrymousse3.jpg


ムースが固まったら、上にとっておいたイチゴのシロップをかけ、生のイチゴを切ったものを飾って出来上がり。

冷製スイーツは朝から食べてしまう。夜中にも食べちゃうなあ(笑)
冷蔵庫に入っていると、嬉しくなるムース。
オーブン使わないデザートは、やっぱり夏に嬉しいですね!

「今日のビンテージ食器」
ピンクのガラスのソーサーは、ジャネットグラスカンパニー(Jeannette Glass Company.19世紀後期から1983年まであったペンシルヴァニアのガラス会社)のHoliday、または Buttons and Bowsと呼ばれるパターンシリーズのソーサー。
1947〜50年代中期製造。

ブルーのミルクグラスの四角いソーサーは、ファイヤーキングのチャームシリーズのアズライト(カラー)のソーサー。
1950〜1956年製造。
| デザート/スイーツ | COM(-) | TB(-) |
2017-06-23 (Fri)
milletarugulamushroomsalad1.jpg
Arugula-Mushroom-Tomato Salad with Millet and Goji Berries

もちきび入りのマクロビオティックなサラダ。
もちきびの他、ルッコラ、オレンジトマト、マッシュルーム、茹でたインゲン、半熟ゆで卵、クコの実。

雑穀好きなので、好きな野菜と合わせればなんでも美味しいですね(笑)
茹でたもちきびは、もちもちしていて野菜と合います。
ドレッシングなしでいただけます。


milletarugulamushroomsalad2.jpg


マクロビオティックが10年ほど前(?)に大流行していた頃は全く興味がなかったのだけど、マクロビオティックに関係なく最近、自然と体が雑穀類を求めるようになってきた。
好きでないものを無理して食べるのは嫌なのだが、食べたいものがたまたま健康にいいのであればとても嬉しい。

こちらには赤いトマトと同じ形で、黄色やオレンジのトマトがよくある。
サラダの彩りに綺麗です。
| サラダ/前菜 | COM(-) | TB(-) |
2017-06-22 (Thu)
buncha1.jpg
Pork Bún Chả (Vietnamese Grilled Pork with Vermicelli and Fresh Herbs)


ベトナム風のつけ麺、ブンチャー。
焼いた豚、春巻き、紅白なます、生の秋種類の香草、野菜が入ったライスヌードル。

ベトナム風焼き豚の作り方。
グリーンオニオン(長ネギでも)、ナンプラー、ブラウンシュガー、米酢、黒胡椒をお好みの濃さで合わせた液(焼くときに液を使うのでたっぷり目に作っておく)に、豚肉を数時間つけておく。
マリネした豚肉を、フライパンで汁ごと両面焼き、最後にピンクソルト少々をふる。

豚肉が焼けたら置いておく。


buncha2.jpg

ベトナム風揚げ春巻き(10本くらい)の作り方。
豚のひき肉(0.3lb /140g)、玉ねぎ(1/4個。みじん切り)、きくらげ(5個。みじん切り)、ピンクソルト(少々)、黒胡椒(少々)、春雨(0.7oz /20g 茹でてカットする)、をボウルでよく混ぜる。
春巻きの皮に10等分した具を入れて巻き、卵黄を溶いた液で端をくっつける。
油で揚げて、一口サイズに切っておく。

つけ汁の作り方。(4人分)
ヌクマム(大2)、米酢(大2)、ブラウンシュガー(大1)、水(1&1/2カップ)、ニンニク(細かく刻む)、赤唐辛子(みじん切り)を合わせ、酢漬けした人参と大根を入れる。本来は大根ではなく、生のグリーンパパイヤを使うのだけど、無いので大根で代用!

主食となるライスヌードルは茹でて水を切っておく。

ピーナッツは細かく砕く。

付け合わせのハーブは、タイバジル(ホーリーバジル)、ミント、パクチーの3種とライム。
もやしはさっと湯がいておく。

お好みで人参と大根の紅白なますも。

これらを合わせてつけ汁でいただきます。


buncha3.jpg


ベトナムでは、ライスヌードルが出てきて、揚げ春巻き、焼いた豚(あるいは肉団子)、山盛りのいろいろな種のハーブともやし、ピーナッツ がバラバラに出てきて、自分で好きなように取っていただきます。
アメリカのベトナム料理レストランでは、大抵大きなお椀にヌードル、その上に春巻きと肉とライムが乗っかって出てきますね。

ブンチャーはベトナムにいたとき、病みつきになったものの一つ。
いろいろな具を乗せるので、ベトナム人にとっても自分で作るのは結構時間がかかるけれど、店なら安くて簡単で美味しい!の一品ですね。

ベトナム料理は、不思議と肉も体に重くならない。ハーブのせいでしょうか?
夏に欠かせないブンチャーです。

「今日のビンテージ食器」
つけ汁が入った器は、ファイヤーキングのミルクガラス。レストラン用のチリボウル。
1951年〜60年製造。

ピーナッツの器は、ファイヤーキングのカスタードカップ、ホワイト。
1960年代〜1970年代製造。

豚肉と春巻きの器は、ファイヤーキングのミルクグラス、スワール・キャセロール。
1960年代製造。

ハーブの乗ったオーバル型のお皿は、ファイヤーキングのスワール、オーバルプラッターのアイボリー。
1940年〜1950年代初期製造。

ライスヌードルのお皿は、アンカーホッキング社のファイヤーキング・バブル・ディナープレート、サファイヤブルー。
1941年〜1968年製造。
| メイン&サイドディッシュ/エスニック料理 | COM(-) | TB(-) |
2017-06-20 (Tue)
veryberrychiagranola1.jpg
Very Berry Chia Pudding with Granola


ブラックベリー、ストロベリー、クランベリーの3つのベリー入りチアシードプディングとグラノーラ。

チアシードはグリークヨーグルトに浸して、一晩冷蔵庫で冷やしておく。
できればイチゴのコンポートも前の晩に作って置いて冷やしておくといい。
イチゴのコンポートは、イチゴにグラニュー糖をかけしばらく置いておき、水分が出てきたらレモン汁を加えて鍋で煮詰める。グツグツしてきたらイチゴを潰し、トロッとしてきたら出来上がり。出来たら冷蔵庫へ。


veryberrychiagranola2.jpg

グラノーラもホームメイド。
作り方はこちらをご参照ください。
今回はドライフルーツにクランベリーを入れています。
出来立てのフレッシュなグラノーラは、とても香ばしくて美味しい。


veryberrychiagranola3.jpg


翌日、器にチアシード入りのヨーグルトを入れ、イチゴのコンポートをたっぷり乗せ、その上にグラノーラを乗せ、最後に生のイチゴとブラックベリーを飾って出来上がり!
ベリーざんまいのヘルシーな朝食です。

「今日のビンテージ食器」
タンブラーは、ヘーゼルアトラス社のミルクグラス・キャンディストライプ・タンブラー。
1950年代製造。
50年代らしいポップな赤ストライプ柄。
| 朝食/ブランチ/昼食 | COM(-) | TB(-) |